お金借りれるか不安な方へ、申し込み前に確認したい借りれるかどうかの基準

更新日:

お金 借りれる

お金を借りたいけど借りれるか不安、そんな方も多いです。

審査に通るかは申し込みをしてみないと分からないので当然でもあるのですが、それでも実際にはそこまで気にする必要がない方というのも少なくありません。

特に初めてお金を借りる方は自分でも借りれるのか、審査に通るのか不安になるものですが、初めてなら審査はあまり気にせず好きなところを選んでも大丈夫です。

お金が借りれるかどうかの基準

カードローンやキャッシングでお金が借りれるかどうかは、とにかく借りた後の返済ができるかどうか、にかかっています。

お金を借りても返済ができそうもなければ借りれません。

逆にお金を借りても「この人なら返済も余裕だろう」と判断されればお金が借りれるわけです。

言うだけなら簡単ですが、実際にどのような基準になるか見てみます。

ここから申し込みで最短30分審査!

対応する全国の金融機関宛で24時間振込可
50万円までなら本人確認書類だけでOK!

借りれるかどうかの判断材料

審査基準は各社によって異なるのであくまで参考、傾向程度ですが、借りれるかどうかの判断材料は以下のようになります。

  • 収入の有無と安定性
  • 他社での借り入れ状況
  • 過去から現在までの利用状況

いずれにしても、今からお金を貸したとして返済ができますか、という部分で重要視されています。

収入があって安定していないと話にならない

当たり前の話ですが、収入がなければ返済をするためのお金が生まれません。

収入なしでお金を借りたい、借りれるかと言えばどう考えても無理です。

さらに、収入があっても安定していないと継続しての返済ができる見込みがないので、不安定な収入状況では審査に通らない結果となることも少なくありません。

カードローンの審査が通らない
カードローンの審査が通らない!お金を借りたいのに審査に落ちる理由と対策

カードローンでお金を借りたいから申し込みをしたのに、審査に通らなくてお金が借りられない…。 そんな結果になってしまう方も少なくありません。 審査に通らないとどうにもならないと諦めがちですが、本当に諦め ...

続きを見る

安定していれば収入は多くなくてもOK

カードローンやキャッシングの審査における「収入」は、多いに越したことはないものの、それ以上に重要なのが安定しているかどうかです。

安定した収入があれば額としてはそこまで大きくなくても、審査に通る、お金を借りることは十分に可能です。

プロミス 年収
プロミスは年収いくらならお金が借りられる?嘘をついても審査に通らない!

プロミスでお金を借りるためには安定した収入が必要不可欠です。 ただ、安定した収入とはいくらを指しているのかは、プロミス公式サイトを見ても明記はされていません。 あくまで「安定した収入」としか書かれてい ...

続きを見る

例えば毎月の収入状況で以下のような状況があったとします。

ケース1

1月 2月 3月 4月 5月 6月
50万円 30万円 0円 0円 70万円 5万円
7月 8月 9月 10月 11月 12月
3万円 2万円 0円 200万円 0円 50万円

この場合の年収は410万円になります。

次にケース2。

ケース2

1月 2月 3月 4月 5月 6月
18万円 18万円 18万円 18万円 18万円 18万円
7月 8月 9月 10月 11月 12月
18万円 18万円 18万円 18万円 18万円 18万円

この場合の年収は216万円になります。

年収にはおよそ200万円もの開きがありますが、カードローンやキャッシングの審査で有利とされるのはケース2の216万円の年収です。

やはり毎月に安定して収入を得ているというのは強いです。

何も毎月に決まった額で収入を得ている必要はありませんが、例えばアルバイトやパートでシフトの入り方によってちょっとは給料が変動してしまうなど、その程度であれば何ら問題はありません。

毎月にしっかりと収入を得ている、これがお金が借りれるかのポイントです。

毎月の収入状況が聞かれるわけではありませんが、職業等で収入の安定性は審査の際に確認をしています。

他社の利用状況ももちろん重要

借りれるかは他社状況も重要に

収入があれば返済ができるかと言えばそうでもありません。

いくら収入が安定していても、高いレベルであったとしても、他社借り入れが多ければ返済は苦しくなります。

最も強いのは収入が安定していて他社借り入れなしですが、他社借り入れがあるからダメというわけではないので返済ができる範囲なら問題ありません。

他社借り入れあっても借りられる
他社借り入れあっても借りられる?他社で借りてても審査に通るカードローン

カードローンは他社の借り入れが多くなると審査では不利になります。 とは言っても他社借り入れがある=即NGとなるわけではありません。 他社借り入れがあっても借りられる、審査に通るカードローンは、実際には ...

