アイフルでのクレジットカードの作り方やアイフルマスターカードを探している方に

投稿日:

アイフル クレジットカード 作り方

カードローンはちょっとあれだけどクレジットカードは作りたい、そう考える方は少なくありません。

TVCMでもお馴染みのアイフルでも、お金を借りるだけのカードローンは嫌だけどクレジットカードが作れるならと考えるかもしれませんが、現在はアイフルではクレジットカードの発行をしていません。

過去にはアイフルマスターカードの発行をしていたものの、残念ながら2010年5月31日にサービスを終了してしまっています。

アイフルのクレジットカードはグループなら存在する

アイフルからのクレジットカードは今はありませんが、アイフルグループとなるライフカードであれば発行が可能です。

アイフルと聞くとカードローンのイメージが強いですが、様々な関連する事業をグループ企業で行っています。

ライフカードもその一つです。

ライフカードは2001年にアイフルの完全子会社となっており、アイフルでのクレジットカードの作り方というわけではなくても、一応はアイフルグループでのクレジットカードの作り方と言えなくもありません。

アイフルグループの一部

アイフル企業情報サイトより一部抜粋

アイフルに限らず、過去には多くの消費者金融がクレジットカードの発行をしていた時代がありました。

しかし、現在では今はアコムがACマスターカードを発行している以外は、消費者金融発行のクレジットカードというものはありません。

クレジットカードを作るなら基本は信販会社、消費者金融でカードを作るならカードローンといったように、完全にすみ分けられていると言えます。

Web申し込みなら最短25分融資! Web完結で郵送物なしのカードレス契約可
バレたくない方に人気の独立系消費者金融

どのような目的でカードを作りたいか

アイフルでのクレジットカードを探していた方は、どのような目的があってクレジットカードを作りたいのでしょうか。

  • 初めてのクレジットカードに
  • 追加でカードが欲しい
  • 他で審査に落ちたから
  • カードでお金を借りたい

などなど、理由は人それぞれです。

他にも理由はあるかもしれませんが、例えば初めてクレジットカードを作るとした場合であれば、わざわざアイフルのクレジットカードを探す必要はないかもしれません。

クレジットカードはカードローンとは違い、1枚2枚程度であれば他人に見られても恥ずかしいものではありません。

しかし、これがアコムのACマスターカードであったり、過去に存在したアイフルマスターカードだった場合はどうでしょうか。

オリコカードやセゾンカード、ジャックスカードなどであれば見られても何ともありませんが、消費者金融系クレジットカードは見られると何だか恥ずかしいものです。

それを、わざわざ最初の1枚として選ぶ必要性がありません。

追加でカードが欲しいなら少し危ないかもしれない

追加でカードが欲しい、他でカード審査に落ちている場合であれば、理由としては納得ができます。

他のカード会社での審査に通らないから、何となく作りやすそうなイメージがある消費者金融系のクレジットカードにチャレンジするというのはよくある考え方です。

ただ、この状況は少しばかり危険です。

今のカードを枠いっぱいまで使っていて、さらに追加でカードを作るとなると、もはやクレジットカードを使うことに抵抗がなくなっているため、追加で作ったカードもすぐに枠いっぱいまで使ってしまうことでしょう。

そうなれば支払いに追われる日々を過ごすことになり、支払いが厳しくなってリボ払いが増えていき、気が付いたときにはとても払えないようなリボ負担を抱えることにになります。

参考情報

借りすぎ・多重債務にご注意 : 金融庁
https://www.fsa.go.jp/ordinary/karisugi/index.html

リボ払いの特徴と利用上の注意|一般社団法人日本クレジット協会
https://www.j-credit.or.jp/customer/basis/revolving.html

リボ払いで自己破産。きっかけはゲーム課金|相談無料の弁護士法人 法律事務所ホームワン
https://www.saimu110.info/revolving/revogame.html

これはクレジットカードだけに限らず、カードローンにも同じことが言えます。

カードの枠がいっぱいになったからという理由だけで他での作り方を考えてしまうと、もうどうにもならない借金まみれの入り口に立っていると考えるべきなのです。

カードでお金を借りたいだけならカードローンが便利

現金を借りるならカードローンが便利

他でのカードの有無を問わず、カードを使ってお金を借りたいだけならクレジットカードは不向きな場合もあります。

もともとクレジットカードは支払いなどに使うものであるため、現金を借り入れるキャッシング機能はあくまでサブの扱いです。

キャッシングをメインとしてのクレジットカード利用はあまり良い使い方とは言えず、金利条件もカードローンと比べても優れるわけでもないので、クレジットカードのキャッシングは補助的なものと考えておいたほうが良いでしょう。

借り入れに特化しているカードローン

カードローンは支払いなどに使えない分だけ、現金の借り入れには特化しているサービスと言えます。

アイフルのカードローンにしてもそうですが、自社ATMだけでなくコンビニや金融機関の提携ATMでも利用ができますし、銀行振り込みによる借り入れも可能となっています。

また、クレジットカードのキャッシングとは異なり、対応する金融機関宛なら24時間の振り込みも可能としているため、お金を借りるだけならカードローンが優れているのです。

さらに言えば、アイフルのカードローンは初めての方に無利息期間が付きます。

アイフルの無利息サービス

アイフル公式サイトより

契約翌日から30日間が無利息となるため、返済負担が気になる方でもいくらか負担を減らせるのも良い点の一つです。

プロミス・アコム・アイフルの無利息サービスの違い
プロミス・アコム・アイフルの無利息サービスはどれがお得?違いが分からない方へ

以前はプロミスだけが行っていた無利息サービスも、今ではプロミス以外もアコムやアイフルでも同様に30日間無利息でサービス化しています。 それぞれで初めての方は最大30日間が無利息という点は共通しています ...

