プロミスの来店での手続き方法をざっくり説明

更新日:

プロミスはWebでの申し込みとWeb契約によって来店不要で手続きが完結できるようになっていますが、来店をして手続きをしたいと考える方もいます。

一昔前に比べると来店手続きを行う方は減ってはいますが、それでもまだまだ来店での申し込みや契約は行えるので、プロミスの来店手続きの進め方について簡単に説明します。

何も知らずにいきなり来店をすると戸惑ってしまうので、まずはしっかりと確認をしておきましょう。

プロミス 来店

近くの店舗や契約機を調べる

プロミスでの来店手続きを進めるにあたっては、まずは近くに設置のあるプロミスの店舗や契約機を調べる必要があります。

近くになければ来店をしての手続きができないので、申し込み前に調べておかなければなりません。

調べ方としては簡単で、プロミスの公式サイト上で最寄りの店舗や契約機を探すだけです。

住所や現在地周辺で探せるので、特に戸惑うことなく見付けられることでしょう。

プロミスの有人店舗はどこにある?設置場所と営業時間はしっかり確認

プロミスは人と対面をしての手続きができる有人の店舗があります。 あるとは言っても一昔前は駅前の雑居ビル内などにそこら中にあった有人店舗ですが、プロミスでも今では設置数を大幅に減らしており、設置がない地 ...

続きを見る

ここから申し込みで最短30分審査!

対応する全国の金融機関宛で24時間振込可
50万円までなら本人確認書類だけでOK!

契約機なら多くの場所に設置がある

プロミスをはじめとする消費者金融各サービスは、有人店舗の数こそ少ないものの、無人の自動契約機は全国各地に設置がされています。

すぐ近くには設置がないとしても、少し出ればプロミスの契約機がある場合が多いです。

現在地周辺で見つからない場合でも、少し離れた場所であれば契約機が見つかる可能性が高いので、どうしてもプロミスの来店手続きをしたい場合には範囲を広げて探してみてください。

プロミスの自動契約機での手続きなら在籍確認の相談もしやすい

プロミスの手続きの中でも最も手軽で利用者も多くなっているのが、来店不要のWeb契約です。 パソコンやスマホで手続きができるので便利ですが、来店不要のWeb契約には相談をしながら進められないというデメリ ...

続きを見る

店舗や契約機で申し込み…の前に

近くのプロミスの店舗や契約機が見つかったら来店といきたいところですが、すぐにそのまま来店をするのはおすすめできません。

店舗や契約機に行く前には、まずはWebで申し込みをしたほうが良いです。

理由としては色々とありますが、申し込みをWebで行っておくほうが手間もかからず、良い結果とならなかった場合に時間を無駄にせずに済みます。

Webで申し込みを行っておくと良い理由

  • 書類への記入がほとんど必要ない
  • 空いた時間に手続きが進められる
  • 審査に落ちた場合に無駄足にならない

来店前に申し込みを行っておくと良い理由で大きなものはこの3つです。

Web申し込みなら書類への記入が少ない

店舗や契約機で来店をしての申し込みとなると、その場で申し込み用紙に多くの項目を記入しなければなりません。

字を書くのが苦手な方にとってはかなり面倒な作業となってしまい、申し込みにも時間がかかることになります。

いつでも空いた時間に申し込みができる

Web申し込みは24時間受け付けているので、来店をする時間に関係なくいつでも申し込みが行えます。

店舗や契約機に行く前に空いた時間にWebで申し込みをしておけば、審査完了後に来店をすれば良いので時間を無駄にしません。

来店申し込みは審査落ちで無駄になる

カードローンは申し込みをしたからといって必ず借りられるわけではなく、審査に通らずにお金が借りられない場合もあります。

カードローン 審査 通らない
カードローンの審査が通らない!お金を借りたいのに審査に落ちる理由と対策

カードローンでお金を借りたいから申し込みをしたのに、審査に通らなくてお金が借りられない…。 そんな結果になってしまう方も少なくありません。 審査に通らないとどうにもならないと諦めがちですが、本当に諦め ...

