プロミスなら免許証などの本人確認書類でお金が借りられる

更新日:

カードローンは色々な書類を用意しなければならないと感じている方もいるかもしれませんが、プロミスは免許証などの本人確認書類でお金が借りられます。

免許証などの本人確認書類があればそれで良いので、余計な面倒な書類を用意することなく契約、そして借り入れができます。

ただ、いくらプロミスとは言っても本人確認書類だけではどうにもならないときもあるので、事前にしっかりと確認をしておくと良いでしょう。

プロミス 免許証

50万円までなら免許証などの本人確認書類だけでOK

プロミスは以下の条件であれば免許証などの本人確認書類でお金が借りられます。

  • プロミスでの借り入れが50万円まで
  • 他社との借り入れ合計が100万円まで

他社での借り入れが多かったりすると話は変わりますが、基本的にプロミスで少額を借りるのであれば本人確認書類があればOKということになります。

他社借り入れあっても借りられる
他社借り入れあっても借りられる?他社で借りてても審査に通るカードローン

カードローンは他社の借り入れが多くなると審査では不利になります。 とは言っても他社借り入れがある=即NGとなるわけではありません。 他社借り入れがあっても借りられる、審査に通るカードローンは、実際には ...

続きを見る

他社での借り入れがゼロ、プロミスが初めてのカードローンというのであれば、50万円までの借り入れにおいては免許証などの本人確認書類があれば問題ありません。

ここから申し込みで最短30分審査!

対応する全国の金融機関宛で24時間振込可
50万円までなら本人確認書類だけでOK!

他社で借りていると本人確認書類だけでは難しくなる場合も

他社でお金を借りていると、金額次第で「合計100万円」のラインを超えてきます。

合計100万円を超えてくると本人確認書類だけでは借りられなくなってしまいます。

とはいえ、ここで言う「他社借り入れ」は以下を含まないため、何らかのローンがあってもカードローンやキャッシングの借り入れがなければ他社借り入れには該当しません。

  • 住宅ローン
  • マイカーローン
  • 教育ローン
  • 有担保ローン
  • 金融機関からの借り入れ

住宅ローンやマイカーローン、教育ローンなどの目的ローンや、銀行などの金融機関からの借り入れは含みません。

例えばマイカーローンで残額が300万円あるとして、プロミスで30万円を借りるとした場合でも、借り入れ合計額は330万円とはなりません。

マイカーローンは含まないので他社借り入れはゼロとして扱われ、プロミスでの借り入れが30万円なので本人確認書類だけでOKということになります。

他の本人確認書類はちょっと弱い?

提出する本人確認書類ですが、書類によってはそれだけでプロミスでお金を借りるというのは難しくなる場合があります。

本人確認書類の中でも強いのが免許証ではありますが、なぜ免許証が強いかというと

  • 顔写真が付いている
  • 一定の試験をクリアしている

という大きな信頼性があります。

これが例えば健康保険証の場合、顔写真はない、試験があるわけでもないため、本人確認書類としては免許証に比べるとどうしても大きく劣ってしまうのです。

本人確認書類の提出方法もプロミスなら簡単

プロミスへの免許証の提出方法

本人確認書類で借りられる上に、プロミスならその書類の提出もとにかく簡単です。

郵送やFAXの必要はなく、Web上でアップロードによる提出ができるようになっているためです。

手順としても難しいことはないので、お金を借りるのが初めての方でも戸惑うことなく手続きが終えられます。

プロミスの使い方を徹底解説!すぐにお金が借りられるカードローンのプロミス

プロミスは最短1時間で借りられるカードローンとして人気が高く、すぐにお金が必要なときに大変便利で頼れるサービスとなります。 とは言え、初めての方ではプロミスの使い方、借り方は戸惑ってしまうもので、いく ...

続きを見る

本人確認書類(写し)の提出方法

プロミスに本人確認書類を提出する方法は以下の通りです。

スマホのカメラで本人確認書類を撮影

指定の方法でアップロード

たったこれだけです。

画像化した免許証などの本人確認書類の写しを提出すれば良いだけなので、スマホでもデジカメでも、スキャナで読みよっても構いません。

どんな方法でもとにかく画像化して指定の方法でアップロードをすれば、本人確認書類の提出は完了してしまうのです。

画像化する際の注意点

スマホで撮影をしてアップロードをするだけの簡単手順ですが、注意をしておきたい点があります。

それは「画像の鮮明さ」です。

写りが悪かったり、名前や住所などの大事なところが影になって隠れてしまっているなどがあると、再提出が求められることにもなります。

再提出となると余計な手間も時間もかかってしまうので、一発で決めるためにも以下の点に注意をして撮影をするようにしてください。

  • なるべく明るい場所で撮影をする
  • 斜めから撮らずになるべく正面で撮る
  • 影にならないように注意をする
  • 端が切れないようにしっかりと全体を入れる
  • あまり遠くから撮りすぎない

