青森銀行のカードローン「あおたす」と「Aキャッシング」の違いがよく分からない方へ

投稿日:

青森銀行カードローン

青森銀行にはカードローンが2種類ありますが、青森銀行の公式サイトを見てもイマイチ違いが分かりにくいというか、何が違うのかはっきりしません。

実際には金利にしても極度額、限度額なども異なるのですが、公式サイトを見ると同じ表で一くくりにされてしまっているので分かりにくいのです。

また、これは青森銀行の公式サイトを見たまんまではありますが、保証会社も両カードローンで異なるので、迷ったら保証会社で選ぶという手もあります。

青森銀行のカードローン「あおたす」

2種類あるカードローンで利用条件が厳しくなっているのが「あおたす」です。

「あおたす」の基本条件は以下のようになっており、銀行カードローンの中であれば特に目立った内容ではありません。

項目 条件
利用年齢 満20歳以上満65歳未満
金利 年4.8%~年14.5%
極度額 最大500万円
保証会社 あおぎんカードサービス株式会社

金利にしても極度額にしても、銀行のカードローンでは一般的なものです。

それでいて保証会社が青森銀行グループの系列会社となっているので、審査基準もそれなりに厳しくなることが考えられます。

あおぎんカードサービス株式会社は青森銀行の系列会社であり、ディーシーカード及びVISAカードのフランチャイジーである。青森銀行の顧客基盤をもとに主に青森県内でクレジットカードの発行、加盟店業務を行っている。

あおぎんカードサービス - Wikipediaより

来店不要で最短30分融資!

対応する全国の金融機関宛で24時間振込可
50万円までなら本人確認書類だけでOK!

青森銀行のカードローン「Aキャッシング」

もう一つの青森銀行のカードローンが「Aキャッシング」です。

「Aキャッシング」は「あおたす」よりも最大極度額が大きく、それに伴って最低金利も低くなっています。

実際に最大極度額や最低金利での契約となると難しい部分はありますが、条件で比べるなら「Aキャッシング」が優れています。

項目 条件
利用年齢 満20歳以上満75歳未満
金利 年2.4%~14.5%
極度額 最大1,000万円
保証会社 アコム株式会社

利用可能年齢の上限が高いこと、保証会社も消費者金融大手のアコムとなっていることも異なる点です。

保証会社を含めた条件で選ぶなら、青森銀行のカードローンでは「Aキャッシング」としておくのが良いのかもしれません。

どちらのカードローン資金使途は自由

「あおたす」も「Aキャッシング」も、どちらの青森銀行のカードローンも事業資金としての利用を除けば自由に使えます。

生活費が足りないとき、支払いのお金がないとき、趣味や買い物などでお金がかかるときなど、どのような用途であっても自由です。

カードローンタイプとなるので限度額内での繰り返しの借り入れも可能で、借り入れのたびに資金使途を申告する必要もありません。

今だけでなく今後にお金が必要になったときでも、どちらのカードローンも便利に利用ができます。

今すぐお金が欲しい
今すぐにお金が欲しいときはどうする?本当にどうしてもお金が欲しい

お金は誰もが欲しいものですが、緊急でどうしてもお金が欲しい、現金が必要といった状況となると話は変わります。 何となく「お金がほしいな~」と感じるのとはワケが違うので、どうしてもお金が欲しいならお金を調 ...

続きを見る

毎月の返済金額にも違いはない

下限金利には違いはありますが、毎月の返済金額に関しては違いはありません。

返済日前日の借り入れ残高に応じて返済金額が変わるようになっており、10万円以下の借り入れであれば毎月の返済は2,000円ずつと無理なく返せるようになっています。

借り入れ残高 返済金額
10万円以下 2,000円
10万円超20万円以下 4,000円
20万円超30万円以下 6,000円
30万円超40万円以下 8,000円
40万円超50万円以下 10,000円
以降100万円までは10万円毎に2,000円追加
100万円超150万円以下 25,000円
150万円超200万円以下 30,000円
200万円超250万円以下 35,000円
250万円超300万円以下 40,000円

限度額が300万円を超えるということも正直なところはほとんどないので省きますが、簡単に書いておくと

  • 300万円超400万円以下:45,000円
  • 400万円超500万円以下:50,000円
  • 以降100万円追加ごとに返済が10,000円ずつ追加

となっています。

極度額や限度額に関わらず借り入れ残高によって返済金額が決まるので、月々の返済を重くしたくないのであれば、借りる金額を少なくしておけば問題ありません。

青森銀行に限った話ではないものの、借りる金額を自身でコントロールできるのが、カードローンの強みとも言えます。

契約までに来店不要となるのが「Aキャッシング」

来店不要で借りられる青森銀行のカードローン

いくつかの違いはあるものの、条件には大きな違いは見られない青森銀行の2つのカードローンは、契約方法には大きな違いがあります。

「あおたす」は来店での契約手続きが必要になるのに対し、「Aキャッシング」は青森銀行に口座をお持ちの方であれば、来店不要で手続きが完結します。

青森銀行でお金を借りる、青森銀行のカードローンを利用しようと考える方は、青森銀行での口座を持っている場合も多いので、それなら「Aキャッシング」を選んでおけば手続きに手間がかかりません。

