SMBCモビット

SMBCモビットはすぐ借りれる?今日すぐ借りたいけど申し込んでも大丈夫?

投稿日:

SMBCモビットは公式サイトにもデカデカと「即日融資も可能!」と書いているので、すぐ借りれるカードローンとイメージされます。

たしかに最短で即日融資も可能ではあるのですが、SMBCモビットは実際には初回借り入れ時の早さはそこまで売りにしていません。

すぐ借りれるかと言えば「契約後なら」すぐ借りれますが、契約前、申し込み当日となると少し微妙です。

モビット すぐ借りれる

最短即日融資も可能だけど…

SMBCモビットは、

  • 審査時間:10秒簡易審査
  • 融資時間:最短即日

となっています。

10秒で審査ならすぐ借りれるじゃんと思うかもしれませんが、これは10秒「簡易」審査です。

これとは別に本審査のようなものがあり、それも最短即日での回答とはなりますが、審査結果が出るまでに多少の時間がかかる場合があります。

また、借り入れ自体も最短即日で可能としていても、SMBCモビットは審査が厳しいので、審査の結果によっては希望通りにならない、ということもよくあります。

Web完結申込で電話・郵送物なし!

契約後は対応金融機関宛で24時間振り込み
スマホアプリでカードレスでも借りられます

プロミスやアコムほど早くはないイメージ

最近の大手消費者金融はどこも審査も融資も早いです。

プロミスもアコムもアイフルも、

  • 審査時間:最短30分
  • 融資時間:最短1時間

となっているほどです。

SMBCモビットが融資時間を「最短即日」としているのは、この3社の「最短1時間」に比べるといくらか控えめです。

このあたりからしても、SMBCモビットはすぐ借りれるかどうかの早さにそこまでこだわっていないのが分かります。

すぐ借りれる借り入れ先でもない?

SMBCモビットはすぐ借りれるカードローンとして選ぶより、条件に期待をして選ぶ借り入れ先です。

初回契約時に適用される金利、実質年率は上限になることが多いものの、それでも他の消費者金融に比べるといくらかマシな条件が出ることもあります。

また、SMBCモビットは昔から借り換えにも強いです。

モビット 借り換え
SMBCモビットは借り換えにも人気!借り換えのときに注意をしたい申し込み・審査のポイント

SMBCモビットは通常の生活費としての利用などだけでなく、借り換え先としても人気が高いです。 借り換えとしての利用が認められているので、通常通り契約をして借り換えができるのです。 ただ、SMBCモビッ ...

続きを見る

他社で高い金利で借りている、複数の借り入れをまとめたい場合などは、SMBCモビットでの借り入れで借り換え、といった使い方もできます。

借り換え専用のローンが用意されているわけではないのですが、SMBCモビットは借り換え先としても人気です。

借り換えは早さよりも条件等を気にするものなので、こういった面で見てもSMBCモビットはすぐ借りれるかどうかというより、やはり条件を気にするところというわけです。

最短と書けば翌営業日扱いでも許容範囲な気がする

別にSMBCモビットが嘘をついているという話ではありません。

「最短」という言葉はとにかく便利なもので、最も短い場合、何もかもがうまくいった場合には即日でも借りられる可能性があるというのが「最短即日融資」です。

現実的には難しいとしても、即日で借りられる方法があるなら最短即日融資と書いても嘘にはなりません。

なかなか難しくても「最短」即日融資

SMBCモビットとは何の関係もない話になりますが、ダイレクトワンというスルガ銀行グループの中堅消費者金融があります。

ここは最短即日融資も可能ですが、即日で借りるためには店舗への来店が必須です。

スルガ銀行だけあって静岡県を中心に、以下のように店舗は非常に限られた地域にしかなく、しかも設置数も多くありません。

ダイレクトワン 店舗

出典:ダイレクトワン公式サイト

※店舗設置場所の画像は記事作成時点のもので、新規開店や閉店もあるので参考程度にしてください。

多くの地域の方にとっては申し込み当日に即日借りるのは難しいのですが、それでも店舗が近くにあれば即日融資も可能なため、最短即日融資なわけです。

別に嘘はついていません。

「即日融資」という言葉だけですぐ借りれると思わないほうが良い

SMBCモビットの最短即日融資が嘘である、間違いである、ということではありません。

実際に即日融資も可能で、ダイレクトワンに比べれば来店不要のWeb契約、またはWeb完結契約でも即日借りられるSMBCモビットは、即日融資にかなり近いと言えます。

ただ、だからと言って、公式に即日融資も可能と書かれているからといって、必ずしもすぐ借りれると思わないほうが良いでしょう。

審査に時間がかかれば借りるのも遅くなり、その日のうちの借り入れというのも難しくなってきます。

SMBCモビットはこの部分、審査にかかる時間が長くなりやすいので、すぐというのには不向きであるのです。

SMBCモビットの審査は厳しい!

