カードローンをマイカーローンの代わりに使うとかは無謀すぎるのでやめましょう

更新日:

マイカーローン カードローン

カードローンやキャッシングについて個人的に思うことや、何だかんだ長くこのジャンルをやってきた中で知ったことを書いているのが、このブログのようなサイトのようなところ。

基本的にはカードローンの良い点や便利なことを書いていますが、今回は別です。

こんなカードローンの使い方はやめましょうという見方で、マイカーローンの代わりになるのかどうかという話です。

カードローンは幅広い用途で使える

カードローンで借りたお金は、個人が使うなら特に用途は限定されません。

生活に必要なお金なら

  • 食費や家賃などの生活費
  • 何らかの支払いの費用
  • 冠婚葬祭などの急な出費
  • 趣味にかかるお金
  • 物品購入にかかるお金

などなど、幅広く使えます。

申し込みの際には資金使途を選択する欄こそありますが、契約後の限度額内の利用においては、何に使うかなどはいちいち申告する必要もありません。

そもそもが資金使途の選択こそあっても、使い道を証明する必要もないのがカードローンです。

車の購入資金してもカードローンは使える

用途が限られないカードローンで借りたお金は、車の購入資金としても使えます。

ただ、カードローンで借りたお金で車を買うというのは現実的ではありません。

理由としてはいくつかありますが、大きなものとしては

  • 借りられる金額が大きくなりにくい
  • 借りられたとしても金利が高い

といったあたりです。

カードローンは基本的に少額を借りる商品であるため、初回契約時の限度額はせいぜい数十万円です。

アコム 10万
アコムで10万円しか借りられなかった…もっと大きな金額を借りることはできない?

30万円借りたくてアコムに申し込みをしたのに、審査の結果10万円しか借りられなかった…という方もじつは少なくありません。 必要な金額に満たないと意味がないように感じられてしまい、もっと大きな金額が借り ...

続きを見る

それを消費者金融なら実質年率15.0%~18.0%ぐらい、銀行であっても年12.0%~15.0%あたりの金利で借りることになるので、車の購入に使うのはなかなか厳しいです。

中古車なら何とかなりそうですが、それなら中古車対応のマイカーローンで良くないですか?という話です。

新車購入をカードローンで何とかするのは無理すぎる

車の値段というのは年々高くなっています。

一昔前に比べれば物価自体が上がっていたり、軽自動車であっても自動ブレーキをはじめとする標準装備の充実化により、どうしても車両本体価格自体が高くなっています。

そこに最低限のオプションを付ければ簡単に150万円やら。

普通車を買うとなれば当然ながらもっと高くなります。

その金額をカードローンで借りるのは、最大限度額が大きな銀行であっても難しいでしょう。

カードローンでそれだけ借りられるならマイカーローンが使える可能性

カードローンは保証人も担保も不要であるため、利用実績があるまではどうしても少額融資が基本とはなります。

それでも車を買うだけの枠が初回で出るとするぐらいに信用がある、収入があるなら、マイカーローンで十分な金額が借りられるのではないでしょうか。

わざわざ金利が高い、融資枠も少なくなりがちなカードローンを選ぶメリットは、車の購入においてはほとんどないとまで言えます。

「マイカーローンよりカードローンがおすすめ」はありえない

カードローンは代わりにはならない

車の購入において、マイカーローンよりもカードローンが優れているところを探すのは難しいです。

マイカーローンよりカードローンが優れている部分と言えば

  • 保証人や担保が不要で借りられる
  • 最短即日で借りられる
  • 用途が車の購入に限られない

といったあたりでしょうか。

しかしこれらは車の購入に限った用途であれば、特に意味を成しません。

保証人が用意できない人のための保証会社もある

保証人については、保証会社を利用することでなしとすることもできます。

販売店、ディーラーで組むディーラーローンの場合には保証人を立てることが多いですが、そもそもディーラーローンは金利が高いので優先して考えるものではありません。

その前に金融機関のマイカーローンを検討すべきですが、金融機関のマイカーローンの多くは保証会社を利用するので、保証人は原則不要とする場合が多いです。

担保にしても、ディーラーローンなら購入する車が、金融機関のローンなら不要です。

最短即日で借りなくても良い

消費者金融に限りますが、カードローンの大きな強みである最短即日で借りられるというのも、車の購入ならそこまで慌てる必要もありません。

プロミス 瞬フリ
プロミスの瞬フリは24時間土日でも夜間でも振り込みが可能な素晴らしいサービス

プロミスには瞬フリと呼ばれる、とても素晴らしいサービスがあります。 対応する金融機関宛なら曜日や時間を問わずに原則として最短10秒で振り込みをしてくれるもので、契約後なら時間を気にせずお金が借りられま ...

続きを見る

どうしても今日に車を買わないとダメ、今週中には何とかしたいなど急ぎなら話は別ですが、そこまで急いで車を用意しなければならないケースは決して多くはありません。

じっくりと検討をしてからでも良いので、多少は時間がかかるマイカーローンの手続きも特には気になりません。

車の購入に使うためにお金を借りる

なぜマイカーローンを利用するのかと言えば、車を買うためです。

車を買うお金が借りられれば良いので、ここではカードローンの資金使途の自由度の高さはメリットにはなりにくいです。

車の購入に加えて買った後のお出かけのお金が欲しいとかなら、マイカーローンを使った後のカードローン契約でも何とでもなります。

今すぐお金が欲しい
今すぐにお金が欲しいときはどうする?本当にどうしてもお金が欲しい

お金は誰もが欲しいものですが、緊急でどうしてもお金が欲しい、現金が必要といった状況となると話は変わります。 何となく「お金がほしいな~」と感じるのとはワケが違うので、どうしてもお金が欲しいならお金を調 ...