Web専用カードローンというものもある

青森銀行には2種類のカードローンがあると書いてきましたが、Web専用カードローンの「ポチカ」を入れると3種類になります。

ただ、「ポチカ」は条件が他のカードローンに比べて劣ることや、青森銀行で口座をお持ちの方は来店不要で契約ができる「Aキャッシング」を選べば良いので、わざわざ選択肢に入れるまでもありません。

一応ざっくりと条件を書きますが、無理に使う意味は感じられません。

  • 金利:年11.2%~14.5%
  • 極度額:最大300万円

さらに言えば、青森銀行の公式サイトでの情報が少なすぎて、申し込み前に公式サイトで詳細を知ることができないのも冴えない点です。

青森銀行のどのカードローンにも言えること

ここまでは青森銀行のカードローンの商品内容を当たり障りなく紹介してきました。

が、当サイトは紹介する各カードローンを絶賛するスタイルではないので正直に書きます。

青森銀行のカードローンはどの商品でも、公式サイトでは大した情報が得られません。

むしろ、青森銀行の公式サイトにおけるカードローンのページは、使いにくくて話になりません。

このあたりは地域密着の地方銀行だからこそ、顧客との繋がりを大事にしているので店頭で手続きをしてくださいと言えば聞こえはいいですが、実際にはただ単にWebでの手続きを重視していないだけです。

特にひどいのがカードローンの申し込みボタンを押した後で、同じようなページが表示されて同じボタンも表示されるため、一向に申し込みフォームに進めなかったりもします。

いつの時代のウェブサイトだよと思う部分ですが、それでも青森銀行のカードローンにWebで申し込みをしたいならご自由に、としか言えません。

これなら他のカードローンを使いましょうとか言えません

青森銀行との付き合いが深い、口座を持っているというのなら話は別です。

ただ、取引もなく口座もなく、これから新規で青森銀行のカードローンを使おうと思っているなら、ちょっと他のカードローンも見てみませんかと言いたくはなります。

例えばすぐにお金が必要な場合。

青森銀行のカードローンは手続きに時間がかかるので、借りるまでに1週間や下手したら2週間程度かかることもあります。

それに対して消費者金融なら平日も土日も最短1時間です。

でも消費者金融は金利が高いんでしょと思うかもしれませんが、カードローンというものは借りる金額はせいぜい数十万円、収入によっては10万円程度になることも多いです。

返済を考えるとしても、10万円の借り入れで金利を気にしたところで、実際に支払う利息というものは大した差にはなりませんよ、ということなのです。

誰か10万円貸してください
誰か10万円貸してください!どうしても10万円必要なんです

どうしても10万円必要、誰か10万円貸してください…そんな風に思うこともあるかもしれません。 10万円という金額はじつに微妙なところで、ローンなどを利用して借りるには少ない気がして、でも誰かに貸してく ...

続きを見る

どこで借りるにも計画性があれば良いだけ

あまりにも青森銀行の公式サイトが使いにくいので後半は文句みたいなのが多くなりましたが、カードローンというものはどこで借りるにしても、計画性があれば良いだけです。

何の計画もなく低金利の銀行カードローンで借りるのと、しっかりと返済を考えて金利が高くなる消費者金融のカードローンで借りるのでは、返済が順調に進みやすいのは言うまでもなく後者です。

青森銀行のカードローンで借りるにしても消費者金融で借りるにしても、重要なのは計画性です。

最終的に行きつくところは条件云々より、計画をもって希望内容通りに借りられるかどうかとなってきます。

もしカードローンに求めるのが早さや手軽さという場合。

それならWebで何でもできる時代なのにWeb申し込みが使いにくい青森銀行より、Web完結でカードレスで借りられる消費者金融を選んだほうが、希望内容通りの借り入れができてしまいます。

もはや青森銀行とは関係がない話で進んでしまいましたが、カードローンの選び方というのはこういうこと、というのは知っておくと何かに役立つかもしれません。

よく見られているカードローン

プロミス

プロミス

契約後は対応する金融機関宛で平日も土日も、原則24時間最短10秒での振り込み融資も可能です。振り込み以外にもスマホアプリを使って提携コンビニATMでお金が借りられるなど、とにかく早く借りたい方からの人気が高くなっています。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
4.5%~
17.8%
1~
500万円
最短
30分回答
最短
30分

SMBCモビット

SMBCモビット

Web完結の申し込みなら電話なし、郵送物なしで契約ができます。本人宛には確認のための連絡が入る場合がありますが、勤務先への電話はありません。周りに知られずに借りたい方には特におすすめです。
※審査結果によってはご希望に添えない場合があります。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1~
800万円
10秒
簡易審査
最短
即日

アコム

アコム

「はじめてのアコム」の通り、初めての方にも人気のカードローンです。最短1時間融資と借り入れまでも早く、楽天銀行宛なら24時間いつでも振り込み可能です。また、初めての方なら契約翌日から30日間は金利ゼロになるので、返済面でも安心ができます。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1~
800万円
最短
30分回答
最短
1時間

-地方銀行

Copyright© 審査通らない?最短で借りられるカードローン , 2021 All Rights Reserved.

カードローン一覧
   カードローン一覧