続きを見る

これが来店しての申し込みで審査落ちとなると、来店をした時間も申し込み用紙に記入をした手間もすべて無駄になってしまいます。

しかし、Webでの申し込みであれば審査結果は来店前にメールや電話で確認ができるので、もし審査落ちとなってしまっても、来店をするはずだった時間や手間を無駄にせずに済みます。

プロミスに来店をするならWeb申し込みから

Webで申し込みをしてから来店を

プロミスの店舗や契約機に来店をする場合、何もその場で申し込みをしなければならないわけではありません。

申し込みはWebで事前に行っておいても良いので、それであれば空いた時間に事前にWebで申し込みを済ませたほうが良いのです。

また、Webで申し込みをして審査結果を来店前に受け取っておけば、契約に必要となる書類も予め把握ができるので手続きも進めやすくなります。

必要書類は申し込み内容によって変わる場合も

プロミスは50万円までの借り入れ、または他社との合計で100万円までの借り入れなら、原則として本人確認書類で契約が行えるようになっています。

プロミス 免許証
プロミスなら免許証などの本人確認書類でお金が借りられる

カードローンは色々な書類を用意しなければならないと感じている方もいるかもしれませんが、プロミスは免許証などの本人確認書類でお金が借りられます。 免許証などの本人確認書類があればそれで良いので、余計な面 ...

続きを見る

しかし、申し込み内容や審査の結果によっては、本人確認書類以外の書類が求められる場合もあります。

これが店舗や契約機での申し込みで追加書類が必要になると分かると、その場で用意ができないために契約が遅くなります。

しかし、Webで予め申し込みを行っておき、必要書類が分かっていれば、来店時に持っていけばいいだけなので契約までも素早く進みます。

早くに借りたいなら来店前のWeb申し込み

プロミスは来店での契約で最短即日のカード発行となり、すぐにカードを受け取りたいときには何かと便利です。

ただ、早くに契約をする、カードを受け取るためにはWebでの申し込みが必須とも言えるので、来店前にプロミスの公式サイトから申し込みをしておくようにしましょう。

もし審査に通らなかったとしても来店をする前に結果が分かるため、プロミスでダメなら例えばアコムに申し込みをするなど、他の借り入れ先を探したり申し込みをしたりする時間が作れるのも大きなメリットです。

よく見られているカードローン

プロミス

プロミス

契約後は対応する金融機関宛で平日も土日も、原則24時間最短10秒での振り込み融資も可能です。振り込み以外にもスマホアプリを使って提携コンビニATMでお金が借りられるなど、とにかく便利に利用ができるのが大きな特徴です。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
4.5%~
17.8%
1~
500万円
最短
30分回答
最短
1時間

SMBCモビット

SMBCモビット

Web完結の申し込みなら電話なし、郵送物なしで契約ができます。本人宛には確認のための連絡が入る場合がありますが、勤務先への電話はありません。周りに知られずに借りたい方には特におすすめです。
※審査結果によってはご希望に添えない場合があります。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1~
800万円
10秒
簡易審査
最短
即日

アコム

アコム

「はじめてのアコム」の通り、初めての方にも人気のカードローンです。最短30分審査、最短1時間融資と借り入れまでも早く、初めての方なら契約翌日から30日間は金利ゼロになるので返済も安心です。また、楽天銀行宛の振り込みなら24時間いつでも対応が可能です。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1~
800万円
最短
30分回答
最短
1時間

アイフル

アイフル

申し込み後に受け付け完了メールが届いたら、専用ダイヤルに電話をすると審査を優先して進めてくれます。急ぎの方には助かる、独立系消費者金融ならではの対応が魅力です。初めて借りる方は契約翌日から30日間が無利息になるので、返済も安心です。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1,000円~
800万円
最短
30分
最短
1時間

-プロミス

Copyright© 個人的カードローン , 2020 All Rights Reserved.