続きを見る

返済ができる範囲とは何か

返済ができる範囲と言っても人によっても変わってきます。

それは各社の審査基準も同じです。

総量規制を超えない範囲なら他社借り入れがあっても可能な限り融資をする可能性がある中小金融があったり、他社借り入れがあると嫌がる低金利の銀行カードローンのようなところもあります。

カードローン 金利 安い
カードローンの金利が安いのは銀行!地方銀行やネット銀行も侮れない

金利の安いカードローンを選ぶとなると、消費者金融ではなく銀行としておくのが基本です。 銀行であれば上限金利の適用となっても、消費者金融よりも3%や4%程度低い金利で借りられる場合が多いです。 金利が低 ...

続きを見る

こればっかりは各社の審査基準によるので何とも言えませんが、一つの判断基準として以下にように考えておくと良いかもしれません。

借り入れが1件あるかないかぐらい
大手消費者金融や銀行カードローンへGO

借り入れが2件以上ある
大手消費者金融にチャレンジしつつダメなら中堅へGO

借り入れがたくさんある
中小金融へGO

また、大きな基準として総量規制だけは頭に入れておきたいものです。

総量規制とは、年収の3分の1を超える借り入れはダメだよと、貸金業法で決められたラインです。貸金業者で借りる以上は絶対に守られるものです。

収入がいくら安定していても、年収がいくらであっても、借り入れが年収の3分の1まで膨らんでいたらお金を借りることはできない、というわけです。

過去に問題あったけどお金は借りれる?

過去に返済でやらかしてしまった、払えなくなって債務整理をしたなどの場合には、時期によっては厳しい場合も多いです。

カードローン 払えない
カードローンが払えないときの最善の対処法は知っておくべき

お金を借りたのはいいものの、返済ができなくなってしまって払えなくなったとき、どうすべきなのかは知っておきたいところです。 お金を借りる際には返済をしっかりと考えて借りる場合がほとんどで、払えないときに ...

続きを見る

返済に関するやらかし、つまり事故とされるものについては、対象となる債務を完済してから5年を超えない期間は事故情報が信用情報機関に残ります。

「異動」というのが事故情報となるのですが、この異動がある状態ではまず審査に通らないので、申し込みをするだけ無駄です。

異動が消えたら借りれる?

異動情報があるうちは無理としても、5年経過して異動が消えたら借りれるかと言えば、借りれる場合もあるしダメな場合もあります。

異動が付くことをしてしまったところは信用情報機関から情報が消えても難しい場合が多いですが、無関係な他社であれば借りれる可能性も十分にあります。

例えば、

過去にプロミスでやらかして異動が付いた

それでも何とか片付けて我慢

5年を超えない期間で異動が消える

プロミスに再度申し込み

これは厳しい場合が多いです。

プロミス側が持つ情報は信用情報とは異なるため、情報の保有期限は決められていません。

いつまでも過去にやらかした情報を持たれている可能性があるので、信用情報機関の異動が消えたからと言ってクリーンな状態で審査が受けられるわけではないのです。

ただ、以下のようなケースなら借りれるかもしれません。

過去にプロミスでやらかして異動が付いた

それでも何とか片付けて我慢

5年を超えない期間で異動が消える

アコムに申し込み

過去にやらかしたときにアコムやアコム保証となるカードやローン契約をしておらず、それでいて異動が消えた後なら借りれる可能性も出てきます。

異動が消えたからといって、初めて借りる人のような超絶クリーンな状態とは言えないのです。

借りれるかを申し込み前に確認したい

申し込み前にお金が借りれるかどうかを確認するのは不可能です。

分かってしまったら審査の意味がありません。

消費者金融の公式サイト上にある「借り入れ診断」なども借りれるかの判断に使うには弱いので、目安の確認というぐらいであれば良いのですが鵜呑みはしないようにしましょう。

