プロミス・アコム・アイフルの無利息サービスはどれがお得?違いが分からない方へ

投稿日:

プロミス・アコム・アイフルの無利息サービスの違い

以前はプロミスだけが行っていた無利息サービスも、今ではプロミス以外もアコムアイフルでも同様に30日間無利息でサービス化しています。

それぞれで初めての方は最大30日間が無利息という点は共通していますが、じつはこのサービスには僅かではあるものの違いが存在しています。

「最大30日無利息ならどこで借りても同じ」と考えてしまうと、せっかくの無利息サービスが最大限に利用できなくなる可能性もあるため、まずはそれぞれのサービス内容の違いと、無駄にしないための使い方を知っておきましょう。

来店不要で最短30分融資!

対応する全国の金融機関宛で24時間振込可
50万円までなら本人確認書類だけでOK!

無利息サービスの利用条件や内容を確認

まずは、それぞれの無利息サービスの利用条件や内容の確認です。

条件を知っておかないとそもそもが無利息サービスの適用外となってしまうので、ここはしっかりとおさえておいてください。

まずはプロミスです。

プロミスの無利息サービスを利用するためには、以下の条件を満たす必要があります。

  • プロミスを初めて利用をする
  • メールアドレスを登録する
  • Web明細の利用登録をする

プロミスの無利息サービス条件

以上の条件を満たしてから利用をすることで、初回借り入れの翌日からが30日間無利息になります。

メールアドレスの登録もWeb明細の利用登録も、当然ですが無料です。

どちらも特別な手続きが必要なわけではなく、通常のWeb申し込みとして進めていれば普通に登録をするものになります。

特にWeb明細に関しては、紙での利用明細を自宅に郵送させないためには登録が必須です。

プロミスからの余計な郵送物が防げるようにもなるので、無利息サービスの適用とするためにももちろんですが、Web明細の利用登録はしっかりと行っておくようにしてください。

プロミス

プロミス

契約後は対応する金融機関宛で平日も土日も、原則24時間最短10秒での振り込み融資も可能です。振り込み以外にもスマホアプリを使って提携コンビニATMでお金が借りられるなど、とにかく早く借りたい方からの人気が高くなっています。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
4.5%~
17.8%
1~
500万円
最短
30分回答
最短
30分

アコムは初めての方なら最大30日間金利ゼロ

続いてアコムです。

以前のアコムは無利息を期間限定のキャンペーンとして行っている時期もありましたが、現在では初めての方向けとしてサービス化がされています。

アコムの場合には無利息というより「30日間金利ゼロサービス」と書かれていますが、意味としての違いはありません。

30日間金利がかからなければ30日間無利息であるのと何の違いもなく、ただの表現の違いでしかないので特に気にすることでもないのです。

アコムの30日間金利ゼロサービスの適用条件は以下のようになり、プロミスよりは何だか簡単そうに感じられます。

  • アコムを初めて利用をする
  • 無担保カードローンの利用である

アコムの無利息サービス条件

アコムにはクレジットカードとなるアコムマスターカードや、貸金業法に基づく借り換えローンなどもあります。

これらは30日間金利ゼロサービスの対象外となり、対象となるのは無担保カードローンの通常のアコムでの借り入れです。

特に希望をしなければ、アコムに申し込みをすると無担保カードローンの扱いとなるので、一応は確認をしたほうが良いですがそこまで気にすることではありません。

以上の条件を満たすことで、アコムで初めて契約をした翌日から30日間が金利ゼロとなります。

アコム

アコム

「はじめてのアコム」の通り、初めての方にも人気のカードローンです。最短1時間融資と借り入れまでも早く、楽天銀行宛なら24時間いつでも振り込み可能です。また、初めての方なら契約翌日から30日間は金利ゼロになるので、返済面でも安心ができます。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1~
800万円
最短
30分回答
最短
1時間

