プロミスの使い方を徹底解説!すぐにお金が借りられるカードローンのプロミス

プロミスの使い方を徹底解説!すぐにお金が借りられるカードローンのプロミス

プロミスは最短30分で借りられるカードローンとして人気が高く、すぐにお金が必要なときに大変便利で頼れるサービスとなります。

 

とは言え、初めての方ではプロミスの使い方、借り方は戸惑ってしまうもので、いくらすぐに借りられるからと言っても、どのように使うかが分からなければ素早い借り入れも難しくなってしまいます。

 

スピーディに借りるためにはプロミスに申し込む前にプロミスの使い方を知っておく必要があるので、借り入れから返済の仕方までのプロミスの使い方をよく見ておきましょう。

 

プロミスを使うための方法

プロミスの使い方を徹底解説!すぐにお金が借りられるカードローンのプロミス

 

まず基本として、プロミスのカードローンを使うためには申し込みをしなければなりません。

 

プロミスでは様々な方法で申し込みが行えるようになっていますが、手軽で便利で素早い方法がインターネットです。

 

パソコンやスマートフォンでその場ですぐに申し込みが行え、審査回答は審査可能時間内であれば最短30分です。時間を過ぎると翌営業日の扱いとなりますが、時間内であれば素早い回答に期待が持てます。

 

インターネット以外だと、

  • 店頭や契約機
  • 電話
  • 郵送

での申し込みがありますが、店頭や契約機ならまだマシでも、電話や郵送は手間も時間もかかりすぎるのであまりおすすめはできません。

 

電話の場合には申し込み可能時間が9:00~21:00に限定がされるのも問題で、インターネットでの申し込みのように24時間いつでも行えるわけではないのです。

 

店頭や契約機にしても同様に営業時間、対応可能時間を気にしなければなりません。

 

契約機なら設置場所によって営業時間は異なるものの、大体は電話申し込みと同じく9:00~21:00あたりまでなら申し込みが行えても、店頭窓口は18:00で閉店となるところが多いです。

 

また、店頭窓口は土日祝日は休業となってしまうため、週末の申し込みに使えないのも不便な点と言えます。

 

プロミスのカードローンの使い方

申し込み後に審査が行われ、無事に通過をして契約となれば、お金が借りられるようになります。

 

プロミスでは主に以下の方法での借り入れが行えるようになっており、希望する使い方で限度額の範囲内で繰り返し何度でもお金が借りられます。

  • 店舗やプロミスATMでの借り入れ
  • コンビニや金融機関の提携ATMでの借り入れ
  • スマホアプリを使った提携ATMでの借り入れ
  • 銀行振り込みによる借り入れ

それぞれの借り入れ方法、使い方は次の通りです。

 

店舗やプロミスATMでの借り入れ

店舗や自動契約機で手続きをした際には、併設されているプロミスATMでお金を借りることも多くなります。

 

コンビニや金融機関の提携ATMでの借り入れ

プロミスカードを使って借りる方法となり、近くのコンビニなどでも借りられるので大変便利です。ただ、提携ATM利用時には手数料がかかるので注意が必要です。

 

スマホアプリを使った提携ATMでの借り入れ

専用のスマホアプリがあれば提携ATMでカード不要でお金が借りられます。QRコードを使って提携ATMで操作をするので、カードを持ち歩く必要がなくバレにくいために人気です。

 

銀行振り込みによる借り入れ

プロミスでは対応する金融機関宛であれば契約後は24時間振り込みで借りられるので、銀行振り込みによる借り入れは、契約後なら時間を気にしなくて済むために使いやすくなっています。

 

提携ATM利用時にかかる手数料負担

プロミスのカードは全国のコンビニなどに設置の提携ATMで利用ができますが、提携ATM利用時には、以下の手数料がかかる点に注意が必要です。

 

利用金額 手数料
1万円以下 110円
1万円超 220円

 

三井住友銀行のATMを使う場合には提携ATM利用手数料はかかりませんが、コンビニなどの提携ATMでは手数料がかかります。

 

繰り返し使い、繰り返し手数料がかかるとなると大きな負担になってくるので、提携ATM利用時の手数料には気を付けるようにするしかありません。

 

