郵送物なしでカードローンを契約したい!契約後も郵送物なく借りられる?

更新日:

カードローン 郵送物なし

カードローンは申し込み時、契約時、契約後の利用中においても、すべて郵送物なしでも進められるようになっています。

自宅や勤務先宛にカードローン会社からの郵送物が届くのも困ってしまいますが、郵送物が届かない利用の仕方をしておけば、郵送物なしのWeb完結が可能です。

ただ、すべての借り入れ先で対応をしているわけではないので、郵送物なしでカードローンを利用したい場合にはしっかりと確認をしておく必要があります。

郵送物なしで借りるなら消費者金融

カードローンを郵送物なしで契約をするなら、銀行ではなく消費者金融が適している場合が多いです。

銀行でも既に口座を持っているところであれば郵送物なし、Web完結での手続きができる場合がありますが、口座開設が必要になる銀行だと郵送物なしは難しいです。

対して消費者金融ならノンバンクのために口座開設の必要はなく、郵送物なしでも契約が可能です。

カードローン 通帳
カードローンは通帳を作らなくても借りられる!ノンバンク系なら口座開設不要

カードローンでお金を借りる際には、そのためにいちいち通帳を作る必要はありません。 そもそもノンバンク系で借りる場合にはその名の通り銀行ではないため、通帳というもの自体が発行されません。 不要な通帳を作 ...

続きを見る

ここから申し込みで最短30分審査!

対応する全国の金融機関宛で24時間振込可
50万円までなら本人確認書類だけでOK!

郵送物なしで契約ができる消費者金融

今は大手ならどの消費者金融も来店不要のWeb契約に対応をしていますが、郵送物なしとなると、

  • プロミス
  • SMBCモビット
  • アイフル

の3社、3サービスが対応をしています。

アコムはWeb契約はできるものの、契約後にカードなどが郵送されるので、郵送物なしで手続きを進めるのは難しいです。

アコム 落ちた
アコムで落ちたらもうお金は借りられない?アコムで通らない方は必見

一昔前と比べて審査が厳しくなってきているのが今のカードローンです。 たとえ消費者金融であったとしても審査に落ちてしまう場合もあり、お金を借りたいのに審査に通らずに借りられないという場合もあります。 こ ...

続きを見る

肝となるのはカードレス契約ができるかどうか

消費者金融で郵送物なしで手続きができるかは、カードレスでの契約が可能かどうかにかかっています。

カードレス契約ができればカードの発行がないため、後日の自宅宛の郵送がありません。

それができるのがプロミス、SMBCモビット、アイフルというわけです。

カードレスで借りられる大手の消費者金融

カードレスのカードローン

プロミス、SMBCモビット、アイフルのカードレスで契約ができる消費者金融も、それぞれでカードレス契約とする場合の手続き方法は変わります。

しっかりと確認をしておかないとカードが郵送され、郵送物なしとはいかない場合もあるので注意が必要です。

ちなみに、郵送物なしを希望するからといって郵便局留めでは手続きはできません。

カードローン 郵便局 留め
カードローン契約時の郵便物を郵便局留めとするのは難しい

カードローンはWeb上で契約をすると、後日にカードが自宅宛に郵送がされるのが基本となります。 契約時以外の郵便物は自宅宛ではなくでも勤務先が指定できるようになっているところもありますが、契約時の郵便物 ...

続きを見る

プロミスで郵送物をなくす場合

プロミスでカードレスでの契約とし、郵送物をなくすためには以下の条件を満たす必要があります。

  • Webで申し込み
  • 口座振替での返済

これであればカードレスでの契約となり、Web完結で後日の郵送物はありません。

SMBCモビットで郵送物をなくす場合

SMBCモビットはWebでの申し込み方法が二通り用意されており、Web完結申し込みを選ぶことで郵送物なし、カードレスでの契約が可能となります。

ただ、Web完結申し込みは利用のための必要書類、条件が厳しくなっています。

  • 指定の金融機関の口座が必要
  • 社会保険証か組合保険証が必要
  • 収入証明書類の提出が必須

などなど、社会保険に入っていない方ではWeb完結で申し込みはできません。

アイフルで郵送物をなくす場合

アイフルのカードレス契約はプロミスと同様に

  • Webで申し込み
  • カードレスの選択
  • 口座振替での返済

で郵送物なしのカードレス契約が行えます。

手軽にカードレスで借りるならプロミスかアイフル

SMBCモビットのWeb完結はカードレスとなるだけでなく、電話なしとなるのも大きな特徴です。

ただ、利用のためのハードルが高いので、そこまで厳しい条件をクリアせずともカードレスで利用をしたい、郵送物なしで利用をするなら、プロミスかアイフルとなります。

どちらも必要条件には違いはなく、契約後は必要に応じてカードの発行ができる点も同じです。

カードレスでも不便しない消費者金融

カードがないとなると利用方法が限定されてしまうのではないか、あまり便利に使えないのではないかと感じるかもしれません。

たしかにカードがないとなると、通常はATMでの利用ができないものです。

が、プロミスもSMBCモビットもアイフルも、カードなしでも提携ATMでの借り入れ、返済が可能なので問題ありません。

プロミスのアプリローンなどのように、アプリを使えば一部提携ATMでカードがなくても利用ができます。

プロミス アプリローン
プロミスのCMでやけに推してるアプリローンって何?スマホでATMからでもお金が借りられるサービスです

プロミスのCM、昔は「黄色い看板プロミス」やら「いらっしゃいまし~ん」やらと色々とありましたが、今は「アプリローン」を推しています。 CM内容がよく分からない、うざいなどと感じ方は人それぞれですが、そ ...