アイフルも初めての方は最大30日間無利息

アイフルもプロミスやアコムと同様に、最大30日間の無利息サービスを実施しています。

利用条件はアコムとほぼ同じで以下のようになります。

  • アイフルを初めて利用をする
  • 無担保キャッシングローンの利用である

アイフルの無利息サービス条件

基本的な条件はアコムとほぼ同じです。

ただ、アイフルの場合には無担保キャッシングローンといっても種類がいくつあるため、対象となる商品が少し多いです。

通常のカードローンの他にも女性専用で少額融資に限定されるSuLaLi、低金利で好条件のファーストプレミアムカードローンも対象となっています。

対象となる商品で利用条件を満たすと、アコムと同様に初回契約の翌日からが30日間無利息になります。

アイフル

アイフル

申し込み後に受け付け完了メールが届いたら、専用ダイヤルに電話をすると審査を優先して進めてくれます。急ぎの方には助かる、独立系消費者金融ならではの対応が魅力です。初めて借りる方は契約翌日から30日間が無利息で、利息を抑えたい方にもおすすめです。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1,000円~
800万円
最短
25分※
最短
25分※

※Web申し込みの場合

どの無利息サービスがお得とかあるの?

それぞれの無利息サービスを見てみると、どれも最大30日間の無利息で違いがありません。

しかし、じつは僅かですが違いがあります。

無利息期間の開始地点を並べてみると、僅かな違いに気付けるかもしれません。

借り入れ先 無利息開始地点
プロミス 初回借り入れの翌日から
アコム 初回契約の翌日から
アイフル 初回契約の翌日から

間違い探しというわけではありませんが、プロミスだけはアコムとアイフルとは無利息期間の開始地点が異なります。

プロミスは初回借り入れの翌日からなのに対し、アコムとアイフルは初回契約の翌日からです。

大した違いではないように感じるかもしれませんが、利用の仕方によっては無利息期間を最大限に使えなくなる可能性がある、じつは重要な部分なのです。

前置きが長くなりすぎているので結論を書いておきますが、無利息サービスで最もお得、というか無駄が起きにくいのは、プロミスです。

プロミス アプリローン
プロミスのCMでやけに推してるアプリローンって何?スマホでATMからでもお金が借りられるサービスです

プロミスのCM、昔は「黄色い看板プロミス」やら「いらっしゃいまし~ん」やらと色々とありましたが、今は「アプリローン」を推しています。 CM内容がよく分からない、うざいなどと感じ方は人それぞれですが、そ ...

続きを見る

プロミスの無利息が最も無駄が起きにくい

無駄が起きにくいプロミスの無利息サービス

初回借り入れの翌日からか、初回契約の翌日からかによる違いは、契約をしてすぐ借りるかどうかです。

契約をしたその日のうちに借りるのであれば、プロミスでもアコムでもアイフルでも無利息期間に違いはありません。

ただ、契約をしたその日に借りるとは限らず、翌日であったりまたは備えとしてカードを持っておくなら、契約からだいぶ日数が経ってから利用をすることもあります。

このときに「初めてなら30日間無利息だ!」と思って借りると、契約から日数が経過していることで、アコムとアイフルでは無利息期間がなくなってしまっている場合があるのです。

分かりやすいかは不明ですが、簡単な図を用意しました。

無利息サービスの違い

プロミスは契約日は問わず、初回借り入れの翌日から無利息となるため、契約から借りるまでの間が空いていてもその間はサービスの日数が進むことはありません。

しかし、アコムとアイフルは借りていようといまいと契約翌日から無利息が開始されてしまうので、契約から借りるまでに日数が空くと、その間は無利息期間を無駄にすることになります。

かなり極端な例とはなりますが、仮に同じ日に契約をしたとして、同じだけ日数を空けてから借りるとした場合。

プロミスは30日間の無利息期間が最大限に使えるのに対し、アコムとアイフルは日数が少なくなり、契約から借り入れまでに空いた日数分だけ利息がかかることになります。

これが1日2日程度なら良いですが、契約から1週間や10日経ってから借りるとなると、アコムやアイフルでは無利息期間を大きく無駄にしてしまいます。

すぐ借りる、契約をしたその日に即日融資で使うというのであれば特に気にすることではありませんが、今すぐ借りるか分からないという方は、期間を無駄にしないプロミスが強いのです。

カードローン選びの材料に役立てる

カードローンは比較というものに実際にはあまり意味がありません。

早く借りたいなら消費者金融、金利を抑えたいなら銀行といった選び方ぐらいしかなく、消費者金融同士での比較などは比べるべき内容が少なすぎて意味がないのです。

プロミス 銀行
プロミスと銀行カードローン、借りるならどっちがいいの?

