学生がお金を借りる、借金をするならおすすめはカードローン?学生ローン?

更新日:

学生 借金 カードローン

学生でもお金を借りたい、借金をしたいときだってあります。

というより、学生はお金を使ってこそとまでは言いませんが、友達の付き合いやら買い物やら何やらでお金がかかるものです。

それでいて収入は決して多くはないアルバイトのみとなれば、そりゃお金を借りたいときだって出てきます。

そんなときに思うのが、学生がお金を借りるならどこがおすすめなのか、ということです。

学生がお金を借りるための条件

学生がお金を借りるとした場合、絶対に必要になる条件が「アルバイトをしている」ことです。

それも怪しげな意味不明なアルバイトはNGで、ちゃんと勤務先のあるアルバイトでなければなりません。

コンビニでもファミレスでも喫茶店でもスーパーのレジでも品出しでも、何でも構いませんが勤務先がちゃんとあり、給料日も決まっていれば問題ありません。

加えて、借り入れ先によっては年齢の条件も求められることになります。

プロミスやアコムなどの大手の消費者金融で借りる場合であれば、

  • アルバイトによる安定した収入
  • 20歳以上であること

が必須です。

アコム 何歳
アコムは何歳から何歳まで借りられるかを知りたい方のための書きました

アコムは何歳から借りられて、何歳まで借りられるのか。 答えは20歳から69歳です。 以上です。 3行で分かるこの記事の内容 未成年では借りられないアコム 未成年がアコムで借りられない理由 収入も借りる ...

続きを見る

対して学生街などに店舗がある学生ローンを利用する場合であれば

  • アルバイトによる安定した収入
  • 学生証などの学生と証明できるもの

が必須となります。

ここから申し込みで最短30分審査!

対応する全国の金融機関宛で24時間振込可
50万円までなら本人確認書類だけでOK!

20歳以上の学生が借りるなら大手消費者金融からがおすすめ

最低限の利用条件である「アルバイトなどによる安定した収入」と「20歳以上」の条件を満たしているなら、学生の借金は大手消費者金融がおすすめです。

別に学生ローンが不安というわけではありません。

が、学生ローンに比べると大手の消費者金融のほうが信用ができる、信頼ができるのは言うまでもありません。

また、プロミスやアコムなどの20歳以上の学生でも借りられるカードローンなら、借り入れまでがとにかく早い、そして便利ということもあります。

プロミス 瞬フリ
プロミスの瞬フリは24時間土日でも夜間でも振り込みが可能な素晴らしいサービス

プロミスには瞬フリと呼ばれる、とても素晴らしいサービスがあります。 対応する金融機関宛なら曜日や時間を問わずに原則として最短10秒で振り込みをしてくれるもので、契約後なら時間を気にせずお金が借りられま ...

続きを見る

大手消費者金融なら最短1時間で借りられる

大手消費者金融の最大の強みは、とにかく早くに身近なところで借りられるという点にあります。

プロミスにしてもアコムにしても審査は最短30分、借り入れまでも最短1時間と早いです。

契約後の借り入れ方法も豊富で、銀行振り込みの他に全国のコンビニや銀行の提携ATMでもお金を借りる、返すことができます。

さらには、プロミスならアプリローンを使うと、カードいらずで提携ATMからお金が借りられるという素晴らしいサービスもあります。

プロミス アプリローン
プロミスのCMでやけに推してるアプリローンって何?スマホでATMからでもお金が借りられるサービスです

プロミスのCM、昔は「黄色い看板プロミス」やら「いらっしゃいまし~ん」やらと色々とありましたが、今は「アプリローン」を推しています。 CM内容がよく分からない、うざいなどと感じ方は人それぞれですが、そ ...

続きを見る

学生ローンを検討するのは大手がダメだった後でいい

学生ローンで借りるとするとしても、大手消費者金融の審査に通らなかった、借りられなかったとなった後で構いません。

何もいきなり一発目から気合いを入れて学生ローンに申し込む必要はありません。

こういったところは大手消費者金融で借りられない方の行きつく先であるため、「学生がお金を借りるなら学生ローンっしょ」などと決めつけるのは良くないです。

はっきり言って学生ローンの審査は大手消費者金融に比べるとハードルは下がります。

だからこそ、大手で借りられなかった後に行けばいいというだけです。

学生がお金を借りるときの心配事について

学生が借りるときに気になること

大手消費者金融でも学生ローンでも、学生がお金を借りるにあたって気になること、心配に思うことはいくつかあるでしょう。

そのあたりについてざっと書いてみます。

主に親バレと返済についてです。

親にバレずにお金を借りたい

学生がお金を借りる上で大きく気になるのが、親にバレてしまうのではないかということ。

これは基本的にはありませんが、絶対にバレないというわけでもありません。

学生がお金を借りるとしても親権者への確認や同意は不要なので、借りた後の返済さえしっかりとしておけばバレにくくなっています。

ただ、郵送物等で家族に契約がバレる可能性はゼロではないです。

「学生がお金を借りるとしても絶対バレません!」とか書いてあるサイトがあれば、それは嘘です。

契約後に送られてくる可能性がある郵送物

店頭契約をするのであれば別ですが、来店不要のWeb契約を行った場合、後日に自宅宛にカードなどが送られてくることになります。

例えばアコムでWeb契約をすれば「ACサービスセンター」からの郵送物が、本人しか受け取れない限定郵便で届きます。

本人しか受け取れないので家族の方は中身は分かりませんが、学生本人しか受け取れない郵送物が来れば、家族の方が何か疑いを持つかもしれません。

郵送物なく契約をすればこの問題はクリアできる

家族にバレてしまう問題は契約後の郵送物ですが、これは以下の方法によってクリアできるようになります。

  • 店舗や契約機で手続きをする
  • カードレスで郵送物なしの契約をする

このどちらかです。

来店をしての手続きならその場でカードを受け取るので郵送物はありませんが、とにかく手間がかかるのと、あとは何か緊張します。

また、店舗や契約機に入るところを友達に見られるのもつらいです。

その点、Webでのカードレス契約なら、誰にも見られず、それでいて郵送物もなく契約ができるのでバレる可能性が大幅に下げられます。

カードローン 郵送物なし
郵送物なしでカードローンを契約したい!契約後も郵送物なく借りられる?

