SMBCモビットは全額返済後に自動的に解約になるわけではないので注意

更新日:

モビット 全額返済

SMBCモビットでは借り入れ金額の全額返済後、そのまま解約をなるわけではありません。

全額返済をして完済をしても契約は残っているので、もし再びお金が必要になれば再申し込み不要で限度額内で借りられます。

便利な反面、契約が残る注意点についても知っておく必要があるので、SMBCモビットの全額返済を考えている方は確認をしておきましょう。

全額返済後に解約にならないメリット

目的ローンなどは完済をすれば契約の満了、解約となりますが、SMBCモビットなどのカードローンはそうはなりません。

SMBCモビットに全額返済後に解約にならなければ、

  • 完済後にお金がなくなってもすぐ借りられる
  • お金がないときの備えとして役立つ

といったメリットがあります。

全額返済後に解約となってしまうとなると、またお金が必要になったら申し込みをして審査を受け、契約をしなければなりません。

これはSMBCモビットだけでなくアコムなどでも同じです。

アコム 再契約
アコムで解約後に再契約をするなら申し込みをして審査を受けなければならない

アコムを過去に解約していて、再度利用をしたくなった場合には申し込みをして審査を受ける必要があります。 過去に契約をしていたからといって電話一本で貸してくれるわけではなく、また手続きをしなければなりませ ...

続きを見る

再契約は必ずできるとは限らず、そのときの状況次第では審査落ちとなることもあります。

その点、解約にならなければ再申し込みも再審査も不要なので、必要に応じて限度額内で素早く借りられます。

Web完結申込で電話・郵送物なし!

契約後は対応金融機関宛で24時間振り込み
スマホアプリでカードレスでも借りられます

全額返済後に解約をしたい場合には

全額返済後、特に利用をする予定はないので解約をしたいとなれば、面倒でも連絡をして手続きをする必要があります。

とは言っても特に面倒なこともなく、コールセンターに連絡をして

カードを使わないので解約をしたい

と伝えるだけです。

解約理由などを聞かれるかもしれませんが、「もう使う予定がないから」とでも言っておけば何の問題もありません。

契約を残しておいてもお金はかからない

SMBCモビットの契約には年会費等は一切かかりません。

契約があってもお金を借りなければ費用はかからないようになっています。

全額返済後に今は使わないけど今後の使うかもしれないというなら、とりあえずは解約をせずに残しておくのも良いかもしれません。

ただ、場合によっては解約をしておいたほうが良い場合もあるので、状況次第ではあります。

SMBCモビットの契約があると厄介なケース

モビットの契約に残りに注意

SMBCモビットのようなカードローンやキャッシングの契約は、お金を借りていないとしても、契約があるだけで借金と同じ扱いを受けます。

例えば住宅ローンの審査をこれから受けるなどの場合には、SMBCモビットの契約によって審査に悪影響が出ることもあります。

住宅ローンの審査ではカードローンやキャッシングの契約、残額は大きく不利になる傾向にあるためです。

カードローン 住宅ローン
カードローンの延滞は住宅ローンの審査に落ちてしまう原因になる

カードローンの返済を延滞してしまうと、住宅ローンの審査に通らなくなってしまったり、審査で不利になってしまうこともあります。 一度でも延滞をしたら住宅ローンの審査に通らないというわけではありませんが、住 ...

