アコムは免許証なしでも契約も借り入れも可能

更新日:

アコム 免許証なし

最近では免許を取らない方も増えてきているので、免許証なしでカードローンの利用ができるのか、アコムでお金が借りられるのかが気になる方もいます。

結論から書いてしまうと、アコムでは免許証なしでも契約も借り入れも可能です。

免許証があればアコムをはじめとするカードローン契約の際に便利なのは間違いありませんが、免許証なしでも問題なく契約は行えます。

3行で分かるこの記事の内容

  • 免許証以外で使える書類
  • 代用がきく書類もない場合
  • ローン利用に強い免許証のススメ

本人確認書類が別にあれば良い

アコムで契約をするにあたって免許証が必要となる理由は、申し込み者の本人確認のためです。

申し込み内容が正しいのか確認をするために顔写真が付いている免許証は適しており、本人確認書類としての信用性も高いために免許証が第一に挙げられます。

それでも免許証だけを本人確認書類として認めているわけではないので、アコムの契約をするにあたっても他の本人確認書類があれば、免許証なしでも問題はありません。

免許証以外の本人確認書類

アコムで免許証以外で単体で本人確認書類として認められているのは、

  • 個人番号カード
  • パスポート

などとなります。

個人番号カードはマイナンバーカードとも呼ばれ、免許証同様に顔写真付きの本人確認書類としても使えるものです。

間違えやすい似たものに個人番号や名前、住所が記載されているマイナンバー通知カードがあります。

しかしこれはあくまでマイナンバーを記載しているだけのカードとなり、本人確認書類としては使えません。

ここから申し込みで最短30分審査!

楽天銀行宛なら平日も土日も24時間振込
初めての方でも安心「はじめてのアコム」

上記のいずれの書類も用意できない場合

免許証の交付は受けていない、パスポートは持っていない、個人番号カードの申請はしていない、そんな場合でもアコムではお金が借りられます。

上記いずれの書類も持っていない場合でもアコムでの契約は可能なのです。

アコム公式サイトの「お申し込みに必要な書類」のページを見ると、以下のように記載がされています。

出典:アコム公式サイト

アコムでは免許証などの顔写真付きの本人確認書類がなくても契約はできますが、その代わりに用意をすべき書類がいくらか増えてしまいます。

免許証なし、パスポートも個人番号カードもいずれの書類もない方は予め確認をしておき、契約時に慌てずに済むように準備をしておくようにしましょう。

免許証があれば手続きは楽

アコムでの50万円を超える契約、または他社との借り入れ総額が100万円を超える契約となると収入を証明する書類が必要となります。

他社借り入れあっても借りられる
他社借り入れあっても借りられる?他社で借りてても審査に通るカードローン

カードローンは他社の借り入れが多くなると審査では不利になります。 とは言っても他社借り入れがある=即NGとなるわけではありません。 他社借り入れがあっても借りられる、審査に通るカードローンは、実際には ...

続きを見る

これはアコムに限らず、プロミスなどの他の消費者金融でも同様です。

貸金業法によって定められている部分となりますが、少額の借り入れなら免許証などの本人確認書類があればそれで契約ができてしまいます。

特にプロミスは50万円まで、他社合計で100万円までの借り入れなら本人確認書類で借りられる消費者金融として有名です。

プロミス 使い方
プロミスの使い方を徹底解説!すぐにお金が借りられるカードローンのプロミス

プロミスは最短1時間で借りられるカードローンとして人気が高く、すぐにお金が必要なときに大変便利で頼れるサービスとなります。 とは言え、初めての方ではプロミスの使い方、借り方は戸惑ってしまうもので、いく ...

続きを見る

免許証なしの場合は問い合わせておくと良い

免許証なしでアコムで契約するなら

アコムでは免許証を持っていない方でも、免許証なしでも契約ができるようになっています。

上に挙げたようにいくつかの書類を用意することで、免許証以外の顔写真付き書類がなくてもOKとはしています。

しかし、申し込み内容や審査結果によっては、顔写真付き書類がない場合には追加で何らかの書類の提出が求められる場合も出てきてしまいます。

審査が終わりいざ契約となった際に書類が多く必要となり、用意のために結果として即日融資の利用ができないとなると困ってしまうので、そうなる前に確認をするのが大事です。

顔写真付き本人確認書類を持っていない場合

今後にアコムなどのカードローンの利用を考えている方で、今は顔写真付きの本人確認書類がない場合には、備えとして1枚持っておくと安心です。

とは言え、本人確認書類のためだけに免許証を取るのは、何だか大変と感じるかもしれません。

それでも免許証なら言ってみれば何でもいいわけです。

例えば原付の免許であれば最短1日で取得が可能ですぐに発行がされるので、急ぎで顔写真付き本人確認書類がほしい場合には、試験場に行って原付免許を取得するという手もあります。

個人番号カードの申請も考えてみる

わざわざ免許証を取るのが面倒といった方は、個人番号カードの発行を申請するのも良いです。

個人番号カードは本人確認書類としても強く、免許証のように試験を受ける必要もありません。

持っていれば何かと便利で役に立つのですが、大きなデメリットは発行がされるまで概ね1か月程度という長い期間を要してしまう点です。

急ぎで免許証以外の本人確認書類が欲しいといった場合には、残念ながら間に合わないでしょう。

マイナンバーカードの交付申請から市区町村が交付通知書※1を発送するまで、概ね1か月間※2となっております。

※1交付通知書は市区町村がマイナンバーカードの交付の準備ができた旨をお知らせする通知書です。
※2交付申請書等に不備がある場合を除きます。

出典:マイナンバーカード交付申請 ? マイナンバー総合サイト

ローン利用を考えているなら顔写真付きは必須とも言える

最近では保険証は本人確認書類としては弱くなってきており、保険証単体では本人確認書類としては使えないといった場合も多いです。

カードローンの契約においても同様で、やはり本人確認書類として強いのは顔写真付きに限ります。

これからのカードローンの利用においても、または他の目的ローンの利用、あるいは銀行口座の開設等もスムーズに進めたいのであれば、顔写真付きの本人確認書類は必須とも言えるぐらいです。

もし今は顔写真付きの本人確認書類を持っていないというのであれば、アコムで借りる借りないは別として何か1枚作っておくと良いかもしれません。

よく見られているカードローン

プロミス

プロミス

契約後は対応する金融機関宛で平日も土日も、原則24時間最短10秒での振り込み融資も可能です。振り込み以外にもスマホアプリを使って提携コンビニATMでお金が借りられるなど、とにかく早く借りたい方からの人気が高くなっています。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
4.5%~
17.8%
1~
500万円
最短
30分回答
最短
1時間

SMBCモビット

SMBCモビット

Web完結の申し込みなら電話なし、郵送物なしで契約ができます。本人宛には確認のための連絡が入る場合がありますが、勤務先への電話はありません。周りに知られずに借りたい方には特におすすめです。
※審査結果によってはご希望に添えない場合があります。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1~
800万円
10秒
簡易審査
最短
即日

アコム

アコム

「はじめてのアコム」の通り、初めての方にも人気のカードローンです。最短1時間融資と借り入れまでも早く、楽天銀行宛なら24時間いつでも振り込み可能です。また、初めての方なら契約翌日から30日間は金利ゼロになるので、返済面でも安心ができます。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1~
800万円
最短
30分回答
最短
1時間

-アコム

Copyright© 審査通らない?最短で借りられるカードローン , 2020 All Rights Reserved.

プロミス
プロミス