カードローンは申し込み時、契約時、契約後の利用中においても、すべて郵送物なしでも進められるようになっています。 自宅や勤務先宛にカードローン会社からの郵送物が届くのも困ってしまいますが、郵送物が届かな ...

続きを見る

カードレス対応のプロミスが学生におすすめ

カードレス契約はどの消費者金融でも対応をしているわけではありません。

大手であればプロミス、アイフル、SMBCモビットが対応をしていますが、このうちSMBCモビットのカードレスはハードルが高いので学生にはおすすめできません。

というのも、

  • 定める指定金融機関の口座が必要
  • 社会保険証か組合保険証が必要
  • 直近の定める期間の給与明細が必要

となっているので、アルバイトの学生がSMBCモビットのカードレス契約となるWeb完結手続きを進めるのは難しいです。

モビットWeb完結
SMBCモビットのWeb完結で在籍確認の勤務先電話なし?ただし必要書類は増えるなどデメリットもある

SMBCモビットでお金を借りたいけど勤務先に電話がかかってくるのは困る、こんな方は多いのではないでしょうか。 どこで借りるにも余計な電話が勤務先にかかることはありませんが、それでも審査の際には確認のた ...

続きを見る

その点、プロミスやアイフルなら、通常の申し込みでカードレスの選択ができるので手軽です。

お金を借りた後の返済ができるのかという不安

学生でもサラリーマンでも、お金を借りた後はしっかりと返済をしなければなりません。

借りるのはいいけど返済はできるのかと不安になるかもしれませんが、少額を借りるだけなら返済も無理なく行えるのがカードローンです。

例えばプロミス。

プロミスは借り入れ金額ごとに返済金額が、それぞれ以下のように決められています。

借り入れ金額 毎月の返済金額
5万円 2,000円
10万円 4,000円
20万円 8,000円
30万円 11,000円
50万円 13,000円
100万円 26,000円

大きな金額を借りなければ、月々の返済金額も大きくなりません。

5万円を借りるだけなら2,000円ずつ、これなら余裕をもって返済ができます。

10万円以上借り入れ時の返済金額に関しては他の大手消費者金融とのそこまでの違いはありませんが、プロミスは10万円未満を借りたときの返済金額が少ないのです。

こういった点で、学生がお金を借りるならプロミスがおすすめ、というわけです。

借りた後の返済はしっかりと行うように

学生がお金を借りる、借金をする場合においても、返済は当然ながらしっかりと行う必要があります。

返済を長期に渡って滞納する、などがあれば、信用情報機関にネガティブな情報が記録されることになり、いわゆる「ブラック」の状態になります。

ブラックの状態になってしまうと情報が消えるまでの数年間はローンが組めない、カードが作れないとなるので、お金を借りた後の返済はしっかりと行うようにしてください。

学生がお金を借りる場合も計画的に

学生がお金を借りる、カードローンやキャッシングを利用としても、計画的な利用を心掛けなければなりません。

いくら借りる金額が少額だからと言って、無計画に借りれば返済で困ることにもなりかねません。

毎月の決められたお金の中から返済をしていかなければならないので、余裕のある返済ができるように、無理なく返せるようにしてお金を借りてください。

大手消費者金融ならコールセンターの対応も丁寧なので、返済で困ったこと、分からないことがあれば借りる前に気軽に聞いてみても良いでしょう。

学業にかかるお金が足りなくて借りるなら仕方ありませんが、遊びすぎてお金を使いすぎてしまったという学生さんは、遊ぶのもいいけどほどほどに、ということもお忘れなく!

よく見られているカードローン

プロミス

プロミス

契約後は対応する金融機関宛で平日も土日も、原則24時間最短10秒での振り込み融資も可能です。振り込み以外にもスマホアプリを使って提携コンビニATMでお金が借りられるなど、とにかく早く借りたい方からの人気が高くなっています。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
4.5%~
17.8%
1~
500万円
最短
30分回答
最短
1時間

SMBCモビット

SMBCモビット

Web完結の申し込みなら電話なし、郵送物なしで契約ができます。本人宛には確認のための連絡が入る場合がありますが、勤務先への電話はありません。周りに知られずに借りたい方には特におすすめです。
※審査結果によってはご希望に添えない場合があります。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1~
800万円
10秒
簡易審査
最短
即日

アコム

アコム

「はじめてのアコム」の通り、初めての方にも人気のカードローンです。最短1時間融資と借り入れまでも早く、楽天銀行宛なら24時間いつでも振り込み可能です。また、初めての方なら契約翌日から30日間は金利ゼロになるので、返済面でも安心ができます。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1~
800万円
最短
30分回答
最短
1時間

-カードローン

Copyright© 審査通らない?最短で借りられるカードローン , 2020 All Rights Reserved.

プロミス
プロミス