カードローンは来店不要のWeb契約が基本!スマホでもパソコンでもOK

カードローンは来店不要のWeb契約が基本!スマホでもパソコンでもOK

一昔前のカードローンと言えば、雑居ビル内の消費者金融の店舗や契約機まで行って申し込みを行い、そのままその場で契約をするといった流れが主流でした。

 

しかし今ではほとんどのカードローンが来店不要で、Web上での契約が行えるようになっています。

 

パソコンでもスマホでも来店不要でWeb契約が行えるので、お金に困ってしまったときがあればすぐに申し込みをし、その場で契約が完結できます。

 

誰にも見られずに来店不要でWeb契約

カードローンのWeb契約の一番のメリットは、店舗や契約機に行く必要がない点にあります。

 

消費者金融のイメージは一昔前と比べれば向上しているとは言え、それでも消費者金融の店舗や契約機に入るところはできれば誰にも見られたくはありません。

 

その点でカードローンのWeb契約なら来店不要となるので、誰にも見られずパソコンやスマホから契約手続きが行えるので安心です。

 

来店不要のカードローンWeb契約の流れ

カードローンをWebで、来店不要で契約を行うためにはまずパソコンやスマホで、借り入れ先の消費者金融や銀行の公式サイトから申し込みを行う必要があります。

 

申し込み自体は特に難しいものではなく、必要事項を順を追って入力するだけなので初めてでも戸惑うことはありません。

 

申し込み後は審査、契約となり、それぞれの流れとしては以下のようになります。

 

Web上で申し込み

審査結果の連絡

審査でOKなら在籍確認

Web契約

 

直接の電話連絡が入ることも

申し込み後の審査結果の連絡はメールや電話となりますが、申し込み時点で連絡方法が選べるようになっているカードローンも多いです。

 

日中の電話連絡が困る場合にはメールとしておくと良いですが、審査結果の連絡の前に何らかの確認がある場合には、電話がかかってくることもあります。

 

ここで連絡が取れないと審査に進めなくなってしまい、連絡が取れないままだと申し込み自体を取り下げられる、つまり審査落ちになるので注意が必要です。

 

カードローンの在籍確認について

来店不要のWeb契約とは言っても、一部のカードローンを除いて手続きがすべてWeb上だけで完結するわけではありません。

 

Web上だけでなく、電話による確認も必要となる場合があります。

 

例えば勤務先へ個人名で電話をかけて確認をする在籍確認も、カードローンの手続きにおいては重要な部分となります。

 

勤務先に電話をかけられるとなると、借り入れがバレてしまうのではないかと心配になるかもしれません。

 

が、在籍確認は担当者が個人名で電話をかけるので、バレにくいようにしてくれています。

 

また、本人以外が電話に出た際には、サービス名やカードローンの手続きの電話であるとも伝えないようになっています。

 

書類の提出も来店不要で行える

在籍確認が終わると契約まであと少しです。

 

手続き上、在籍確認と前後する場合がありますが、カードローンの契約を行うにあたっては本人確認書類の提出が必要となります。

 

書類の提出も来店不要でできるようになっており、最近ではスマホで撮影した画像をアップロードするなどの方法で提出ができます。

 

これならFAXや郵送の手間もなく、さらに早くに手続きが行えることで、すぐに借りたいときにも安心です。

 

Web契約を行う際の注意点

カードローンは来店不要のWeb契約が基本!スマホでもパソコンでもOK

 

提出書類やその他の確認も終わると契約となります。

 

来店不要のWeb契約ではWeb上で契約内容の確認などとなるので、何か特別なことをするなどはありません。

 

ただ、契約内容の確認だけはしっかりと行うようにしてください。

 

特に気にしておきたいのが毎月の返済金額です。

 

提出書類やその他の確認も終わると契約となります。

 

来店不要のWeb契約ではWeb上で契約内容の確認などとなるので、何か特別なことをするなどはありません。

 

ただ、契約内容の確認だけはしっかりと行うようにしてください。

 

特に気にしておきたいのが毎月の返済金額です。

 

借りた後にいつにいくらの返済になるのかをしっかりと確認しておかないと、思った以上の返済負担になるなどで困ってしまうこともあるのです。

 

来店不要でお金を借りる

Web契約後は、即日融資に対応をする消費者金融なら最短でその日のうちに借りられるようになっています。

 

借り入れ方法はいくつかありますが、消費者金融の店舗や契約機を利用しないとなると以下の借り方が主な利用方法となります。

  • 指定口座への銀行振り込み
  • コンビニなどの提携ATMでの借り入れ

銀行振り込みは今では対応可能時間が拡大しているので平日の昼間に限らず、夕方や夜間でも振り込み可能としているカードローンもあります。

 

また、コンビニなどの提携ATMでもカード不要で借りられる、返せるサービスもあるので、来店不要のWeb契約後の借り入れもとにかく便利です。

 

来店不要の手軽さに注意はしたい

店舗にも契約機にも行かずに申し込みと契約ができ、お金も借りられるカードローンのWeb契約は、とにかく便利でお金に困ったときに頼れます。

 

ただ、便利な分だけ借りすぎ、使いすぎには注意が必要です。

 

来店不要で借りられるからといって、本来は必要がないお金で利用するなどをしてしまうと、返済で困ることになりかねません。

 

本当に必要なときだけ、どうしてもお金が足りないときだけにしておけば、カードローンの計画的な利用もできるようになるのです。