消費者金融のカードローンの中でも人気が高いプロミスと銀行で借りるカードローン、どっちを選ぶべきか迷っているそこのあなた。 選び方は簡単です。 どのように借りたいかを明確にすれば迷う必要はありません。 ...

続きを見る

金利を見てもどこも実質年率の下限が3.0%や4.5%で上限が17.8%や18.0%、限度額を見ても最大が500万円か800万円かぐらいで大した違いはありません。

ざっとあげてみるとこんな感じです。

借り入れ先 実質年率 最大限度額
プロミス 4.5%~17.8% 500万円
アコム 3.0%~18.0% 800万円
アイフル 3.0%~18.0% 800万円
SMBCモビット 3.0%~18.0% 800万円

プロミスだけは少しだけ違いますが、アコムとアイフル、そしてSMBCモビットに関しては実質年率も最大限度額にも違いがありません。

これでは比較ができるはずもなく、借り入れまでのスピードにしても大体はどこでも申し込み当日の即日融資に対応をしていることで、やはりそこまでの違いはありません。

となるとサービス内容ぐらいでしか比較のしようがなく、そのときの比較材料として無利息サービスの条件、内容を見てみるのも良いことなのです。

無利息期間を1日でも無駄にしたくないと感じる方は、契約日を問わずに初回借り入れの翌日から無利息になるプロミスを選ぶと良いでしょう。

契約当日にすぐ借りるから特に気にしないというのであれば、プロミスでもアコムでもアイフルでも違いはないので、気になったところに申し込みをしてみてください。

何かを選ぶときには比較をするというのが鉄則ですが、消費者金融のカードローンでは残念ながら当てはまらないことも多いです。

最終的には知っているところ、TVCMで見たところ、印象に残っているところなどで選ぶ方も多いので、無利息サービスの内容も一つの材料としつつ、気になるところを利用してみると良いでしょう。

よく見られているカードローン

プロミス

プロミス

契約後は対応する金融機関宛で平日も土日も、原則24時間最短10秒での振り込み融資も可能です。振り込み以外にもスマホアプリを使って提携コンビニATMでお金が借りられるなど、とにかく早く借りたい方からの人気が高くなっています。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
4.5%~
17.8%
1~
500万円
最短
30分回答
最短
30分

SMBCモビット

SMBCモビット

Web完結の申し込みなら電話なし、郵送物なしで契約ができます。本人宛には確認のための連絡が入る場合がありますが、勤務先への電話はありません。周りに知られずに借りたい方には特におすすめです。
※審査結果によってはご希望に添えない場合があります。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1~
800万円
10秒
簡易審査
最短
即日

アコム

アコム

「はじめてのアコム」の通り、初めての方にも人気のカードローンです。最短1時間融資と借り入れまでも早く、楽天銀行宛なら24時間いつでも振り込み可能です。また、初めての方なら契約翌日から30日間は金利ゼロになるので、返済面でも安心ができます。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1~
800万円
最短
30分回答
最短
1時間

アイフル

アイフル

申し込み後に受け付け完了メールが届いたら、専用ダイヤルに電話をすると審査を優先して進めてくれます。急ぎの方には助かる、独立系消費者金融ならではの対応が魅力です。初めて借りる方は契約翌日から30日間が無利息で、利息を抑えたい方にもおすすめです。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1,000円~
800万円
最短
25分※
最短
25分※
※Web申し込みの場合

-カードローン

Copyright© カードローンやキャッシングを知ろう , 2021 All Rights Reserved.

   SMBCモビット
   SMBCモビット