アコムの増額をインターネットで行うためには

アコムの増額をインターネットで行うためには

アコムの増額はインターネットで行う方法が主流となりつつあります。

 

インターネット以外にも店頭窓口や契約機、電話による増額申請も行えますが、やはり手軽なのはインターネットでの会員専用ページからの手続きです。

 

とは言え、増額の申請は必ず通るわけではありません。

 

それまでの利用状況によっては対応ができない、増額ができないといった結果にもなりかねないので、急ぎでお金が必要な場合にはアコムでの増額ではなく、新規でのカードローン利用を考えてみるのも良いでしょう。

 

アコムのインターネット増額は時間がかかる傾向

アコムの増額をインターネットで行うにあたっては、多少は日数がかかると考えておいたほうが良いです。

 

利用状況等によっては即日中に利用ができる可能性がないわけではありませんが、限度額の増額はアコムだけに限らず、どこで受けるにしても審査や手続きに時間がかかりがちです。

 

理由としては単純に「大きな金額を貸すため」で、

  • まとまった枠で審査が慎重になる
  • 追加書類の確認に時間がかかる
  • 他社とこれまでの状況を再確認する

などなど、どうしても増額審査には時間がかかってしまうのです。

 

どうしても今日すぐにお金が必要、明日や明後日までには現金を用意したいといった状況では、アコムの増額では間に合わない可能性があります。

 

新規でのカードローン利用なら早い

アコムでの増額ではなく新規でのカードローン利用を進めるのであれば、消費者金融系なら申し込み当日の即日融資、即日振込も可能です。

 

アコムでも新規融資なら審査は最短30分、融資時間は最短1時間と早いように、新規で借りるにあたってはスピーディな対応で進められるようになっています。

 

特に急ぎで借りたい方におすすめなのがプロミスです。

 

アコムで増額をするよりも早くに借りられ、さらにアコムよりも豊富に用意されている借り入れ方法で、インターネットを使ったキャッシング利用にも適しています。

 

プロミスが早い理由と特徴

インターネットでお金を借りるとなると銀行振り込みが基本となります。

 

銀行振り込み融資ならアコムでもしっかりと対応はしていまが、当日中の受付可能時間が限られてしまいます。

 

金融機関によっても変わりますが、アコムの場合には楽天銀行宛なら24時間、その他の金融機関宛は24時間とはいきません。

 

しかし、プロミスは多くの金融機関宛で24時間最短10秒での振り込み融資に対応をしています。

 

21時までの契約さえインターネットで済ませておけば、夜間でも土日でも、利用可能金融機関宛なら24時間振り込み融資が可能なのです。

 

収入証明が不要で手続きができる

アコムで増額をするにあたっては、追加で収入を証明する書類が必要となる場合が多いです。

 

多いというよりほぼ必須とも言えますが、プロミスのカードローンで新規で借りるなら収入証明書類は不要で手続きができます。

 

50万円までの、または他社との借り入れ総額が100万円までであれば収入証明の提出は原則として不要で、免許証があれば借りられるようになっています。

 

必要書類が少なく手続きができるというのも、すぐに借りたいときには重要なポイントとなるのは言うまでもありません。

 

新規で借りる際の注意点

アコムでの増額ではなくプロミスなどで新規で借りる場合には、その後の返済計画はしっかりと立てておくようにしましょう。

 

アコムで借りている状態で新たに他社で借りることになるため、無計画に利用をしてしまうと返済の負担が考えている以上に大きくなってしまう可能性があります。

 

毎月の収入や支出から考えて無理なく返済ができるかは当然として、いくら借りればいくらずつの返済になるのかは借りる前によく見ておかなければなりません。

 

プロミスではメールアドレスの登録とWeb明細の利用登録によって、初回借り入れ翌日から30日間は無利息となるので負担は軽減できます。

 

それでもその後の返済計画についてもしっかりと見ておき、無理なく返せる範囲で借りるようにしてください。