他社借り入れあっても借りられる?他社で借りてても審査に通るカードローン

更新日:

カードローンは他社の借り入れが多くなると審査では不利になります。

とは言っても他社借り入れがある=即NGとなるわけではありません。

他社借り入れがあっても借りられる、審査に通るカードローンは、実際にはいくらでもあります。

他社借り入れあっても借りられる

他社借り入れはあっても借りられる

他社借り入れが原因でお金が借りられない結果となるのは、主に以下に該当をする場合です。

  • 他社借り入れが多すぎる
  • 他社利用状況が悪すぎる

収入に対しての他社借り入れが多ければ総量規制もあって審査は厳しくなり、利用状況が悪ければ信用情報の関係で同じく審査結果は厳しいものとなります。

カードローン 他社借り入れ 嘘
カードローンの審査に通りたいからと他社借り入れに嘘を書いても意味がない

カードローンの審査に通るかどうかは、他社借り入れ状況がとにかく重要です。 他社借り入れが多すぎれば審査では不利になり、逆に他社借り入れの状況が良好であれば審査に通る可能性も高くなります。 審査に通りた ...

続きを見る

ここから申し込みで最短30分審査!

対応する全国の金融機関宛で24時間振込可
50万円までなら本人確認書類だけでOK!

他社で借りてても大丈夫な範囲とは

このあたりになると各社各サービスの審査基準の話になってくるので、正確なラインというのは分かりません。

あくまで傾向にはなりますが、他社借り入れがあっても

  • 年収に対して半分にも達していない
  • 極端に件数が多すぎない
  • 利用状況に問題がない

といった状況にあれば、他社借り入れがあってもお金が借りられることが多いです。

他社借り入れが年収の3分の1まで達してしまっていると、総量規制によってお金が借りられないのでどうにもなりません。

件数は何件までならOKなのか

他社借り入れ件数はどのカードローンにおいても明確に基準を設けてはいません。

「多重債務状態になければOK」などといった基準も、当然ながらありません。

そもそもが多重債務というのは2件以上の借り入れを指すとされています。

複数の消費者金融や信販会社などから借り入れること。特に、すでにある借金の返済のために別の業者からさらに借り入れ、借金が増え続ける状態のこと。経済不況による生活苦、無計画なカードローンの利用、違法業者からの借り入れなど、さまざまな要因がある。

多重債務(タジュウサイム)とは - コトバンク

多重債務で即NGとなれば、他社借り入れがある方の多くがNGになってしまいます。

ただ、一般的に3件や4件を超えてくると借りすぎ、件数が多すぎとされるので、それを下回る他社借り入れ件数なら借りられる可能性はあります。

例えば他社1件だけで借りていて緊急でお金が必要になって2件目の借り入れ先を探しているなどであれば、年収と利用状況にもよりますが審査に通る可能性も十分にあります。

借り入れ先によっても大きく変わってくる

審査に通るかは借り入れ先次第

総量規制を超えているとどうにもなりませんが、総量規制の範囲内なら、借り入れ先によっても色々と変わってきます。

消費者金融でもそれぞれで審査基準が異なるため、他社借り入れがあってもOKのところ、厳しくなるところも様々です。

特に分かりやすいのがSMBCモビットです。

他社借り入れがあると厳しいSMBCモビット

SMBCモビットは消費者金融のカードローンではありますが、審査基準は銀行に近い傾向にあります。

カードローンの金利が安いのは銀行!地方銀行やネット銀行も侮れない

金利の安いカードローンを選ぶとなると、消費者金融ではなく銀行としておくのが基本です。 銀行であれば上限金利の適用となっても、消費者金融よりも3%や4%程度低い金利で借りられる場合が多いです。 金利が低 ...

