オリックス銀行カードローンで最短で借りるとしたらどれぐらいの日数がかかる?

オリックス銀行カードローンで最短で借りるとしたらどれぐらいの日数がかかる?

オリックス銀行カードローンは審査回答までの時間が長く、借り入れまでにもどうしても長い日数を要してしまいます。

 

そうは分かっていてもなるべく早くに借りたい、最短で借りるならどれぐらいかが気になるものです。

 

公式サイト上に書かれているわけではないので傾向とはなりますが、オリックス銀行カードローンで最短で借りられるのはどの程度か、審査時間や契約にかかる日数から考えてみます。

 

審査は最短で2~3営業日ほど

 

オリックス銀行カードローンの審査時間は、公式サイト上には明記されていません。

 

消費者金融の場合であれば「最短30分」や「最短1時間」、銀行のカードローンでも「最短翌営業日」といった記載をしているところがあります。

 

しかし、オリックス銀行カードローンは審査時間に関する明確な記載がなく、あるのはページ下部のよくある質問のところに、「速やかな審査」と書かれているだけです。

 

これでは審査回答までにどの程度の日数を見ておけば良いのか分かりにくいですが、これまでの傾向から見れば、オリックス銀行カードローンの最短での審査回答は2~3営業日程度です。

 

営業日となるので銀行が休業となる土日祝日、年末年始等を挟むと日数自体はもう少し長くなってしまいます。

 

仮に月曜日や火曜日に申し込みをして、その週に祝日がなく全て平日だとすれば、最短で木曜日や金曜日には審査結果の連絡が届くことになります。

 

ただ、これはあくまで最短での話で、大体はもう少し長く、場合によっては1週間程度を審査回答に要することもあります。

 

審査が終われば借りられるわけではない

オリックス銀行カードローンに限らずですが、審査結果の連絡=即借り入れとなるわけではありません。

 

そこから在籍確認や契約を済ませる必要があり、オリックス銀行カードローンでは契約においても日数がかかってしまいます。

 

審査から契約までの流れは以下の通りで、Web上で完結ができる消費者金融などと比べるとどうしても面倒で時間がかかります。

 

  1. 審査結果の連絡
  2. 在籍確認や本人確認
  3. ローンカードの発行(郵送)
  4. 必要書類の提出
  5. オリックス銀行側での確認

 

ローンカードの発行と必要書類の提出は前後をしても問題はありません。

 

審査結果の連絡や在籍確認、本人確認後に早めに書類を出しておけば、ローンカードの到着前に書類の確認がオリックス銀行側で終わる可能性が高く、カードを受け取り次第すぐに使えるようになります。

 

逆に、カードが到着しても必要書類の提出と確認が終わっていないと、カードを受け取ったところでまだ利用ができない状態です。

 

普段は使えるコンビニなどの提携ATMでローンカードを使おうとしても、限度額が設定されていないのでお金を引き出すことができません。

 

一連の流れが終わるまでにかかる日数

Webで申し込みをして審査の結果の連絡を受け、そこから確認や契約手続きが完了するまでにかかる時間は、最短で見ても営業日で7日間程度となります。

 

全て最短で考えたとした場合、

 

  • 審査で2~3営業日
  • 確認で1営業日
  • カードの受け取りに3営業日

 

が目安となるため、営業日で7日間となります。

 

営業日のため、7日の間には週末を挟むことになり、土日で2日間を要するために日数で見れば9日間、これが最短で進んだ場合のオリックス銀行カードローンで借りられるようになる目安です。

 

手続きがさらに早くに進み、もう少し日数を短くして借りられることもあるかもしれません。

 

ただ、オリックス銀行カードローン自体が急ぎの借り入れには向いていないため、そこまで日数を気にするのであれば、もっと早くに借りられるカードローンを選んだほうが話が早いです。

 

何もオリックス銀行カードローンにこだわることはなく、銀行のカードローンも他に選択肢はいくらでもあります。

 

早くに借りたいだけならそれこそ申し込み当日の即日融資も可能となる消費者金融もあるので、早い借り入れに向かないオリックス銀行カードローンで日数を気にしてしまうのは厳しいのです。

 

最短でも日数がかかるオリックス銀行カードローン

 

オリックス銀行カードローンは、急な出費があったときに今日や明日、数日中に借りたいといった使い方をするものではありません。

 

今後の出費に備えて契約をしておく、といった位置付けのカードローンです。

 

例えば、これは公式サイト上にも例として挙げられているものですが、

 

  • 入院などのまとまった医療費や治療費
  • 冠婚葬祭や歓送迎会の出費
  • 入学金や授業料などの教育費
  • リフォームや引っ越しの資金

 

などであれば、今日や明日に突然お金が必要になるものではないで、日数がかかるオリックス銀行カードローンでも問題ありません。

 

少額をすぐに借りるようなカードローンではないため、医療費としてまとまったお金が必要でも対応ができ、教育資金などである程度のお金がいるときでも、オリックス銀行カードローンなら対応ができる可能性があります。

 

ただ、冠婚葬祭に関しては少し難しい部分が出てきます。

 

結婚式であれば事前に分かるので前もって用立てることはできますが、お葬式となるとそうもいきません。

 

訃報は突然やってくるものなので、この場合には日数がかかるオリックス銀行カードローンでは間に合わない可能性もあるでしょう。

 

それ以外であれば日数がかかっても問題はないので、オリックス銀行カードローンでのまとまった金額での借り入れが適することにもなります。

 

少額をすぐに借りるカードローンではない

オリックス銀行カードローンは審査が厳しいことでも知られています。

 

消費者金融とは比べるまでもなく審査通過率は低く、他の銀行カードローンと比べても通りやすい、借りやすいといったことはありません。

 

少額を短い時間で借りるようなカードローンではないため、その分だけ審査が慎重になり、回答にも契約にも時間がかかります。

 

最短で借りられるのはいつ頃かと焦って利用をするようなカードローンではないと知り、オリックス銀行カードローンの利用を考える場合にはスケジュールにはしっかりと余裕を持っておきたいものです。

 

それでもすぐに借りたい、繋ぎで少額でも借りておきたいという場合には、初回は一定期間が無利息になる消費者金融のカードローンを考えてみるのも一つの方法と言えるのかもしれません。