続きを見る

大型のローンを組んで使っていないなら解約をしたほうが良い

住宅ローンに限らずですが、大型のローンを組む場合にSMBCモビットを全額返済しているなら、まずは解約をしておいたほうが良いです。

まだ借り入れ残高があるとなれば完済をしてからにはなりますが、既に全額返済後であるなら解約をしておきましょう。

残高があってすぐには完済できず、完済も難しいなら別の方法を考える必要があります。

ローンを組む金融機関に借り換えができないか

すぐにSMBCモビットからの借り入れを完済、解約とできないなら、借り換えを検討してみる手もあります。

住宅ローンやマイカーローンなどは、その銀行が発行するカードローンの契約をしていると金利の引き下げとなることがあります。

金利引き下げを行っているのに同銀行でのカードローン契約が審査で不利になることもないので、SMBCモビットの完済ができないなら借り換えが効果的な可能性があります。

ただ、カードローンの契約によって返済比率を圧迫することもあり、結果として住宅ローンで借りられる金額が少なくなることもあるので注意が必要です。

解約がされているかを確認しないと危ないかもしれない

これはSMBCモビットに限らずカードローンやキャッシング全般に言えることですが、完済後に契約がどうなっているかはしっかりと確認をしてください。

完済をして解約をしたはずと思っていても、じつは契約が残っていてその後のローンやカードの審査に悪影響を及ぼす、ということもあります。

契約が残っているかどうかはSMBCモビットのコールセンターに

以前に利用をしていたけど解約がされているか確認したい

と連絡をすれば良いだけです。

その場で契約があるかを確認してくれるので、もし過去にSMBCモビットを利用していて解約をした記憶が曖昧な方は、一度確認をしておくと良いでしょう。

うっかり忘れの残高が見つかるかもしれない

SMBCモビットで借りていたとき、全額返済をしたと思っても数十円や数百円の残高が残っていた、なんてこともあります。

端数の残高は借金の扱いにはならずに催促なども受けない場合が多いですが、それでも残高を清算しないと契約自体はなくせません。

それが残っているばっかりに解約ができていないということもあるので、不安なら確認をすべきです。

自分自身で信用情報機関で確認する方法もある

SMBCモビットのコールセンターに問い合わせなくても、自分自身で信用情報機関に情報照会をして契約情報を確認することもできます。

インターネット開示(スマートフォンで開示)
CICでは、加盟しているクレジット会社等(会員会社)との契約の内容や支払い状況等の信用情報を開示しています。 スマートフォンを使ってご自分の情報が現在、信用情報機関にどのように登録されているかを確認することができます。

指定信用情報機関のCIC

この方法だとSMBCモビット以外の情報も確認できるので、過去に何社か利用をしていた方は確認をしてみても良いかもしれません。

CICの場合には1,000円の費用とちょっとした手続きが必要ですが、そこまで面倒なものではありません。

参考までに、自分自身の信用情報を開示請求してみるのも面白いものです。

SMBCモビット利用後は契約の扱いに注意

SMBCモビットでお金を借りた後、使うならそのまま、使わないなら解約としっかりと決めておくようにしてください。

使う予定があるなら契約を残しておけば、増額によって以前の利用時よりも大きな金額で、低い金利で借りられるようになる可能性があります。

モビット 金利
SMBCモビットの金利は実質年率3.0%~18.0%で契約後に下げることもできる

SMBCモビットの貸付条件に記されている金利は、実質年率3.0%~18.0%となります。 下限と上限で6倍もの開きがあるので何だかよく分かりませんが、審査の結果によって3.0%~18.0%の間のどれか ...

続きを見る

しかし、一度解約をしてしまうと再契約の必要があります。

再契約となるといきなり増額時と同じような好条件で借りられるわけではないので、今後に利用をするかどうか、契約をどうするかはしっかりと考えるようにしてください。

よく見られているカードローン

プロミス

プロミス

契約後は対応する金融機関宛で平日も土日も、原則24時間最短10秒での振り込み融資も可能です。振り込み以外にもスマホアプリを使って提携コンビニATMでお金が借りられるなど、とにかく早く借りたい方からの人気が高くなっています。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
4.5%~
17.8%
1~
500万円
最短
30分回答
最短
1時間

SMBCモビット

SMBCモビット

Web完結の申し込みなら電話なし、郵送物なしで契約ができます。本人宛には確認のための連絡が入る場合がありますが、勤務先への電話はありません。周りに知られずに借りたい方には特におすすめです。
※審査結果によってはご希望に添えない場合があります。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1~
800万円
10秒
簡易審査
最短
即日

アコム

アコム

「はじめてのアコム」の通り、初めての方にも人気のカードローンです。最短1時間融資と借り入れまでも早く、楽天銀行宛なら24時間いつでも振り込み可能です。また、初めての方なら契約翌日から30日間は金利ゼロになるので、返済面でも安心ができます。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1~
800万円
最短
30分回答
最短
1時間

-SMBCモビット

Copyright© 審査通らない?最短で借りられるカードローン , 2020 All Rights Reserved.

プロミス
プロミス