続きを見る

高いレベルでの安定した収入や、40代前後の年齢の利用者が多いなど若者向けではありません。

その厳格な審査基準から、他社借り入れが1件でもあると途端に審査通過が難しくなります。

他の大手消費者金融になると話は変わる

アコムやプロミス、アイフルといった他の大手消費者金融では、借りすぎていないのであれば他社借り入れがあっても審査には通ります。

プロミスの使い方を徹底解説!すぐにお金が借りられるカードローンのプロミス

プロミスは最短1時間で借りられるカードローンとして人気が高く、すぐにお金が必要なときに大変便利で頼れるサービスとなります。 とは言え、初めての方ではプロミスの使い方、借り方は戸惑ってしまうもので、いく ...

続きを見る

アコム 落ちたら
アコムで落ちたらもうお金は借りられない?アコムで通らない方は必見

一昔前と比べて審査が厳しくなってきているのが今のカードローンです。 たとえ消費者金融であったとしても審査に落ちてしまう場合もあり、お金を借りたいのに審査に通らずに借りられないという場合もあります。 こ ...

続きを見る

その中でもアイフルは独立系消費者金融だけあって他社借り入れがある方からも人気が高く、総量規制の範囲内なら少額であれば借りられる可能性があると人気です。

それでも繰り返しにはなりますが、借りすぎていればNGです。

大手がダメなら中堅消費者金融を試してみる?

他社借り入れによって審査に引っかかってしまい、大手では借りられないという状況ももちろんあります。

大手が全滅となれば他の借り入れ先を探すしかなく、そうなると候補に挙がるのが中堅消費者金融です。

中堅消費者金融はあまり馴染みがありませんが、中堅の中でも有名なところと言えば

  • フクホー
  • セントラル
  • エイワ

などがあります。

正規の消費者金融であることには変わりはないので金利は上限がしっかりと守られますが、サービス面などで大手には劣るので積極的に利用をするようなところでもありません。

他社借り入れでも特に影響が出にくいもの

住宅ローンなどは他社借り入れに含まない

ここまでは他社借り入れ=他社のカードローンやキャッシングとして話を進めています。

しかし、他社借り入れと言っても様々なものがあります。

例えばですが

  • 住宅ローン
  • マイカーローン
  • 教育ローン
  • 何らかの目的ローン

なども他社借り入れと言えば他社借り入れです。

しかし、これらについてはカードローンの審査の際にはそこまで影響がない場合も多いです。

カードローン 延滞 住宅ローン
カードローンの延滞は住宅ローンの審査に落ちてしまう原因になる

カードローンの返済を延滞してしまうと、住宅ローンの審査に通らなくなってしまったり、審査で不利になってしまうこともあります。 一度でも延滞をしたら住宅ローンの審査に通らないというわけではありませんが、住 ...

続きを見る

総量規制に含むかどうかが重要

カードローンの審査で他社借り入れがネックとなる大きな理由が、総量規制にあります。

総量規制があるために他社借り入れがあると借りられない、審査に通らないという場合も多くなります。

逆に言えば、他社借り入れがあってもその借り入れが総量規制の対象になっていないのであれば、カードローンやキャッシングの審査では影響は軽微で済むということです。

住宅ローンなどは総量規制に含まない

住宅ローンやマイカーローン、その他の金融機関から借り入れている目的ローンなどは、総量規制の対象にはならない債務です。

総量規制の除外貸付に分類されるもの
  • 住宅ローン
  • マイカーローン
  • 高額医療費の貸付
  • 有価証券や不動産などの担保とする貸付

など

参考:総量規制が適用されない場合について【貸金業界の状況】 | 日本貸金業協会

カードローンの申し込み時に入力をする他社借り入れにも含みません。

それらの返済状況に問題があれば信用情報機関を通じて分かってしまいますが、順調な返済ができているなら、住宅ローンなどの総量規制に含まないローンは、カードローンの審査に与える影響はそこまで大きくはないのです。

