アコムは返してすぐ借りることができても借金返済が終わらなくなる可能性

アコムは返してすぐ借りることができても借金返済が終わらなくなる可能性

アコムは限度額内であれば繰り返し何度でも借りられるようになっています。

 

限度額を超えない範囲なら返して借りてを繰り返せるので、返済がギリギリで「これを返すと手持ちのお金がなくなる」といった場合でも、すぐ借りることができるので何とかなります。

 

ただ、できるとはいってもそればっかりをやっていると、いつまで経っても借金返済が終わらなくなってしまうのです。

 

多く見られているカードローン
プロミス 実質年率 4.5%~17.8%
限度額 1~500万円
審査時間 最短30分
融資時間 最短30分
初めての方は30日間無利息

メールアドレスの登録とWeb明細の利用登録で、プロミスを初めて利用をする方は借り入れ翌日から30日間が無利息になります。平日も土日も最短30分での早い借り入れだけでなく、返済面でも頼れるのがプロミスの特徴です。

アイフル 実質年率 3.0%~18.0%
限度額 1~800万円
審査時間 最短25分
融資時間 最短25分
Web申し込みならとにかく早い

TVCMでお馴染みのアイフルは、Web申し込みなら最短25分で借り入れまで完結ができるため、他カードローンよりも早くに借りられるようになっています。とにかく早くに借りられるところを探している方には、Web申し込みで最短25分融資のアイフルが適しています。

SMBCモビット 実質年率 3.0%~18.0%
限度額 1~800万円
審査時間 10秒簡易審査
融資時間 最短即日

申し込み内容や時間によってはご希望に添えない場合があります。

Web完結で電話なし

利用条件は少し厳しくなりますが、Web完結申し込みで進めれば勤務先への電話連絡も、契約後の自宅宛の郵送物もなく契約まで完結可能です。お金を借りたいけど勤務先への電話連絡は嫌だと感じる方は、利用条件を確認した上でWeb完結申し込みで進めると良いでしょう。

返してすぐ借りるを繰り返すと起こること

アコムは返してすぐ借りることができても借金返済が終わらなくなる可能性

 

返してすぐ借りるといった使い方を繰り返していると、毎月の返済はしっかりと行っていても、いつまで経っても完済ができないということになってしまいます。

 

例えば、アコムで実質年率18.0%で10万円を借りているとします。

 

30日間の借り入れで利息は1,479円となり、5,000円で返済をした場合には、利息分を引いた3,521円が元金分への返済になります。

 

この分、つまり元金として返した端数を除いた3,000円分は返してすぐ借りることができるようになります。

 

ただ、せっかく返した分をまた借りてしまえば、完済に向けては何一つ進みません。

 

返して借りてを繰り返すと利息だけがかさむ

アコムは返してすぐ借りることができても借金返済が終わらなくなる可能性

 

今のアコムでは過払い金は発生しないので、利息を払い続けても借金返済は終わりません。

 

返して借りてを繰り返すと、一時的に元金分への返済ができてもすぐに借りてしまうために、毎月に利息だけを払っているようなものになります。

 

これではいつまで経っても返済は終わらず、利息ばかりがかさみます。

 

どこかで立て直して完済に向けて進めるとしても、返して借りてを繰り返した期間にかかった利息は膨大なものになってしまいます。

 

すぐ借りることができても控えたいところ

今月だけ返してすぐ借りたいどうしても今月だけは厳しい、返した分をすぐ借りないとどうにもならない、そんなときは仕方がありません。

 

ただ、毎月のように返してすぐ借りてを繰り返すのは避けたいものです。

 

そもそもが返済時に入金をしたお金の全額がすぐ借りられるわけではなく、利息分を引いた元金分だけです。

 

それを繰り返せば毎月少しずつお金のやりくりが厳しくなっていくので、いつかは破綻してしまいます。

 

返済の計画はしっかりと立てて借りるようにしたい

返してすぐ借りることができるのは、たしかに大変便利で助かる部分もあります。

 

しかし、だからといってそういった使い方を繰り返してしまうと、利息だけをずっと払い続けることになります。

 

利息はいくら払っても意味がありません。

 

はっきり言って利息の支払いは利用者にとっては無駄な負担でしかないので、わざわざ無駄な負担を自らで増やしてしまうことは避けたいのです。

 

アコムでお金を借りる際にはしっかりとした返済の計画を持ち、返してすぐ借りるといった自転車操業にならないように気を付けなければなりません。

 

緊急時には助かる限度額内での借り入れ

アコムは返してすぐ借りることができても借金返済が終わらなくなる可能性

 

限度額内で繰り返し何度でも借りられるというのは、緊急でお金が必要になったときには大変助かります。

 

限度額いっぱいまで借りてしまっても返済をしていればその分はすぐ借りられるので、返してすぐ借りるというわけではないとしても、返した分を借りられるのはアコムの良さです。

 

