後払いが払えないんだけどどうしよう…通販の後払いを滞納する前に

更新日:

後払い 払えない

後払いで物を買ってみたのはいいけどお金がない、期日がもうすぐだけど払えないどうしよう…。

こんな悩み、ありませんか?

自分で買った物なので後払いでも何でもしっかりと払わないといけませんが、お金がないと払いたくでも払えません。

だからと言ってそのままにしてもいいはずもないので、後払いが払えないときの対処法について考えてみます。

どのような後払いかによって対応も変わる

「後払い」と一言でいっても様々なものがあります。

例えばクレジットカードを使ったネット通販等の後払いであれば、できれば延滞をすることは避けたいです。

クレジットカードの支払いが遅れれば信用情報機関にネガティブな情報が記録されることとなり、長期の延滞となればいわゆる「ブラック」の状態になってしまいます。

クレジットカードを使った後払いが払えないなら、何らかの方法で一時的にでもお金を用意しなければなりません。

ここから申し込みで最短30分審査!

対応する全国の金融機関宛で24時間振込可
50万円までなら本人確認書類だけでOK!

足りないお金だけ借りるという選択肢

延滞はしたくないクレジットカードを使った後払いの支払いは、足りない分だけをカードローンで一時的に借りる、というのもありと言えばありです。

今すぐお金が欲しい
今すぐにお金が欲しいときはどうする?本当にどうしてもお金が欲しい

お金は誰もが欲しいものですが、緊急でどうしてもお金が欲しい、現金が必要といった状況となると話は変わります。 何となく「お金がほしいな~」と感じるのとはワケが違うので、どうしてもお金が欲しいならお金を調 ...

続きを見る

ただこれ、後払いが一回限りの支払いの場合に限ります。

例えばクレジットカードを使ってリボ払いにしていて、今月分が払えないからとカードローンで借りると危険です。

翌月以降はリボ払いの負担に加え、カードローンの返済も乗っかってきます。

多重債務、借金が雪だるま式に増えてしまう入り口です。

一回限りの支払いなら借りるのも苦渋の選択としてはあり

クレジットカードの一回払いなどで後払いとしているのであれば、カードローンで借りて支払い、後は月々に少しずつカードローンの返済をするのはありです。

クレジットカードからカードローンに変えているだけで何も状況は変わっていませんが、後払いで大きな金額を一度に払えない場合には効果的です。

もし後払いの支払い金額が5万円で、一気に5万円を払うのが苦しいなら、

カードローンで5万円を借りる

後払いの5万円をそのまま支払う

カードローンに月々数千円ずつ返す

といったこともできます。

カードローンは一回払いではなく基本的に月々分割で払っていくので、負担は分散できます。

その分だけ利息はかかってしまいますが、プロミスなどの少額を借りた際の返済金額が軽いカードローンなら、5万円の借り入れで月々の返済金額は2,000円で済むので楽です。

プロミス 毎月 返済額
プロミスの毎月返済額は借り入れ金額によって変動する

プロミスの毎月の返済額は、限度額によって固定がされているわけではありません。 借りている金額によって毎月返済額が決まっているので、返済額から借りる金額を考えることもできるようになっています。 単純に多 ...

続きを見る

通販の請求書での後払いが払えない場合

通販後払いが払えない

クレジットカードを使わずに通販で物品を購入し、請求書が後日に届いて支払うタイプの場合、一応は借金扱いにはなりません。

ここでいう「借金」とは指定信用情報機関に記録がされるかどうかを基準としています。

クレジットカードは利用のたびに信用情報機関に履歴が記録されますが、通販で物品を購入して請求書が後から届く場合、信用情報機関には記録はされないので借金ではない、という個人的な基準です。

信用情報機関には記録がされないので、請求書に記載の支払期日を過ぎても、クレジットカードの延滞のようにブラックになる、ということはありません。

ただ、請求書払いで多く用いられる「NP後払い」を利用している場合には、NP後払いを提供するネットプロテクションズに悪い情報を持たれる可能性はあります。

2002年にスタートした「NP後払い」は、数多くの大手通販サイトに採用されている、信頼性の高い後払いサービスです。

NP後払いとは|コンビニで後払いができる「NP後払い」購入者向けサイト

未払いが続く、いくつもの滞納をしているなどの場合には、ネットプロテクションズ、または通販信用情報サービスに、何というか「要注意人物」のように記録されることはあるでしょう。

通販信用情報サービスはJICCやCICとは異なる

通販での後払い等を利用すると、通販信用情報サービスというところに情報の提供、照会がされることがあります。

信用情報という名がついてはいますが、ローンやカード審査の際に使われるJICCやCIC、全銀協といった信用情報機関とは異なります。

通販事業者向けの情報サービスで、支払い延滞や詐欺的な行為、いたずら注文等を行っている利用者をリストアップし、事業者側のリスクを軽減するのが目的です。

「通販信用情報サービス」では、通信販売業者様の受注データを過去の通販支払い延滞者・不払い者・詐欺行為の購入パターンなどのデータベースに照合して、その結果を確認することができます。

