当ページにはPRが含まれる場合があります。

SMBCモビットの申し込みは2回目はできない?前回審査落ちになってたら申し込めないのか

SMBCモビットの申し込みは2回目はできない?前回審査落ちになってたら申し込めないのか

SMBCモビットに以前に申し込みをしたけど審査に落ちてしまった、2回目の申し込みで再チャレンジしたい方もいるかもしれません。

 

先に結論から書いておくなら、2回目でも3回目でも何回目でもSMBCモビットに申し込みはできます。

 

ただ、1回はSMBCモビットの審査に落ちてしまっている状況では、すぐに2回目3回目と申し込みをしても結果は変わらずに、再度審査落ちとなることが多くなってしまいます。

 

どうしてもSMBCモビットで借りたいとなれば2回目の申し込みを検討すべきでも、SMBCモビットに限らずとにかくお金が借りられれば良いのであれば、何も無理に2回目の申し込みを考える必要がない場合もあります。

カードローン検索リセット
詳細検索

なぜ1回目でSMBCモビットの審査に落ちたのか

なぜ1回目でSMBCモビットの審査に落ちたのか
SMBCモビットは審査に通ったとしても落ちたとしても、なぜ通ったのか、なぜ落ちたのかは教えてくれません。

 

落ちた場合には自身で落ちた理由を考えるしかありませんが、SMBCモビットの場合には

  • 収入が低い、また不安定
  • 他社借り入れが多い
  • 返済の遅れや不足がある
  • 過去に債務整理や長期滞納がある
  • そもそもの利用条件を満たしていない

このあたりの理由で審査落ちになることが多いです。

 

もしこれらの理由のうちのいずれかで1回目のSMBCモビットの審査に落ちているとすれば、すぐに2回目の申し込みをしたとしても結果は何も変わりません。

 

まずは審査に落ちてしまった理由を推測し、なぜ1回目の申し込みでSMBCモビットで借りられなかったかを考えなければならないのです。

 

状況が変われば2回目で審査に通る場合もある

例えばですが、1回目の申し込みをしたときには

  • 年収:300万円
  • 借金:消費者金融から80万円
  • 件数:3件

このような状況だったとします。

 

SMBCモビットは他の消費者金融よりも審査基準が厳しいとされているため、上の状況では収入や借り入れ総額、件数の面で引っかかってしまい、SMBCモビットの厳しい審査をクリアするのは難しくなることが考えられます。

 

しかし月日が経って状況も変わり、

  • 年収:300万円で変わらず
  • 借金:消費者金融から20万円
  • 件数:1件

このような状況になっていれば、2回目のSMBCモビットへの申し込みで審査に通る可能性は出てきます。

 

逆に言えば、これぐらいに状況が変わらないと、SMBCモビットの2回目申し込みでで審査に通ることは難しいと言えなくもありません。

 

同じ状況で2回3回申し込んでも意味がない

SMBCモビット自体、他の大手消費者金融と比べると審査基準が厳しく、ただでさえ審査が厳しいところに1回目に落ちたのと同じ状況で2回3回と申し込みをしても、なかなか思うような結果とはなってくれません。

 

SMBCモビットには2回目でも3回目でも、極端に言えば10回目でも何回でも申し込みはできますが、申し込みができてもお金が借りられないと何の意味もなく、申し込みが無駄になってしまいます。

 

第一の目的としてはお金を借りることであるため、SMBCモビットの審査で1回落ちてしまったのであれば、状況が変わらないなら他社を検討するのも一つの方法です。

↓SMBCモビット以外ならココ↓

カードローン検索に戻る

 

すぐに状況が変えられないなら他に申し込みをする

すぐに状況が変えられないなら他に申し込みをする
収入や他社借り入れ状況はすぐに変えられるものではありません。

 

しかし、その部分が変わらないことにはSMBCモビットに2回目、3回目と申し込みをしても再度審査落ちとなり、申し込み自体が無駄になってしまうことも増えてしまいます。

 

それなら、SMBCモビット以外への申し込みとしたほうが無駄もなく、まだお金が借りられる可能性があると言えます。

 

SMBCモビットで借りられないだけの可能性

以下に該当をしていないのであれば、どこからも借りられないのではなくSMBCモビットで借りられないだけ、という可能性があります。

  • 未成年や定める上限年齢を超えている
  • 収入がない、あっても不安定
  • 年収の3分の1以上借りている
  • 返済が遅れている、不足している
  • 債務整理や長期延滞がある

これらに該当をしていると、現状ではSMBCモビットでも他社でもお金を借りるのは難しいです。

 

中小の消費者金融なら過去の変な履歴があっても少額なら借りられることはありますが、基本的には難しくなります。

 

いずれにも該当をしていないにも関わらずSMBCモビットで借りられなかった、審査に通らなかった場合には、SMBCモビットの何らかの基準に引っかかっているだけで、他社なら借りられる可能性が出てきます。

 

SMBCモビットがダメならプロミスやアイフルなど他候補はいくらでもある

SMBCモビットは審査がとにかく厳しいので、ちょっとした他社借り入れでも審査に引っかかることもあります。

 

それなら、SMBCモビットほどの厳しさにならないとされるプロミスやアイフルなどでの借り入れを考えてみると良いかもしれません。

 

SMBCモビットに強いこだわりがあり、2回目でも3回目でも何回もチャレンジしてでも絶対にSMBCモビットで借りたいというのでもなければ、通らなかったところへの2回目以降の申し込みより、他社申し込みのほうが可能性があります。