続きを見る

契約後の郵送物もないのが今のカードローン

契約後も郵送物なく借りられる

以前は提携ATMでの借り入れや返済時に、後日自宅宛の利用明細が送られてくるなども多かったものです。

しかし現在は多くの消費者金融で利用明細のWeb交付に対応をしており、郵送がなくせるようになっています。

基本的にはWeb交付となっているものですが、一応は利用前に念のため交付方法がどうなっているかの確認はしておくと良いでしょう。

Web交付にしておくと得られるメリット

利用明細をWeb交付にすることで、プロミスでは30日間の無利息サービスが受けられるメリットもあります(メールアドレスの登録も必要)。

カードローン 利息 高い
カードローンの利息は高い?どれぐらいの利息になるのか借りる前に計算をしてみる

カードローンの利息ははっきり言って高いです。 住宅ローンなどと比べるまでもなく高く、借りすぎてしまえば利息負担によって返済が苦しくなるのは目に見えています。 しっかりと考えて使わないと、カードローンの ...

続きを見る

プロミスの無利息サービスはアコムやアイフルとは異なり、初回借り入れの翌日から30日間の無利息です。

アコムやアイフルは契約後すぐに借りないと無利息期間を無駄にしますが、プロミスなら借りた翌日からなので無駄にすることもありません。

利用明細をWeb交付としておくことで、郵送物がなくせるだけでなく返済の負担が減らせるようにもなります。

余計な郵送物も基本的には届かない

契約後、融資案内などの郵送物が届くことも、大手消費者金融で利用している限りはほとんどありません。

もし不安であるなら、契約後に余計な郵送物は一切送らないでほしいと連絡をしておくと良いです。

郵送物を送らないでくれと伝えたからといって限度額が減額されたりなどももちろんないので、不安なら連絡をして止めておくべきです。

ただし返済のトラブルがあれば容赦なく届く

契約後に郵送物がないのは、あくまで正常な利用をしていた場合に限ります。

返済に関するトラブルを起こしてしまっていれば、容赦なく自宅宛、勤務先宛に郵送物が届くことになります。

  • 長期の返済の遅れ
  • 未入金で連絡が取れない
  • 差し押さえなどになる場合

このような状況であれば、消費者金融や裁判所などから何らかの通知が届きます。

契約後に郵送物を送らないでくれと伝えていてもこのときばかりは意味がないので、郵送物がどうこうというだけの話ではありませんが、返済はしっかりと行うようにしましょう。

カードローン 延滞 利息
カードローンの延滞利息はとにかく高いので返済はしっかりと行うように

カードローンの返済は毎月の決められた返済期日に入金を行います。 期日通りに入金をしていれば何ら問題はありませんが、期日から過ぎてしまうと延滞利息として通常の利息よりも高い金額を追加で支払わなければなり ...

続きを見る

正しく使っていれば郵送物はまず届かない

カードレスと利用明細のWeb交付に対応をしているカードローンなら、余計な郵送物はまず届きません。

しっかりと遅れずに毎月の返済を行い、仮に返済で何かあったときでも事前に連絡をしておけばいちいち郵送物も送ってきません。

郵送物が届くと困る方はカードレスに対応をしている消費者金融で契約をし、それでもカードが必要なら後日に発行してもらい、契約機などに取りに行くと良いです。

この方法なら契約当日も郵送物なしで手続きができ、後日の時間があるときにカードを受け取りに行くだけなので、急ぎで借りたいときでも安心です。

今のカードローンはいろいろと便利になっているので、お金を借りたいけど郵送物が届くのが不安と感じている方でも安心して利用ができるようになっているのです。

よく見られているカードローン

プロミス

プロミス

契約後は対応する金融機関宛で平日も土日も、原則24時間最短10秒での振り込み融資も可能です。振り込み以外にもスマホアプリを使って提携コンビニATMでお金が借りられるなど、とにかく早く借りたい方からの人気が高くなっています。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
4.5%~
17.8%
1~
500万円
最短
30分回答
最短
1時間

SMBCモビット

SMBCモビット

Web完結の申し込みなら電話なし、郵送物なしで契約ができます。本人宛には確認のための連絡が入る場合がありますが、勤務先への電話はありません。周りに知られずに借りたい方には特におすすめです。
※審査結果によってはご希望に添えない場合があります。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1~
800万円
10秒
簡易審査
最短
即日

アコム

アコム

「はじめてのアコム」の通り、初めての方にも人気のカードローンです。最短1時間融資と借り入れまでも早く、楽天銀行宛なら24時間いつでも振り込み可能です。また、初めての方なら契約翌日から30日間は金利ゼロになるので、返済面でも安心ができます。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1~
800万円
最短
30分回答
最短
1時間

-カードローン

Copyright© 審査通らない?最短で借りられるカードローン , 2020 All Rights Reserved.

プロミス
プロミス