ゼロファーストで借りてしまうと大体は多重債務になっていた?

更新日:

ゼロファースト

今ではなくなっていますが、過去にゼロファーストという消費者金融がありました。

名前の通り丸井が1991年に消費者金融専業会社として設立したもので、今はエポスカードに吸収合併がされているのでなくなっています。

このゼロファースト、借りている方の多くは他でも借りているというイメージが強かったものです。

ゼロファーストの勢いがあった頃はグレーゾーン金利の真っただ中、総量規制もできる前だったので、何社からも借りている方が多かったのも事実です。

それでもゼロファーストで借りている方は、大体は他でも借りていたことが多かったのは、その営業に特徴があったためとも言えます。

この記事は以下の記事に関連する内容となっています。

丸井 赤いカード
丸井の「赤いカード」という恐ろしいカードの思い出を綴ってみたい

丸井の赤いカード。 もしかしたら今の若い世代の方々は知らないかもしれません。 丸井と言えば今はエポスカードですが、以前は「赤いカード」という名称のそれはそれは恐ろしいカードを、多くの若者が所有している ...

続きを見る

丸井の赤いカードとゼロファースト

ゼロファーストは丸井が設立した消費者金融会社であるため、丸井に設置のあるATMで借り入れや返済が行えました。

ATMなので大体は無人となっていますが、中には丸井かゼロファーストかどちらかは記憶が定かではありませんが、店員が配置されているATMコーナーがあったのです。

何台かのATMが並んでいるところにカードカウンターのようなものがあり、そこに店員がいるのです。

これ自体は別に変なことはありませんが、例えば丸井の赤いカードでショッピングやキャッシングを利用してATMで返済を行うとなると、その店員がパンフレットを持ってゼロファーストの話を持ち掛けてきます。

当時は丸井の赤いカードの金利も高く、毎月の返済もどうしても苦しくなってしまっていました。

そんな状況で「すぐにカードが作れますよ」的な話を持ち掛けられると、どうしても食いついてしまうのです。

しかもそれまで利用をしている丸井関連となれば安心感もあるもので、そこで申し込みをすれば丸井の赤いカードとゼロファーストで、同じ会社のところからの多重債務のできあがりです。

来店不要で最短30分融資!

対応する全国の金融機関宛で24時間振込可
50万円までなら本人確認書類だけでOK!

どちらも金利は高かった

丸井の赤いカードやゼロファーストだけに限った話ではありませんが、どちらのカードにしても金利はとにかく高いものでした。

いわゆるグレーゾーン金利であり、ゼロファーストの当時の金利は実質年率27.0%と、今では考えられないような高さになっています。

現在のカードローンも金利が高いなどと言われますが、それでもグレーゾーン金利時代に比べると遥かにマシです。

今では大手消費者金融ならプロミスは上限が17.8%、アコムアイフルSMBCモビットは18.0%です。

それが当時のゼロファーストは27.0%、他の消費者金融では29.2%まで取るところもありました。

ちなみに、街金と呼ばれるような中小の消費者金融でさえ、今では上限ではどんなに高くても20.0%までです。

27.0%という高金利で返済が余裕を持って行えるはずもなく、しかもゼロファーストと丸井の赤いカード、さらには他でも借りているとなれば、返済が回らなくなるのも当然です。

その結果、消費者金融による借金が社会問題になり、グレーゾーン金利の撤廃、総量規制の施行、過払い金返還請求と消費者金融業界が大きく動くことになってしまうのでした。

そんな苦しい返済を何とかするために、無利息サービスを使った利息の軽減方法である大車輪と呼ばれる技も編み出されたりもしていた時代です。

シンキのノーローンを使った大車輪
シンキのノーローンを使った大車輪という利息を大幅に減らせた方法について

はじめに書いておきますが今現在はできない過去の話です。 今では消費者金融のカードローンも上限金利がしっかりと決められ、総量規制もできたことで、一昔前のようなあり得ないほどの借金を抱えることも少なくなり ...