借り入れ診断は申し込みができるかの目安に使う

借り入れ診断で主に入力する内容は、

  • 年齢
  • 年収
  • 他社借り入れ

この3点です。

中には年齢を入れないところなどもありますが、ここから判断しているのは簡単なことでしかありません。

  • 年齢:利用条件の範囲内にあるか
  • 年収:収入を得ているか
  • 他社:年収に対して3分の1かどうか

ただこれだけです。

これだけで借りれるかどうか、審査に通るかどうかが判断できるはずもありません。

そもそも名前などの個人情報も入れないので、信用情報も確認をしていません。

これで借りれるかが分かるわけもないのです。

申し込みができるかが分かるだけでもじつは強い

とは言っても、申し込みができるか、審査を受けられる状態にあるかの確認が事前に分かるだけでもなかなかに強いです。

カードローンやキャッシングに申し込みをしているのは、何も借りれる可能性がある方だけに限りません。

今の状況じゃ絶対に無理でしょうって方も一定数いるので、申し込み前に診断で確認ができるのは、無駄な申し込みをせずに済むので便利と言えば便利です。

一応、絶対に無理というのは以下のような状況です。

  • 20歳未満や上限年齢を超えている
  • 収入がない
  • 借り入れが年収の3分の1に達している

これでは審査に通りません。

このような状況で借り入れ診断を利用すれば

20歳未満の場合
アコムの診断結果1

 

収入がない場合
アコムの診断結果2

 

借り入れが年収の3分の1に達している場合
アコムの診断結果3

アコム公式サイト3秒診断の結果より

こうなります。

これはアコムの3秒診断の場合で、他社の場合には表現等が少し異なりますが、結果としては同じです。

アコム 落ちた
アコムで落ちたらもうお金は借りられない?アコムで通らない方は必見

一昔前と比べて審査が厳しくなってきているのが今のカードローンです。 たとえ消費者金融であったとしても審査に落ちてしまう場合もあり、お金を借りたいのに審査に通らずに借りられないという場合もあります。 こ ...

続きを見る

また、「判断できない」とは「無理ですよ」ということなので、判断できないなら…とあまり都合の良いように解釈をしないほうが良いです。

クリアしていればお金は借りれる可能性

上に挙げたような状況になければ、お金は借りれる可能性が十分にあります。

アルバイトやパートで収入が多くなくて不安といった方もいるかもしれませんが、安定していて他社借り入れ、過去状況に問題がなければお金は借りれるのです。

直近での他社返済が遅れていたりとなれば話は変わってきますが、しっかりと返済ができているなら、大手消費者金融でもお金は借りれる、ということになります。

まずは借り入れ診断でスタートラインに立てるかを確認し、OKなら申し込みをしてみると良いでしょう。

よく見られているカードローン

プロミス

プロミス

契約後は対応する金融機関宛で平日も土日も、原則24時間最短10秒での振り込み融資も可能です。振り込み以外にもスマホアプリを使って提携コンビニATMでお金が借りられるなど、とにかく早く借りたい方からの人気が高くなっています。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
4.5%~
17.8%
1~
500万円
最短
30分回答
最短
1時間

SMBCモビット

SMBCモビット

Web完結の申し込みなら電話なし、郵送物なしで契約ができます。本人宛には確認のための連絡が入る場合がありますが、勤務先への電話はありません。周りに知られずに借りたい方には特におすすめです。
※審査結果によってはご希望に添えない場合があります。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1~
800万円
10秒
簡易審査
最短
即日

アコム

アコム

「はじめてのアコム」の通り、初めての方にも人気のカードローンです。最短1時間融資と借り入れまでも早く、楽天銀行宛なら24時間いつでも振り込み可能です。また、初めての方なら契約翌日から30日間は金利ゼロになるので、返済面でも安心ができます。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1~
800万円
最短
30分回答
最短
1時間

-お金

Copyright© 審査通らない?最短で借りられるカードローン , 2020 All Rights Reserved.

プロミス
プロミス