続きを見る

限定的な状況ならカードローンが適することもある

ただ、車を購入するすべての場面でマイカーローンが適するわけではありません。

限定的な状況となりますが、通勤で車を使うのに車が壊れてしまった、すぐに車を手配しないとまずいというのであれば、カードローンの早さが役立つことはあります。

それでも借りられる金額が大きくなりにくいことには変わりはないので、次の本命の車を買うまでのつなぎで、やっすい中古車の購入となるでしょう。

格安中古車をすぐ買いたいならカードローンもあり

手持ちのお金はないけど車検が残っててすぐ乗れる格安中古車を急ぎで買う必要がある、ということならカードローンもありです。

こういった限られた状況なら最短即日で借りられるカードローンもありです。

とにかく安く早く乗れればいいというなら、

格安中古車

出典:価格.com - 5万円以下の中古車一覧

こんな感じで総額20万円以下で乗れる中古車はたくさんあります。

乗った後の整備などに不安はありますが、本命の車を買うまでのつなぎなら何とか頑張ってくれるでしょう。

手持ちのお金がない、これぐらいの車でいいからすぐ買いたいなら、カードローンも一応は選択肢に入ります。

若い世代の初めての車購入にカードローンは?

免許を取ると自分の車が欲しくなるものです。

できればピカピカの良い車に乗りたいですが、若い世代で初めての車となるとそうもいきません。

初めての車は安い中古車とする方も多いですが、そのお金がないからカードローンで借りてまかなう、これは完全に「なし」とは言えません。

ただ、カードローンは金利が高く利息も重くなるので、借りた後の返済で苦しくなってしまうことは避けなければなりません。

カードローン 利息 高い
カードローンの利息は高い?どれぐらいの利息になるのか借りる前に計算をしてみる

カードローンの利息ははっきり言って高いです。 住宅ローンなどと比べるまでもなく高く、借りすぎてしまえば利息負担によって返済が苦しくなるのは目に見えています。 しっかりと考えて使わないと、カードローンの ...

続きを見る

返済で苦しくなってお金がギリギリになると、せっかく買った車でのお出かけもなかなかできなくなってしまいます。

マイカーローンが組めないからカードローンという動き

マイカーローンを使いたかったけど審査に通らなかった、だからカードローンというのも無謀です。

仮にカードローンの審査に通っても、借りられる金額は数十万円が基本です。

マイカーローンの代わりにするには金額が小さすぎる上に金利が遥かに高いので、よっぽど計画的に使わないと役には立ちません。

マイカーローンとカードローンは使い方を分ける必要がある

カードローンをマイカーローンの代わりにすることは難しく、逆にマイカーローンをカードローン代わりに使うことも難しいです。

この二つのローンは別として考えておく必要があり、どちらかを代わりにして使うというのはなかなかハードルが高いです。

一部金融機関ではマイカーローンにカードローン機能が付けられるところもありますが、それでもマイカーローンとカードローンの合わせ技でしかないので、やはり別物です。

いくらカードローンが車の購入資金に使えるとは言っても、それだけで車を購入するというのは無理があるのです。

購入資金の一部に充てるだけなら考えても良い

車の購入資金全額をカードローンで賄うのは難しいですが、一部として使うなら考える価値はあるかもしれません。

50万円程度の車を買う場合、自己資金で30万円まではよういできるけど20万円がどうしても足りない。

そんなときならカードローンで20万円を借りるのも悪くはありません。

ただ、ディーラーローンで必要になる場合が多い頭金をカードローンで用意する、というのは返済負担が重くなりすぎるのでおすすめできません。

足しとしての利用なら車の購入にもカードローンは使える

車を購入する際にかかるお金の足しとして、足りない分だけをカードローンで借りる。

そんな使い方ならマイカーローンよりカードローンの手軽さは役立ちます。

また、車購入後にお出かけ、ドライブ、生活費などでお金が必要なときも、用途に縛られないカードローンは便利です。

どちらにしても利用をするなら計画性が大事で、否定的な内容が多くはなりましたが、状況次第、利用の仕方次第では、車の購入においてもカードローンが役立つこともあるのです。

一言でいってしまえば、「ご利用は計画的に」というわけです。

よく見られているカードローン

プロミス

プロミス

契約後は対応する金融機関宛で平日も土日も、原則24時間最短10秒での振り込み融資も可能です。振り込み以外にもスマホアプリを使って提携コンビニATMでお金が借りられるなど、とにかく早く借りたい方からの人気が高くなっています。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
4.5%~
17.8%
1~
500万円
最短
30分回答
最短
1時間

SMBCモビット

SMBCモビット

Web完結の申し込みなら電話なし、郵送物なしで契約ができます。本人宛には確認のための連絡が入る場合がありますが、勤務先への電話はありません。周りに知られずに借りたい方には特におすすめです。
※審査結果によってはご希望に添えない場合があります。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1~
800万円
10秒
簡易審査
最短
即日

アコム

アコム

「はじめてのアコム」の通り、初めての方にも人気のカードローンです。最短1時間融資と借り入れまでも早く、楽天銀行宛なら24時間いつでも振り込み可能です。また、初めての方なら契約翌日から30日間は金利ゼロになるので、返済面でも安心ができます。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1~
800万円
最短
30分回答
最短
1時間

-雑記

Copyright© 審査通らない?最短で借りられるカードローン , 2020 All Rights Reserved.

プロミス
プロミス