続きを見る

現在は新規申し込みを停止している

ゼロファーストは2006年に事業を大幅に縮小すると発表してから、2014年にエポスカードに吸収合併されています。

その後、2015年9月末で新規申し込みの受付を停止し、店舗は段階的に全て閉鎖されました。

現在は吸収されたエポスATMか、またはセブン銀行ATMで返済ができるようになっており、ゼロファーストでの借り入れがあった方は返済専用のレアな契約と言えなくもありません。

返済専用のゼロファースト

こういったケースは決して珍しくはありません。

過去に存在したポケットバンクの三洋信販も当時のプロミスに吸収されていますし、消費者金融業界の再編が激しかった時代です。

ポケットバンク
ポケットバンクのサービスを提供していた三洋信販の現在はプロミスに合併されている

「ポケットバンク」というサービス名、今ではほとんど見かけることはなくなりました。 以前はプロミスの契約コーナーの看板に並んで掲げられていることも多かったのですが、今ではもう見かけることはありません。 ...

続きを見る

そんな淘汰が進む中で残っているのが、今の大手消費者金融というわけなのです。

ちなみに、ゼロファーストの契約が残っていて返済専用となっている方は、当然ですが当時のままの金利で返済をするわけではありません。

グレーゾーン金利がなくなったのでゼロファーストの金利も変わっており、利用可能枠が100万円未満なら18.0%の実質年率に、100万円以上なら15.0%の実質年率が適用されています。

ゼロファーストで借りるなら丸井の赤いカードになる

現在では申し込みも、契約がある方の追加での借り入れも利用ができないため、ゼロファーストで借りたいとなれば丸井の赤いカードにいくことになります。

ただ、それならわざわざ赤いカードを使う必要もなく、消費者金融や銀行のカードローンでも良いわけです。

丸井の赤いカードはローンカードではなく、あくまでクレジットカードです。

赤いカードが実際にどうかは別として、クレジットカードというものはキャッシングがメインというよりも、ショッピングで使うのがメインとなります。

お金を借りたくてカードを作るなら赤いカードではなく、借りる専用のカードローンを作ったほうが何かと便利だったりもするわけです。

クレジットカード 増枠 できない
クレジットカードの増枠・増額ができないけどもうちょっとカードを使いたい場合

クレジットカードを使いたいけど枠いっぱい、そうだ増枠をしようと思って連絡をしても、増枠ができない、断られてしまうということもあります。 クレジットカードの利用枠は増枠、増額ができるとはいっても、誰もが ...

続きを見る

どちらで借りても信用情報に記録されることに変わりはありませんし、丸井の赤いカードなら金利が安いってことも一切ありませんし、何より丸井の赤いカードが過去の強烈なイメージがあって個人的にはあまり…という感じがしてしまいます。

何にしても、借りるのであれば返済はしっかりと考え、多重債務にはならないようにしなければ自分自身が困ることになります。

過去のゼロファーストと赤いカードのようにいくつも借りてしまうと、グレーゾーン金利がなくなっているとは言っても、今でも返済が苦しくなることには違いはないのです。

「ご利用は計画的に」のフレーズ通り、カードローンやキャッシングは計画的に利用をするようにしてください。

よく見られているカードローン

プロミス

プロミス

契約後は対応する金融機関宛で平日も土日も、原則24時間最短10秒での振り込み融資も可能です。振り込み以外にもスマホアプリを使って提携コンビニATMでお金が借りられるなど、とにかく早く借りたい方からの人気が高くなっています。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
4.5%~
17.8%
1~
500万円
最短
30分回答
最短
30分

SMBCモビット

SMBCモビット

Web完結の申し込みなら電話なし、郵送物なしで契約ができます。本人宛には確認のための連絡が入る場合がありますが、勤務先への電話はありません。周りに知られずに借りたい方には特におすすめです。
※審査結果によってはご希望に添えない場合があります。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1~
800万円
10秒
簡易審査
最短
即日

アコム

アコム

「はじめてのアコム」の通り、初めての方にも人気のカードローンです。最短1時間融資と借り入れまでも早く、楽天銀行宛なら24時間いつでも振り込み可能です。また、初めての方なら契約翌日から30日間は金利ゼロになるので、返済面でも安心ができます。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1~
800万円
最短
30分回答
最短
1時間

アイフル

アイフル

申し込み後に受け付け完了メールが届いたら、専用ダイヤルに電話をすると審査を優先して進めてくれます。急ぎの方には助かる、独立系消費者金融ならではの対応が魅力です。初めて借りる方は契約翌日から30日間が無利息になるので、返済も安心です。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1,000円~
800万円
最短
25分※
最短
25分※
※Web申し込みの場合

-雑記

Copyright© カードローンやキャッシングを知ろう , 2021 All Rights Reserved.

   プロミス
   プロミス