これだけあると何か面倒だなと感じるかもしれませんが、簡単に言えば「画面内に収めてきれいに撮りましょう」というだけです。

本人確認書類として強い運転免許証がない場合には

免許証がない場合には

免許証がない場合には、他の何らかの本人確認書類を用意する必要があります。

プロミス公式サイトから引用をすると、以下にようになっています。

プロミスで必要な本人確認書類プロミス公式サイトより

パスポートも本人確認書類としては強いですが、保険証となると弱いです。

免許証もパスポートもないとなるとなかなかに面倒で、保険証でお金を借りようとすると、近くの店舗や契約機までの来店が必要となる場合もあります。

プロミスの有人店舗はどこにある?設置場所と営業時間はしっかり確認

プロミスは人と対面をしての手続きができる有人の店舗があります。 あるとは言っても一昔前は駅前の雑居ビル内などにそこら中にあった有人店舗ですが、プロミスでも今では設置数を大幅に減らしており、設置がない地 ...

続きを見る

プロミスの自動契約機での手続きなら在籍確認の相談もしやすい

プロミスの手続きの中でも最も手軽で利用者も多くなっているのが、来店不要のWeb契約です。 パソコンやスマホで手続きができるので便利ですが、来店不要のWeb契約には相談をしながら進められないというデメリ ...

続きを見る

同じくプロミス公式サイトから引用をすると、以下のように書かれているためです。

※「運転免許証」をお持ちでない方は、「パスポート」または「健康保険証」+「1点(例:住民票)」をご用意ください。

※「健康保険証」と「+1点(例:住民票)」が必要となるのは、ご来店によるご契約手続きの場合です。

ここでは明確には書かれていませんが、保険証と1点で本人確認とするためには来店による契約手続きが必要となる場合がありますよ、という風にもとれます。

このあたりは事前に問い合わせて確認をしておいたほうが良いでしょう。

原付免許でも取っておくと便利かも

ちなみに、免許証は何も普通自動車に限りません。

半日ほどはかかってしまいますが1日かからず取れる原付の免許証であっても免許証には変わりはなく、プロミスでの本人確認書類としてももちろん使えます。

普通自動車免許となると、

  • 教習所の費用がかかる
  • 取るまでの期間もかかる
  • 試験場での一発試験は非現実的

などのハードルがありますが、原付免許ならそこまで高い費用をかけずにすぐに取れます。

過去の問題集のようなものを本屋で買って勉強をしてから行けばまぁ大体は受かるので、免許証を持っていない方は原付に乗らないとしても、本人確認書類として持っておくと便利かもしれません。

免許証でカードローン契約をスムーズに

免許証の有無でカードローンの手続きのしやすさは大きく変わります。

プロミスだけに限らず他の消費者金融や銀行でも、免許証があるのとないのではだいぶ変わってくるので、カードローンを利用するならできれば免許証は持っておきたいものです。

それでも免許証がない、取るのも面倒というなら、時間はかかりますが顔写真付きのマイナンバーカードの申請をするなどしても、本人確認書類として使えるので考えてみる価値はあります。

よく見られているカードローン

プロミス

プロミス

契約後は対応する金融機関宛で平日も土日も、原則24時間最短10秒での振り込み融資も可能です。振り込み以外にもスマホアプリを使って提携コンビニATMでお金が借りられるなど、とにかく便利に利用ができるのが大きな特徴です。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
4.5%~
17.8%
1~
500万円
最短
30分回答
最短
1時間

SMBCモビット

SMBCモビット

Web完結の申し込みなら電話なし、郵送物なしで契約ができます。本人宛には確認のための連絡が入る場合がありますが、勤務先への電話はありません。周りに知られずに借りたい方には特におすすめです。
※審査結果によってはご希望に添えない場合があります。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1~
800万円
10秒
簡易審査
最短
即日

アコム

アコム

「はじめてのアコム」の通り、初めての方にも人気のカードローンです。最短30分審査、最短1時間融資と借り入れまでも早く、初めての方なら契約翌日から30日間は金利ゼロになるので返済も安心です。また、楽天銀行宛の振り込みなら24時間いつでも対応が可能です。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1~
800万円
最短
30分回答
最短
1時間

アイフル

アイフル

申し込み後に受け付け完了メールが届いたら、専用ダイヤルに電話をすると審査を優先して進めてくれます。急ぎの方には助かる、独立系消費者金融ならではの対応が魅力です。初めて借りる方は契約翌日から30日間が無利息になるので、返済も安心です。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1,000円~
800万円
最短
30分
最短
1時間

-プロミス

Copyright© 個人的カードローン , 2020 All Rights Reserved.