続きを見る

カードローンなら発行までが早い

便利なだけでなく、カードが手にできる、利用ができるようになるまでの時間もカードローンが強いです。

クレジットカードは審査スピードだけで見ればカードローンよりも早い場合があり、それこそ申し込みをした数秒~数十秒で結果が出ることもあります。

ただ、これはキャッシング機能を付けない場合です。

キャッシングを付けるとなると審査にも時間がかかることが多く、在籍確認が行われることもあるために契約までにも時間を要することがあります。

キャッシング枠を申し込まないと、申込者の支払い能力について詳細に調べる必要がなくなり、審査がスムーズに進みやすくなります。

クレジットカードの審査期間の目安と長期化する原因、短縮する方法|LINE Pay
https://pay.line.me/portal/jp/about/credit-card/media/article/304

対してカードローンは、最短即日で発行、利用が可能です。

アイフルは特に早く、Web申し込みなら最短25分で借り入れが可能となっています。

クレジットカードはすぐに審査が終わっても利用開始はカードが届いてからとなるため、店頭発行をしていないカードの場合には郵送での到着を待たなければなりません。

その点、アイフルのカードローンならカードが届く前でも、銀行振り込みによってその日のうちに借りられるため、すぐにお金が必要なときにもとにかく便利なのです。

クレジットカードとカードローンを使い分ける

アイフルでのクレジットカードの作り方を探している方にとっては、求める内容ではなかったかもしれません。

ただ、冒頭にも書いた通りそもそもアイフルではクレジットカードを発行していないので、作り方という以前に作ることができないのです。

それでもどうしても消費者金融系のクレジットカードを作りたいならアコムのACマスターカードとなりますが、そこまでしてクレジットカードにこだわる必要があるかは考えてみたほうが良いでしょう。

カードローンとクレジットカードはどちらが便利で使いやすいのか
カードローンとクレジットカードはどちらが便利で使いやすいのか

カードを作りたいけどカードローンにするかクレジットカードにするか、どちらが良いかで迷ってしまう方もいるかもしれません。 どうせなら便利で使いやすいカードが作りたいものですが、カードローンとクレジットカ ...

続きを見る

クレジットカードがあれば便利なのは間違いありませんが、お金が必要ならクレジットカードではなく、上でも触れているようにカードローンのほうが小回りが利きます。

現金として借りられれば用途も縛られないので、クレジットカードが使えない場面でも現金で対応可能なのはやはり強いです。

どのように使うか、何を目的にカードを作るかによって、クレジットカードにするかカードローンにするか。

その結果でアイフルのクレジットカードの作り方を探しているという方、どうしてもアイフルでクレジットカードを作りたいというのであれば、グループのライフカードに申し込みをしてみてください。

よく見られているカードローン

プロミス

プロミス

契約後は対応する金融機関宛で平日も土日も、原則24時間最短10秒での振り込み融資も可能です。振り込み以外にもスマホアプリを使って提携コンビニATMでお金が借りられるなど、とにかく早く借りたい方からの人気が高くなっています。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
4.5%~
17.8%
1~
500万円
最短
30分回答
最短
30分

SMBCモビット

SMBCモビット

Web完結の申し込みなら電話なし、郵送物なしで契約ができます。本人宛には確認のための連絡が入る場合がありますが、勤務先への電話はありません。周りに知られずに借りたい方には特におすすめです。
※審査結果によってはご希望に添えない場合があります。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1~
800万円
10秒
簡易審査
最短
即日

アコム

アコム

「はじめてのアコム」の通り、初めての方にも人気のカードローンです。最短1時間融資と借り入れまでも早く、楽天銀行宛なら24時間いつでも振り込み可能です。また、初めての方なら契約翌日から30日間は金利ゼロになるので、返済面でも安心ができます。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1~
800万円
最短
30分回答
最短
1時間

アイフル

アイフル

申し込み後に受け付け完了メールが届いたら、専用ダイヤルに電話をすると審査を優先して進めてくれます。急ぎの方には助かる、独立系消費者金融ならではの対応が魅力です。初めて借りる方は契約翌日から30日間が無利息で、利息を抑えたい方にもおすすめです。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1,000円~
800万円
最短
25分※
最短
25分※
※Web申し込みの場合

-アイフル

Copyright© カードローンやキャッシングを知ろう , 2021 All Rights Reserved.

   SMBCモビット
   SMBCモビット