カードローンは必要ない?お金を借りるのは悪いことなのか

更新日:

カードローン 必要ない

カードローンやキャッシングの利用は、何となく「悪」のように思われがちです。

お金を借りるのが悪いこと、借金をするなんてだらしないなどと思われますが、果たして本当にそうなのでしょうか。

正直なところ、それは時と場合によると感じています。

カードローンが必要ない人から言わせると

カードローンによる借金が悪のように言う人の中には、ある程度のお金があり、急な出費があっても備えで対応ができるということも多いです。

たしかにその状況がつくられているならカードローンは必要ないというのも分かります。

ただ、すべての人が同じように貯蓄をつくれるわけでもなく、備えを持てるわけでもありません。

ここから申し込みで最短30分審査!

対応する全国の金融機関宛で24時間振込可
50万円までなら本人確認書類だけでOK!

毎月の生活が厳しい場合に備えをつくれるか

収入や支出は人によって様々です。

無駄な支出があれば削るべきですが、例えば家賃などのすぐには削れない部分や、例えば奨学金の返済などもあれば支出は増えます。

支出が多い中で少ない収入で貯蓄や備えをつくるというのは、やはり簡単ではありません。

急な出費があったらどうするのか

そういった状況で急な出費があったら、それはもうはっきり言って借りるしかないです。

悩んでいてもお金は生まれてくるものではなく、誰かがお金を無償で恵んでくれるはずもありません。

誰かにでもカードローンやキャッシングでも、急な出費でお金が足りないとなれば借りるしかありません。

それは必要な出費であれば仕方のないことです。

それも悪いというなら何をしろというのか

もしそれすらも悪だ、その状況でもカードローンは必要ないというのであれば、何をすれば良いのでしょうか。

足りないお金をどのように調達をすれば良いのか、それについては誰も教えてはくれません。

親しい人の冠婚葬祭が重なってお金が足りないとしても、借金は悪だから参加すべきではないというのであれば、それは果たしてどうなのでしょうか。

悪なのは無計画なカードローン利用

無計画に使うのは悪い

カードローンが必要ない、借金が悪とされるのは、無計画に利用をする人が多いことからも来ています。

手軽に素早くお金が借りられてしまうカードローンやキャッシングは、どうしても無駄遣い、浪費のための借り入れに繋がることもあります。

そのイメージが強すぎて「カードローン=無駄遣い」と考えられ、カードローンは悪とされている場合が多いのではないでしょうか。

計画的に使うカードローンなら普通に「あり」

しっかりとした用途や目的を持っており、借りすぎないようにして返済の計画を立てているのであれば、カードローンは「あり」です。

誰かにお金を貸してくれと頼むのは人間関係的にもあまり頼みたくない。

そんなときに誰にも知られず保証人も不要でお金が借りられるカードローンは、無駄遣いをしないという大前提があれば当然ありでしょう。

必要最低限の借り入れに留めるようにする

ただ、カードローンは借りれば返済時に利息の支払いが発生します。

金利が決して低くはないカードローンは、返済時の利息もどうしても高くなりがちです。

カードローン 利息 高い
カードローンの利息は高い?どれぐらいの利息になるのか借りる前に計算をしてみる

カードローンの利息ははっきり言って高いです。 住宅ローンなどと比べるまでもなく高く、借りすぎてしまえば利息負担によって返済が苦しくなるのは目に見えています。 しっかりと考えて使わないと、カードローンの ...

続きを見る

余計な利息は返済の負担を大きくさせてしまうので、利息を大きくしないためにも、借り入れは必要最低限にしておくのが基本中の基本です。

借りなくても何とかなる状況はつくりたい

借りなくても何とかなるようにはしておきたい

とは言え、カードローンやキャッシングは利用をせずに済むなら、できれば利用はしたくないものです。

金欠時の最終手段的なものと考えておかないと余計な利用に繋がったり、借金が癖になってしまったりもします。

お金がない
お金がない金欠状態から抜け出すためのカードローンやキャッシングはあり?

手持ちのお金がない、まさに金欠、そんな状態はなるべく早くに抜け出したいものです。 給料日がもうすぐというのであればそこまで我慢をすれば良いのですが、まだまだ先となるとお金がない状況は何とかしなければな ...

続きを見る

お金がない、どうしてもお金が必要となれば仕方がないのですが、普段から節約倹約を心掛けるなど、少しでも蓄えをつくっておくようにすることも大切です。

借りれば翌月以降が苦しくなることも

カードローンの返済は毎月に少しずつで進められるようにはなっています。

カードローン 毎月 返済
カードローンの返済は月々少しずつの金額で進められる

カードローンと聞くと金利が高い、利息の負担が重い、返済が苦しくなるといったイメージが先行しがちですが、実際には異なるものとなっている場合が多いです。 金利が高い、利息が重いというのは住宅ローンやマイカ ...

続きを見る

5万円や10万円程度の借り入れなら数千円ずつの返済となりますが、お金がない状況で毎月数千円の返済というのもなかなかきついです。

借りたことによってさらにお金がなくなるといったことがないように、カードローンやキャッシングの利用はとにかく計画的に、というわけです。

借りるなら無利息サービスを使っておきたい

もしそれでもお金を借りるなら、無利息サービスなどの特典を利用しておくと良いです。

大手の消費者金融では初めて利用をする方に30日間の無利息期間を用意しているところが多いので、返済負担を軽くするためにも使わない手はありません。

30日以内に返済をすれば利息負担なし、分割での返済になるとしても初回返済時の利息負担が軽減されるのは大きいです。

借金を癖にしないようにする

何度も繰り返しにはなりますが、カードローンを利用するなら計画性が重要です。

本来は必要がないお金に対してもカードローンで何とかしようとすると、借金自体が癖になってしまいます。

カードローンは限度額が自分のお金のように感じられてしまう場合もあるので、そうならないように借金をしている、返済をしなければならないということは常に考えておきましょう。

よく見られているカードローン

プロミス

プロミス

契約後は対応する金融機関宛で平日も土日も、原則24時間最短10秒での振り込み融資も可能です。振り込み以外にもスマホアプリを使って提携コンビニATMでお金が借りられるなど、とにかく早く借りたい方からの人気が高くなっています。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
4.5%~
17.8%
1~
500万円
最短
30分回答
最短
1時間

SMBCモビット

SMBCモビット

Web完結の申し込みなら電話なし、郵送物なしで契約ができます。本人宛には確認のための連絡が入る場合がありますが、勤務先への電話はありません。周りに知られずに借りたい方には特におすすめです。
※審査結果によってはご希望に添えない場合があります。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1~
800万円
10秒
簡易審査
最短
即日

アコム

アコム

「はじめてのアコム」の通り、初めての方にも人気のカードローンです。最短1時間融資と借り入れまでも早く、楽天銀行宛なら24時間いつでも振り込み可能です。また、初めての方なら契約翌日から30日間は金利ゼロになるので、返済面でも安心ができます。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1~
800万円
最短
30分回答
最短
1時間

-雑記

Copyright© 審査通らない?最短で借りられるカードローン , 2020 All Rights Reserved.

プロミス
プロミス