出典:ニュースリリース ポータルサイト News2u.net

後払いにしていて払えないから払わないなどとしていると、ここに情報が登録され、今後に通販での後払いが利用できなくなってしまうという可能性もあります。

また、あまりにも悪質な場合は、法的処置によって請求がされることもあるので気を付けなければなりません。

後払いは借金でもそうでなくても遅れずに払いたい

クレジットカードを使った後払いは、延滞によってブラックになる可能性があるので必ず払いたい。

クレジットカードを使っていない請求書等での後払いも、払えずそのままにしていると今後の後払い利用に悪影響を及ぼすので必ず払いたい。

当たり前なのですが、どちらの場合であっても必ず支払う必要があります。

ただ、より緊急性が高いのはクレジットカードを使った後払いでしょう。

どちらにしても払えないならお金を用意するしかない

どちらにしても、後払いが払えないならお金を用意するしかありません。

本来は、言うまでもありませんが払える計画を立てて後払いを利用するものです。

が、その時はいけると思ってたのに、いざ支払い期日が来たらお金を使ってしまって手持ちがない、なども起こり得ないわけではありません。

それなら何としてでもお金を用意し、払えない後払いを何とかするしかないのです。

最終手段として考えられるのはお金を借りること

上でも書きましたが、カードローンやで一時的にお金を借りて、後払いを何とかするというのは正直、手っ取り早い方法です。

消費者金融のカードローンなら平日も土日も最短即日で借りられるので、明日に迫った後払いの期日に間に合わせたいという場合でも大丈夫です。

プロミス 土日
プロミスは土日でも申し込みも融資もオペレーター対応も可能

プロミスは土日でも平日同様のサービスが受けられる部分が多いです。 すべてにおいて平日と同じというわけではありませんが、利用における大きな部分に関しては土日でも対応可能です。 恐らく最も気になる方が多い ...

続きを見る

一応クレジットカードのキャッシング枠を使うという手もありますが、キャッシング枠を付けていない場合には

  1. カード会社に連絡をする
  2. キャッシング枠の審査をしてもらう
  3. 必要に応じて提出書類を用意する

といったことが必要になるので、緊急の場合には間に合わないかもしれません。

また、クレジットカードの後払いが迫っている状態だとキャッシング審査に通らない可能性もあるので、もしダメならカードローン、という考え方でも良いでしょう。

後払いが払えなくて既に滞納をしている場合は

通販の請求書を使う後払いなら、支払い期日を過ぎてしまった後でもカードローンは利用できます。

通販の後払いはカードローン審査の際に見られるJICC、CIC、全銀協には加盟をしておらず、通販信用情報サービスもそれらの信用情報機関とは情報のやり取りはしていません。

後払いが払えていないからといって、カードローンの審査に悪影響を及ぼすということはないのです。

後払いができているかなどは知ったことではない

カードローンの審査を行うにあたっては、申し込み者が通販の後払いを滞納しているかどうかは分かりませんし知る術もありません。

馬鹿正直にコールセンターや店頭で「後払い滞納して払えていないけど貸してください」などと言わない限りはバレませんし、そもそもその言葉が本当かどうか調べることはできません。

黙っていれば後払いの滞納をしていても関係はなく、収入に問題がなく、もし他社で借り入れがあるとしてもその総額が総量規制にかかっていないなら、後払い滞納後でもお金は借りられます。

総量規制とは
総量規制の基本を知ろう!総量規制を超えてお金は借りられません

「総量規制」というもの、カードローンやキャッシングの利用を考えると必ずと言ってもいいほどに目にする言葉です。 このサイト内でも色々な記事に「総量規制が~」などと書いていますが、総量規制についての基本を ...

続きを見る

クレジットカードとなると話は別

ただし、クレジットカードを使った後払いが払えていないとなると無理です。

クレジットカード利用履歴が未入金となってしまうので、カードローンの審査の際には一発でバレます。

クレジットカードにキャッシング枠を付けることもできなくなってしまうので、クレジットカードを使っている場合には支払い期日前に何とか用立てる必要があります。

払えないとわかったら早めの行動を

請求書での後払いでもクレジットカードでの後払いでも、期日までの支払いが厳しいと感じられるなら早めに行動をするようにしてください。

いくら後払い滞納後でもカードローンで借りられるとは言っても、滞納をすることは何のメリットもありません。

しっかりと期日通りに支払うためにも、お金が足りなそうだなぁと思うなら周りに頼む、カードローンを考えるなど、前もって行動をしておくことが重要です。

よく見られているカードローン

プロミス

プロミス

契約後は対応する金融機関宛で平日も土日も、原則24時間最短10秒での振り込み融資も可能です。振り込み以外にもスマホアプリを使って提携コンビニATMでお金が借りられるなど、とにかく早く借りたい方からの人気が高くなっています。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
4.5%~
17.8%
1~
500万円
最短
30分回答
最短
1時間

SMBCモビット

SMBCモビット

Web完結の申し込みなら電話なし、郵送物なしで契約ができます。本人宛には確認のための連絡が入る場合がありますが、勤務先への電話はありません。周りに知られずに借りたい方には特におすすめです。
※審査結果によってはご希望に添えない場合があります。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1~
800万円
10秒
簡易審査
最短
即日

アコム

アコム

「はじめてのアコム」の通り、初めての方にも人気のカードローンです。最短30分審査、最短1時間融資と借り入れまでも早く、初めての方なら契約翌日から30日間は金利ゼロになるので返済も安心です。また、楽天銀行宛の振り込みなら24時間いつでも対応が可能です。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1~
800万円
最短
30分回答
最短
1時間

-お金

Copyright© 審査通らない?最短で借りられるカードローン , 2020 All Rights Reserved.

プロミス
プロミス