カードローン・キャッシングを個人的に考えてみるサイト

消費者金融や銀行のカードローン、キャッシングについて個人的に考えています。

カードローン

カードローンの延滞利息はとにかく高いので返済はしっかりと行うように

更新日:

カードローンは毎月の決められた返済期日に入金を行いますが、期日から過ぎてしまうと延滞利息として通常の利息よりも高い金額を追加で支払わなければなりません。

ただでさえ返済時の利息負担が大きいカードローンで延滞利息もかかるとなると、考えるまでもなく返済が苦しくなってしまいます。

特に金利が上限で17.8%や18.0%となるプロミスやアコムといった消費者金融で借りている場合には、今後の継続的な返済にも大きく影響を与える可能性があるので延滞には十分に気を付けておきたいものです。

プロミスの使い方を徹底解説!すぐにお金が借りられるカードローンのプロミス

プロミスは最短1時間で借りられるカードローンとして人気が高く、すぐにお金が必要なときに大変便利で頼れるサービスとなります。 とは言え、初めての方ではプロミスの使い方、借り方は戸惑ってしまうもので、いく ...

続きを見る

延滞利息はどれぐらいかかるのか

返済期日から遅れると通常の金利とは別に、遅延損害金として高い利率での延滞利息が加算されます。

利率は借り入れ先によっても異なりますが、消費者金融で多く見られるのが実質年率で20.0%となる延滞利息です。

プロミスは上限金利で17.8%、アコムは18.0%となりますが、延滞利息となる遅延損害金については20.0%となるので通常よりも高い利率での利息を支払う必要が出てきます。

延滞が長引けば返済に大きな影響を与える

カードローンは返済時の利息が大きな壁となります。

払っても払っても利息ばかりがとられてしまうと完済はいつまで経ってもできず、利息が高ければ毎月の返済金額に対しての返済が思うように進まなくなってしまいます。

延滞利息がかさむと特に厳しくなり、延滞をしている日数が多くなればなるほど、返済をした金額に対する借り入れ残高への返済は進まなくなります。

スムーズな返済をしてこそのカードローンのサービスでもあるため、延滞利息を増やさないためにも、信用を落とさないためにも返済は期日通りにしっかりと行うのが基本です。

返済が遅れると様々な問題が生じる

カードローンの返済に遅れてしまい、延滞利息がかかるような状況となってしまうと金銭面以外にも大きな問題が生じてしまいます。

特に影響が大きいのが信用情報機関へのネガティブな情報の記録で、延滞が長引くと「異動」といういわゆるブラックな情報が記録されてしまうため、今後のローン審査、クレジット審査に大きな悪影響を与えてしまうのです。

延滞が長引くと延滞利息がかさんで大きな負担となるだけでなく、信用情報に大きな問題が出るなど何も良いことはないのです。

延滞利息は銀行カードローンでも高く付く

金利は消費者金融が高く銀行は低い、これはカードローンの基本ではあります。

しかし、延滞利息となる遅延損害金に関しては無関係な場合が多く、銀行カードローンでも返済の延滞をしてしまうと高い延滞利息がかかります。

以下は三井住友銀行カードローンとみずほ銀行カードローンの延滞利息と通常の上限金利となりますが、銀行カードローンでも延滞利息が高いのが分かります。

▼三井住友銀行
上限金利:年14.5%
延滞利息:年19.94%

▼みずほ銀行
上限金利:年14.0%
延滞利息:年19.9%

延滞利息となる遅延損害金は消費者金融とほとんど変わらず、返済が遅れてしまえば通常の金利は低い銀行であるとしても、大きな負担を強いられることになります。

そもそも低金利だから返済に遅れてもいいというわけではありませんが、低金利の銀行カードローンであるとしても、返済の負担を増やさないためにもしっかりと期日通りに返済を行うのが重要です。

どこで借りるにも返済計画はしっかりと

本体は延滞利息などを気にせず、余裕を持って返済をするのがカードローンの基本ではあります。

急な出費が重なるなどでどうにもならないときは仕方がありませんが、そうではなく、限度額があるからといって余計な借り入れを重ねてしまい、返済を延滞するといったことは絶対にないようにしなければなりません。

そのためにはお金を借りる際にはしっかりとした返済計画を持ち、無理な返済とならないような借り入れに留めておく必要があります。

返済の計画について分からないことがあればコールセンターに電話をして相談をする、店舗で直接話を聞くなどもできるので、カードローン利用時にはしっかりと確認をしておくようにしましょう。

プロミスの有人店舗はどこにある?設置場所と営業時間はしっかり確認

プロミスは人と対面をしての手続きができる有人の店舗の用意があり、困ったことや不安な方は有人店舗での申し込みや契約も行えるようになっています。 ただ、一昔前は駅前の雑居ビル内などにそこら中にあった有人店 ...

続きを見る

遅れないための返済の方法を知っておく

返済をスムーズに行うためには、多くの返済方法を持っているカードローンを利用した方が良いです。

大体は毎月の返済方法は決まってくるものですが、何らかの事情でいつも通りの返済ができないとなった際には、別の返済方法が用意されていないと困ってしまいます。

その点で優れているのが消費者金融のカードローンで、特にプロミスなら豊富な返済方法でスムーズな入金を可能としているために人気が高いです。

カードを使っての返済もカードを使わない返済も様々な方法で行えるので、延滞利息をかけないための便利な返済をしたいのであれば、プロミスのカードローン利用を考えてみるのも良いでしょう。

プロミスの返済をカードなしで行う方法3選

返済日が今日なのにカードを忘れてしまった、カードを取りに帰る時間がないけど今日中にどうしても返済をしなければならない…そんな状況でも返済ができるのがプロミスの良さです。 プロミスではカードなしでも返済 ...

続きを見る

-カードローン

Copyright© カードローン・キャッシングを個人的に考えてみるサイト , 2019 All Rights Reserved.