人気カードローン一覧

更新日:

消費者金融のカードローン

プロミス

契約後は対応する金融機関宛で平日も土日も、原則24時間最短10秒での振り込み融資も可能です。振り込み以外にもスマホアプリを使って提携コンビニATMでお金が借りられるなど、今すぐにお金が必要な方に特に人気です。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
4.5%~
17.8%
1~
500万円
最短
30分回答
最短
1時間

SMBCモビット

Web完結の申し込みなら電話なし、郵送物なしで契約ができます。本人宛には確認のための連絡が入る場合がありますが、勤務先への電話はありません。周りに知られずに借りたい方には特におすすめです。
※審査結果によってはご希望に添えない場合があります。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1~
800万円
10秒
簡易審査
最短
即日

アコム

「はじめてのアコム」の通り、初めての方にも人気のカードローンです。最短30分審査、最短1時間融資と借り入れまでも早く、初めての方なら契約翌日から30日間は金利ゼロになるので返済も安心です。また、楽天銀行宛の振り込みなら24時間いつでも対応が可能です。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1~
800万円
最短
30分回答
最短
1時間

信販系のカードローン

JCB CARD LOAN FAITH

JCB CARD LOAN FAITH

JCBのキャッシング専用カードで、年会費は永年無料で返済時の利息以外に余計な費用はかかりません。金利が低く、キャッシング1回払いでの利用なら年利5.0%と大幅な低金利で借りられます。ただ、アルバイトやパート、学生の方では利用ができないので注意が必要です。

年利 利用枠 審査時間 融資時間
4.4%~
12.5%
50万円~
500万円
最短
即日
最短
3営業日

銀行のカードローン

ジャパンネット銀行 カードローン

カードローンと同時に口座開設の手続きが行えるので、ジャパンネット銀行の口座がない方でも申し込みが可能です。他社での借り入れが増えてしまった方の借り換え先としても人気です。

金利 限度額 審査時間 融資時間
年1.59%~
18.0%
最高
1,000万円
公式サイト
で確認
公式サイト
で確認

申し込みを無駄にしないために

カードローンは申し込みの仕方によっては審査に不利になり、結果として審査落ちに繋がってしまう場合があります。

審査を不利せずに受けるためには、以下の点に注意をしておく必要があります。

・申し込み内容は正しく入力する
・必要以上の金額を希望しない
・連絡があった場合には早めに対応をする

特に難しいことではありませんが、気を付けておくことで審査を不利にすることもなくなります。

申し込み内容のミスによる審査落ちも多い

パソコンやスマホでの申し込みが多くなっている現在のカードローンでは、申し込み内容の入力ミスも増えてしまっています。

入力ミスが多すぎればイタズラでの申し込みと判断されて取り下げられる場合もあり、入力ミスが審査落ちに繋がることも非常に多いです。

送信前に入力内容を確認するだけでミスは防げるので、必ず二度三度と確認をするようにしてください。

カードローンの審査が通らない
カードローンの審査が通らない!お金を借りたいのに審査に落ちる理由と対策

カードローンでお金を借りたいから申し込みをしたのに、審査に通らなくてお金が借りられない…。 そんな結果になってしまう方も少なくありません。 審査に通らないとどうにもならないと諦めがちですが、本当に諦め ...

続きを見る

希望額は最小限としておくのがポイント

カードローンの審査は希望額に応じて厳しくなります。

多くの金額を希望すればそれだけ審査は慎重になるため、審査通過を優先して考えるなら、希望額は必要最小限としておくべきです。

希望額が5万円や10万円などの少額だからといって審査で不利になることもないので、審査のハードルを必要以上に上げないためには最小限の金額での申し込みがポイントです。

カードローンの審査に通る方法
カードローンの審査に通る方法なんてあるの?審査対策、コツ、攻略法と言われることについて

カードローンは審査に通らないとお金が借りられないので、検討をする際には審査に通るかどうかがとにかく気になります。 審査に通るカードローンを探す、または審査に通る方法を探すといった方もいますが、その探し ...

続きを見る

申し込み後に連絡が入る場合がある

審査回答の前に、申し込み内容の確認のために電話などで連絡が入る場合があります。

仕事中などでそのときには電話で対応ができないとしても、空いた時間に折り返すなどなるべく早くに対応をするようにしてください。

連絡が来たにも関わらずそのままにしてしまうと、確認が取れずに申し込みが取り下げられる、つまり審査落ちとなってしまいます。

審査に落ちてしまう理由は様々

収入に問題がある、他社での借り入れが多すぎる、返済状況が良くないなど、どこで審査を受けても通らない場合を除くと審査落ちの理由は様々です。

各社各サービスが定める審査基準にクリアができなかった場合には、それはどうにもならないので仕方がありません。

しかし、入力ミスや余計な希望額としたために審査落ちになってしまうなどは、できることなら避けたいものです。

そのためには上に挙げた基本とも言える部分をしっかりと確認し、審査を不利なく受けるようにしなければなりません。

ミスをなくして借り入れを成功させる

入力ミスや確認すべき点がある場合には、審査回答に時間を要することになります。

審査の早さが魅力の消費者金融でも審査回答がずれ込むことがあるので、早くに借りたい場合には入力ミス等には十分に注意をする必要があります。

ミスや不備によって審査落ちとなるケースも多いので、しっかりと確認をして申し込みを無駄にしないようにしてください。

-カードローン一覧

Copyright© 審査通らない?最短で借りられるカードローン , 2020 All Rights Reserved.

プロミス
プロミス