SMBCモビットで増額ができないと断られた…増額審査に落ちたらどこからも借りられない?

SMBCモビットで増額ができないと断られた…増額審査に落ちたらどこからも借りられない?

SMBCモビット利用中に追加でお金が必要になり、限度額の増額を申し込んだけどできなかった、断られた…。

 

そんな悲しい状況もそれなりによくあります。

 

限度額の増額が断られてしまうと今はSMBCモビットからは追加でお金は借りられないことになってしまいますが、他社での利用となれば話は別です。

 

SMBCモビットの限度額増額がダメだった後でも、他社カードローンなら借りられる可能性があります。

 

SMBCモビットの増額審査は厳しくなりがち

もともと審査が厳しいSMBCモビットは、限度額の増額審査もさらに厳しくなります。

 

一定の利用実績は必要となり、さらには高いレベルでの安定した収入や、良好な信用情報が求められます。

 

アルバイトやパートの方では増額審査に落ちてしまう場合も多く、年収が高くない方もSMBCモビットでの増額は難しくなる傾向にあります。

 

ただ、SMBCモビットの増額審査に通らなかった方でも、それまでの利用内容に問題がないなら他社での審査通過は十分に可能です。

 

SMBCモビットの利用内容が正常ならOK

SMBCモビットの利用内容に問題がない、正常な利用とは、

  • 返済に遅れていない
  • 不足での入金になっていない
  • カードの利用停止などを受けていない

といったあたりです。

 

これらに該当をせず、さらには総量規制で定める年収の3分の1の借り入れを超えていないのであれば、SMBCモビットの増額審査落ちでも他社借り入れは可能です。

 

SMBCモビットや他社での借り入れの総額が年収の3分の1まで達している場合には、総量規制によって借り入れは難しくなります。

 

増額ができないからといって借りられないわけではない

SMBCモビットでの増額ができない理由としては、

  • SMBCモビットの増額基準に満たない
  • 返済などの利用状況に問題がある
  • 総量規制に引っかかっている

などが挙げられます。

 

2番と3番にかかってしまうとどうにもなりませんが、1番の「SMBCモビットの増額基準」であれば、他社で借りられる可能性は十分にあります。

 

この場合、利用状況や総量規制に問題がなくまだ借りられる方でも、ただ単にSMBCモビットの基準に満たないだけです。

 

それなら審査基準が異なる他社カードローンにいけば、普通に審査に通ることも可能、というわけです。

 

増額審査落ちは他社審査で不利にならないか

これは気になる方も多いですが、限度額増額ができない、審査に落ちた、断られたということがあっても、他社審査で大きく不利になるということもありません。

 

新規での申し込み時の審査落ち履歴は積み重なると不利になりますが、増額の場合には増額申し込みができるという実績があるわけです。

 

SMBCモビットの増額申し込みは誰でもできるわけではなく、増額の申請ができる方にしか手続きができません。

 

増額の申請をするためにはSMBCモビットでの一定の正常な利用実績が必要となるため、

 

「増額申請ができている=それまでの利用内容に問題がない」

 

ということになります。

 

他社からすればそれまで正常に返済ができている、しかも審査が厳しいSMBCモビットの新規借り入れ審査をクリアしているとなれば、ポイントも高いです。

 

増額審査落ちの履歴はどこで確認ができるか

SMBCモビットで限度額増額の審査を受けると、信用情報機関に新規申し込み時と同じように情報照会履歴が残ります。

 

ただ、新規のときと異なるのは、既にSMBCモビットで契約をしているため、途上与信としての履歴になる、という点です。

 

SMBCモビットでの増額審査後に他社に申し込むとしても、他社も審査の際には途上与信である、増額審査を受けたと思われるというのは推測できます。

 

その情報をもとにして、他社の審査の際にはSMBCモビットの増額審査履歴を確認しているわけです。

 

SMBCモビットで増額申し込み自体ができなかった場合はどうなるか

SMBCモビットで増額ができないと断られた…増額審査に落ちたらどこからも借りられない?

 

ここまではSMBCモビットで限度額増額を申し込んだけど審査に落ちた、断られた場合という前提で話を進めています。

 

しかし、増額ができない方の中には、そもそも申請自体ができずに増額ができなかったという場合もあるでしょう。

 

増額申請自体ができないと他社借り入れも難しいのではないかと感じてしまうものですが、この場合においても、それまでの履歴が正常なら借りられる可能性はあります。

 

増額申請自体がなかなかできない場合もある

SMBCモビットは増額の基準、増額申請のタイミングというのは明らかにしていません。

 

どのようなタイミングで、どの程度の実績があれば増額申請ができるかは分からないので、人によっては長期に渡って増額ができないこともあります。

 

目安としては概ね半年程度と言われてはいますが、年収や他社借り入れ状況、利用内容などによっても変わってくるため、一概に「半年で増額できます!」とは言えません。

 

ちなみにですが、プロミスの場合には契約後すぐの増額申請ができたりします。

 

増額申請ができない場合でも利用実績は評価される

SMBCモビットで増額申請ができないとしても、他社での審査ではそれまでのSMBCモビットの利用内容というのは評価に繋がります。

 

言うまでもありませんが正常な利用内容であれば、です。

 

しっかりと期日通りに不足なく返済をし、総量規制で定める年収の3分の1の借り入れまで余裕があるなら、SMBCモビットの増額申請ができないとしても他社では借りられます。

 

ここでもやはり厳しいSMBCモビットの審査に通って利用をしている、ということは他社審査でもプラスに働く可能性があります。

 

「増額ができない=お金が借りられない」わけではない

限度額の増額ができないと、もう自分はこれ以上はお金が借りられないのかと思ってしまいがちです。

 

実際にはそうではなく、今の状況ではその借り入れ先からは、より多くの金額を借りるのが難しいというだけです。

 

限度額の増額は貸す側としても、大きな金額となるので審査も慎重になります。

 

特に増額によって限度額が50万円を超えてくる場合などは、どうしてもハードルがグンと上がります。

 

他社と比べて審査が厳しいSMBCモビットで増額ができない、断られた場合でも、別のカードローンで少額を借りるなら結果も別のものともなってきます。

 

増額するより早くに借りられるかも

少し別の話になりますが、急ぎでお金が必要でSMBCモビットに増額に申し込みをするとした場合、希望通りの借り入れができない可能性もあります。

 

慎重になる限度額の増額審査は回答にも時間を要することになり、増額申請をしたその日にうちに借りるというのは難しい場合があります。

 

とにかく急ぎで借りたいなら他社への新規申し込みのほうが、結果的に早くに借りられることも多いです。

 

増額ができれば一番良いのは言うまでもない

追加でお金が必要なら、増額ができれば一番良いというか助かるのは言うまでもありません。

 

増額ができれば返済も1社のままで済み、借りる金額が大きくなるので返済金額も増えますが、それでも返済日がバラバラになるなどもなくなります。

 

それでもSMBCモビットで増額ができないとなれば他社で借りるしかありません。

 

他社で借り入れ後は、利息を増やさないためにもなるべく返済を長期化させないようにしたほうが良いでしょう。

 

また、もし可能であればですが、SMBCモビットか、あるいは追加で借りたほうに、「借り入れをまとめたい」といった相談を後日にしてみるのも悪くはないかもしれません。

 

通るか通らないかは分かりませんが、仮に通れば増えた借り入れも1社にまとめられるので返済も楽に進められるようになるのです。