 

お金を借りるのが目的の申し込み

カードローンに申し込みをするのはお金を借りるためであるので、お金が借りられなければ何の目的も達成されません。

 

通らなかったところに2回も3回もチャレンジするのではなく、借りられる可能性があるところに申し込みを行うほうが手間も時間も無駄にせず、そもそもの目的も達成しやすくなります。

 

他社全てで借りていて残るはSMBCモビットだけとなるとどうにもなりませんが、特にそういった状況ではなく、他のプロミスやアイフルなどでは借りていないのであれば、SMBCモビットの2回目以降の申し込みより他社を検討したほうが良い場合が多いです。

↓SMBCモビット以外ならココ↓

カードローン検索に戻る

 

他社申し込みをするなら慎重に行いたい

他社申し込みをするなら慎重に行いたい
SMBCモビットの審査で落ちてしまって他社に申し込みをするなら、一斉に何社も申し込みをするなどは厳禁です。

 

多重申し込みは信用情報機関に申し込み履歴が短期間に一気に記録されることで、返済能力を疑われることになり、審査でとにかく不利になります。

 

一度SMBCモビットに申し込みをしている、審査に通っていないという履歴が信用情報機関には残っており、さらにその状態でさらに多重申し込みなどがあれば、他社でも審査が厳しくなってしまうのです。

 

せめて審査結果を受け取ってから申し込む

他社に申し込みをする場合には、せめて審査結果が返ってきてから他のカードローンの申し込みをするようにしたほうが良いです。

 

審査結果が返ってくる前に何社も申し込みを行い、どこか一つぐらいは審査に通るだろうと考えると、全滅となってしまってどこからも借りられないということは決して珍しくはありません。

 

そうならないためにも何社も一斉に申し込みをするのではなく、プロミスならプロミスだけ、アイフルならアイフルだけに申し込みを行い、結果を見てからさらに他社に申し込みをするかを考えたほうが良いのです。

 

どうしても他社が嫌な場合には

お金は借りたいけどSMBCモビットしか使いたくない場合には、SMBCモビットに2回目、3回目と申し込みをするしかありません。

 

ただ、その場合には上でも触れたように最低限の条件を満たしている必要があり、さらには前回の申し込みから半年以上は期間を空けておくべきです。

 

半年という期間は信用情報機関に申し込み履歴が記録されている期間となり、以前の申し込み履歴が残っている状態での2回目以降の申し込みでは、審査結果は変わらなくなることが多いためです。

 

お金を借りたいなら他社を考えたほうが良い場合も

1回目のSMBCモビットの審査で落ちている場合には、何らかの理由でSMBCモビットの審査基準を満たせていないことになります。

 

そこから状況が大きく変わっていれば別ですが、そうでもなければ2回目に申し込みをしたところで同じく基準は満たせず、さらには前回の申し込みから半年以上の期間も必要になることで、どうしてもハードルは上がります。

 

何度も繰り返しにはなりますが、そこまでSMBCモビットにこだわる理由がなければ、他社での利用を検討したほうが話が早いとも言えます。

 

たしかにSMBCモビットは優れたサービスで人気のカードローンではありますが、それでもお金が借りられないことには意味がなくなってしまうので、2回目以降の申し込みを考えるより、他社利用も考えてみると良いでしょう。

運営者プロフィール

サイト運営者プロフィール
総量規制施行前より複数カードローンやキャッシングでの借り入れ、延滞履歴あり。
2013年頃よりカードローンに関する情報サイト運営を開始。


自身での利用経験にも基づき、利用者の目線に立ったカードローンやキャッシング情報を発信しています。

人気カードローン一覧
プロミス
プロミスの特徴

プロミスなら近くのコンビニにある提携ATMでも、対応する金融機関宛の24時間の振り込み融資も可能となっているため、バレずにすぐにお金を借りたい方に特に人気です。

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 1~500万円
審査時間 最短20分
融資時間 最短20分
SMBCモビット
SMBCモビットの特徴

Web完結申し込みなら電話も郵送物もなく、バレにくい契約ができるようになっています。借り換えやおまとめとしての利用も可能となっており、他社での返済負担が重いと感じている方の借り換え先にも人気です。

実質年率 3.0%~18.0%
限度額 1~800万円
審査時間 10秒簡易審査
融資時間 最短即日

申し込み内容や時間によってはご希望に添えない場合があります。
借り換えやおまとめの専用ローンはありませんが、カードローンで借りたお金で利用が可能です。

アイフル
アイフルの特徴

申し込み時の勤務先への電話確認を原則として行っていないため、会社にバレるのは困るという方に特に人気です。契約後は近くの提携コンビニATMでも借り入れが可能で、もちろん土日も対応をしています。
※ 申し込み内容によっては確認が入る場合があります。

実質年率 3.0%~18.0%
限度額 1~800万円
審査時間 最短20分
融資時間 最短20分
アコム
アコムの特徴

アコムは申し込み時の電話による在籍確認連絡が原則不要となっているため、会社にバレたくない方におすすめです。カードレス契約で自宅宛の郵送物もなく、会社にも家族にもバレずに最短20分での借り入れが可能となっています。
※ 申し込み内容によっては確認が入ることがあります。

実質年率 3.0%~18.0%
限度額 1~800万円
審査時間 最短20分
融資時間 最短20分

カードローン検索に戻る