他社借り入れがあって審査が不安なら

他社借り入れで審査が気になる方に

住宅ローンなどではなく、カードローンやキャッシングなどの他社借り入れがある方は、申し込み前にやっておきたいことがあります。

主に消費者金融の公式サイト上で行える「借り入れ診断」で、これを活用することで他社借り入れがあっても借りられる見込みがあるかの判断が付きます。

あくまで申し込みができるかの診断という位置付け

呼び名こそ「借り入れ」の診断となっていますが、実際には申し込みができるかの診断に過ぎません。

診断内容としては非常に単純なもので、年収に対しての他社借り入れ金額が3分の1までいっていないかどうかを見ているだけという場合がほとんどです。

他社借り入れの合計額が年収の3分の1に達していれば「診断では判断できません」などと表示され、3分の1まで達していなければ「借り入れは可能と思われます」と表示されるだけです。

年齢なども含めて審査が受けられる状態にあるかの確認

借り入れ先によっては年齢を入力する場合もあります。

年齢も単純に利用可能な範囲にあるかを確認しているだけに過ぎないので、すべての入力項目において借りられるかというよりも、利用をするための最低限の条件を満たしているかを判断しているだけです。

それだと無意味なものと思っておもってしまうかもしれませんが、まずは審査が受けられる状態にないことには話にならないので、スタートラインに立てるかの確認ができると考えると借り入れ診断は有用です。

何より、時間をかけず数秒で終わるのも良い点です。

名前などを入れない手軽さもある

借り入れ診断は申し込みではないので、名前などの個人情報は一切入力しません。手軽に何回でも行えるので、自身の他社借り入れ状況を入力して確認をしてみると良いでしょう。

他社借り入れがあって借りる場合の注意点

もしこれから2社目の借り入れをするといった方がいたら、とにかく返済には十分に注意をするようにしてください。

カードローンやキャッシングの返済は2社、3社となるととにかく大きな負担となってきます。

毎月の利息だけでも馬鹿にならない金額になってくるので、他社借り入れがある状態でさらに借りる場合には、返済計画はしっかりと立てるようにしてください。

カードローンの延滞利息はとにかく高いので返済はしっかりと行うように

カードローンの返済は毎月の決められた返済期日に入金を行います。 期日通りに入金をしていれば何ら問題はありませんが、期日から過ぎてしまうと延滞利息として通常の利息よりも高い金額を追加で支払わなければなり ...

続きを見る

多くの金額を借りないようにしたい

どうにもならない理由で借り入れ件数を増やしてしまうのであれば、借りる金額は本当に必要最小限にしておかないと返済が回らなくなる可能性があります。

頑張ればいつでも返せるぐらいの少額で借りないと、それこそ借金まみれ、火の車です。

そうならないためにも他社借り入れがある状態で新たにお金を借りるのであれば、何とか余裕を持って返済ができる範囲で、多くの金額は借りないようにしましょう。

よく見られているカードローン

プロミス

プロミス

契約後は対応する金融機関宛で平日も土日も、原則24時間最短10秒での振り込み融資も可能です。振り込み以外にもスマホアプリを使って提携コンビニATMでお金が借りられるなど、とにかく便利に利用ができるのが大きな特徴です。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
4.5%~
17.8%
1~
500万円
最短
30分回答
最短
1時間

SMBCモビット

SMBCモビット

Web完結の申し込みなら電話なし、郵送物なしで契約ができます。本人宛には確認のための連絡が入る場合がありますが、勤務先への電話はありません。周りに知られずに借りたい方には特におすすめです。
※審査結果によってはご希望に添えない場合があります。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1~
800万円
10秒
簡易審査
最短
即日

アコム

アコム

「はじめてのアコム」の通り、初めての方にも人気のカードローンです。最短30分審査、最短1時間融資と借り入れまでも早く、初めての方なら契約翌日から30日間は金利ゼロになるので返済も安心です。また、楽天銀行宛の振り込みなら24時間いつでも対応が可能です。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1~
800万円
最短
30分回答
最短
1時間

アイフル

アイフル

申し込み後に受け付け完了メールが届いたら、専用ダイヤルに電話をすると審査を優先して進めてくれます。急ぎの方には助かる、独立系消費者金融ならではの対応が魅力です。初めて借りる方は契約翌日から30日間が無利息になるので、返済も安心です。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1,000円~
800万円
最短
30分
最短
1時間

-審査

Copyright© 個人的カードローン , 2020 All Rights Reserved.