今では全国各地に、コンビニ内にもATMが設置されている時代ですが、その便利さを維持するためにもATMではどうしても手数料が発生してしまうのです。

 

プロミスおすすめの使い方

プロミスの使い方を徹底解説!すぐにお金が借りられるカードローンのプロミス

 

プロミスの公式サイト上にも使い方、借り方のページがあります。

 

「選べるお借入方法」として様々な使い方が書かれていますが、その中で最も上に書かれているのがインターネット振込です。

 

インターネットでの借り入れにおける利点として、「来店不要」「今すぐ」「土日祝・夜間OK」「手数料0円」が挙げられており、他の借り入れ方法と比べても明らかのメリットが多いのが分かります。

 

以前は銀行振り込みでの借り入れは曜日や時間が限られたこと、24時間振り込みは一部の金融機関に限られていたこともありました。

 

しかし、現在のプロミスは全国の対応する金融機関宛で、24時間最短10秒での振り込みを可能としているので、平日の昼間だけでなく土日でも夜間でも、すぐに振り込みが可能となっているのです。

 

手間なく無駄なくすぐに借りたい方は、おすすめされるインターネットでの振り込みによる借り入れを利用したほうが良いでしょう。

 

プロミスの様々な返済方法

借り入れ時と同様に返済に関しても、プロミスでは様々な方法が用意されています。

 

店舗やプロミスATMでの返済、コンビニなどの提携ATMでの返済、銀行振り込みによる返済など借り入れ時と同じような方法で返済が行えます。

 

借り入れ時とほぼ同じとなりますが、

  • 店舗やプロミスATMでの返済
  • コンビニや金融機関の提携ATMでの返済
  • スマホアプリを使った提携ATMでの返済
  • 銀行振り込みによる返済
  • 口座振替による返済

となります。

 

借り入れ時と異なるのは口座振替による返済がある点です。

 

口座振替であれば毎月の決められた日に振り替えられるため、返済のうっかり忘れがない利点があります。

 

ただ、口座振替で返済をするためには返済用の口座登録が必要となり、口座登録には1~2か月の期間を要してしまいます。

 

また、口座振替での返済は毎月のようにプロミスに振り替えられる記録が残ることで、通帳を見られて借り入れがバレる原因にもなりかねません。

 

その点でインターネットバンキングを使った返済は、手間も手数料もかからないという点も共通しています。

 

借り入れ時と同様に返済を行う際には手数料の負担にも気を配っておきたいので、手数料がかからないインターネットでの返済が、プロミスでの普段の使い方においては主となってくるでしょう。

 

プロミスのうまい使い方

プロミスはうまく使うことで、より便利にお得に利用ができるようになります。

 

代表的なサービスを挙げると以下のようになり、借り入れがバレたくない方、返済時の負担を減らしたい方などに特に適しています。

 

カードレスでの契約

スマホアプリを使った提携ATMでの借り入れが利用できるので、カード自体を不要とし、郵送物のないカードレスでの契約も行えるようになっています。

 

在籍確認の相談

プロミスでは申し込み後すぐに電話にて連絡をすることで、多くの方が不安に感じる在籍確認に関する要望や相談等が行えるようになっています。

 

30日間の無利息サービス

メールアドレスの登録とWeb明細の利用登録を行うと、プロミスで初めて借り入れを行った翌日から30日間、無利息となるサービスを実施しています。

 

安心のレディースキャッシング

女性の方のために、女性オペレータが対応をするレディースキャッシングのサービスがあります。貸付条件に違いはないので、女性オペレータに対応をしてもらいたい男性の方でも利用が可能です。

 

豊富な使い方で便利なプロミス

プロミスは借り入れまで最短30分と、とにかく早くに借りたい方、すぐにお金が必要な方に人気です。

 

その分だけどうしても早さばかりが注目されがちですが、実際には早さだけでなく、豊富に用意がされた使い方で便利なカードローンでもあります。

 

プロミスなら上に挙げたように初回30日間の無利息期間も付いてくるので、余計な利息負担もある程度は軽減ができるのも一つの大きなメリットです。

 

そもそもの審査が気になるといった方も申し込み前に目安となる借り入れの診断も行えるようになっているので、お金に困ってしまったときには、便利なプロミスのカードローン利用を考えてみるのも良いでしょう。