ただ、これはアコムというよりカードローンの基本でもあります。

 

限度額を超えて借りたいとなると大変

限度額内なら繰り返し借りることも、返してすぐ借りることもできますが、限度額を超えてとなると大変です。

 

限度額は現状でアコムが貸せる限度となるので、それを超えてとなるとアコム側の了承を得なければなりません。

 

それが、アコムでの限度額の増額です。

 

限度額の増額ができればより大きな金額が借りられる

アコムで限度額の増額をするためには、増額申請をして審査を受けなければなりません。

 

増額申請は店頭や契約機、電話でも行えるようになっていますが、手軽なのはWeb上での手続きです。

 

増額は審査が伴うので誰でもできるわけではありませんが、今の限度額よりも大きな金額を借りたいという方は、増額審査を受けてみると良いでしょう。

 

アコムの増額ができるかは利用状況に左右される

アコムは返してすぐ借りることができても借金返済が終わらなくなる可能性

 

アコムで限度額が増額できるかどうかは、収入や他社借り入れ状況に加え、それまでのアコムでの利用状況も重要なポイントになります。

 

余裕のある返済ができているか、今以上に貸しても問題がないかをアコムが確認するためです。

 

そのため、ギリギリの利用になっていると考えられる返してすぐ借りるといったことを繰り返していると、限度額の増額も難しくなる場合が多いです。

 

増額ができれば金利が下がる可能性があるなど条件も好転することがあるので、増額を見据える意味でも返してすぐ借りるを繰り返すのは避けたいところです。

 

アコムで増額ができなかった場合には

アコムで増額ができなかったけどどうしてもお金が必要、少額でいいからすぐにでもお金を借りたいとなれば、しっかりとした計画を立てた上で他社での利用を考えることにもなるかもしれません。

 

アコムで借りている状況でも、カードローンやキャッシングの借り入れが年収の3分の1に達していないのであれば、他社でも新たにお金を借りることは可能です。

 

アコムと並ぶ大手で信頼ができるプロミスあたりは、アコム利用者からの人気も高くなっているため、どうしてもお金が必要なときの候補に入れてみても良いでしょう。

 

ギリギリの返済になっているなら返済を見直したい

アコムで返してすぐ借りるを繰り返してしまっているような場合には、返済を見直すことを考える必要があります。

 

今のままでは返して借りてを繰り返すだけで何にもならないので、借り換えで返済負担を減らすなども検討しておくべきです。

 

借り換えは銀行だけでなく消費者金融でも行えるようになっています。

 

審査こそ厳しいですが、SMBCモビットは借り換えで良い条件が出る可能性があるとしても人気です。

 

アコムで返してすぐ借りるを繰り返しているなら、借り換えも前向きに考えてみましょう。

 

借金返済はあまり長期化させたくない

借金の返済はあまり長引かせず、できればサクッと返せるようにはしておきたいものです。

 

そのためには計画的な利用が欠かせません。

 

いくら借りたらいくらの返済になるのか、今の収入や支出から問題なく返済が行えるかは、必ず確認をしておくべきです。

 

少しでも無理があると感じられるなら、借りる金額を少なくするなども必要です。

 

借り入れは自身でしっかりとコントロールをして、アコムで返してすぐ借りるを繰り返さなくてもいいような使い方を心掛けてください。

 

人気カードローン一覧
プロミス
プロミスの特徴

平日も土日も来店不要で最短30分で借りられるプロミスは、契約後なら対応する金融感宛で24時間最短10秒振り込みも可能となっているため、とにかくすぐにお金が必要なときに便利です。

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 1~500万円
審査時間 最短30分
融資時間 最短30分
アイフル
アイフルの特徴

Web申し込みなら他社より早く最短25分で借り入れが可能で、今すぐにお金が必要なときに頼れます。初めての方は契約翌日から30日間の無利息サービスもあり、返済負担の軽減も可能です。

実質年率 3.0%~18.0%
限度額 1~800万円
審査時間 最短25分※
融資時間 最短25分※

※最短25分はWeb申し込みの場合

SMBCモビット
SMBCモビットの特徴

Web完結申し込みなら電話も郵送物もなく、バレにくい契約ができるようになっています。借り換えやおまとめとしての利用も可能となっており、他社での返済負担が重いと感じている方の借り換え先にも人気です。

実質年率 3.0%~18.0%
限度額 1~800万円
審査時間 10秒簡易審査
融資時間 最短即日

申し込み内容や時間によってはご希望に添えない場合があります。
借り換えやおまとめの専用ローンはありませんが、カードローンで借りたお金で利用が可能です。

アコム
アコムの特徴

「はじめてのアコム」でお馴染みで、文字通り初めてのカードローンで利用する方も多いです。近くのコンビニにある提携ATMでも利用が可能となっているため、わざわざアコムATMを探す必要もありません。

実質年率 3.0%~18.0%
限度額 1~800万円
審査時間 最短30分
融資時間 最短30分