モビットの審査は厳しい

消費者金融の中でも、SMBCモビットの審査はかなり厳しいと言えます。

独立系消費者金融のアイフルは基準が謎めいていますが、

  • プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)
  • アコム(三菱UFJフィナンシャル・グループ)
  • SMBCモビット(SMBCグループ)

と何らかの銀行などのグループに属するアイフル以外の大手消費者金融3社の中でも、SMBCモビットの審査だけはとにかく厳しいです。

グループとしては同じプロミスと比べても、SMBCモビットの審査は厳しく通過が難しくなっています。

プロミスと銀行カードローン
プロミスと銀行カードローン、借りるならどっちがいいの?

消費者金融のカードローンの中でも人気が高いプロミスと銀行で借りるカードローン、どっちを選ぶべきか迷っているそこのあなた。 選び方は簡単です。 どのように借りたいかを明確にすれば迷う必要はありません。 ...

続きを見る

審査が厳しいと即日融資も難しくなる

審査が厳しいということはそれだけ審査が慎重になる、ということです。

回答が早いところが雑な審査をしているというわけではありませんが、審査回答に時間を要するところは、より詳しく厳しく審査をしているわけです。

SMBCモビットも銀行クラスの審査基準と言われているほどなので、審査はじっくりとしっかりと行い、貸せるかどうかの判断をしています。

審査回答に時間を要するからこそ、まずは10秒簡易審査でつなぎ留めておくといった狙いもあるのかもしれません。

早さに期待するなら素直に他社を考えたほうが良いかもしれない

いくら早くに借りたいといっても、SMBCモビットの審査や契約が終わらなければどうにもなりません。

どうしてもすぐに借りたい、すぐ借りれるところを探している、今日中には現金が必要などの切羽詰まった状況なら、素直に他社を選んだほうが良い場合もあります。

プロミスやアコムなど、他にすぐ借りれるところは色々とあります。

プロミス 最短
プロミスから最短でお金を借りる方法はこれだ!基本はWeb申し込み

プロミスには申し込みも契約も借り入れも、様々な方法が用意されています。 その中で最短で借りられる方法、プロミスから最短で借りる方法となるとどれなのかと急ぎの場合には気になります。 特に引っ張るような内 ...

続きを見る

どうしても今日じゃなきゃまずい、今日に現金が手にできないと意味がないなら、SMBCモビットは希望に添えない可能性もあります。

もちろん、プロミスにしてもアコムにしても、審査に通らない、今日中に間に合わないという可能性がないわけでもありませんが。

カードローン 審査 通らない
カードローンの審査が通らない!お金を借りたいのに審査に落ちる理由と対策

カードローンでお金を借りたいから申し込みをしたのに、審査に通らなくてお金が借りられない…。 そんな結果になってしまう方も少なくありません。 審査に通らないとどうにもならないと諦めがちですが、本当に諦め ...

続きを見る

契約後ならSMBCモビットはすぐ借りれるし早い

申し込み当日となるとなかなか難しいすぐの借り入れも、契約後ならSMBCモビットはかなり早い部類に入ります。

何せ、契約後は対応する金融機関宛で、曜日も時間も問わず原則24時間振り込み可能です。

平日の昼間に限らず夜でも週末でも、SMBCモビットなら振り込みですぐ借りれるわけです。

その他にも全国のコンビニや金融機関の提携ATMでも借り入れや返済がその日のうちに利用できるので、契約後ならSMBCモビットはすぐ借りれるカードローンとなります。

すぐが難しくてもSMBCモビットには別のメリットもたくさんある

SMBCモビットは早さよりも、そのサービス内容に注目をしてみてほしいカードローンでもあります。

例えばWeb完結。

SMBCモビットにはWebでの申し込み方法が

  • 通常のWeb申し込み
  • Web完結申し込み

の2つが用意されており、Web完結申し込みなら電話なし、郵送物なしで契約まで完結できます。

必要な書類や条件は厳しくなりますが、申し込み時の勤務先の電話なしで借りられるのは、SMBCモビットのWeb完結の強みです。

モビット Web完結
SMBCモビットのWeb完結で在籍確認の勤務先電話なし?ただし必要書類は増えるなどデメリットもある

SMBCモビットでお金を借りたいけど勤務先に電話がかかってくるのは困る、こんな方は多いのではないでしょうか。 どこで借りるにも余計な電話が勤務先にかかることはありませんが、それでも審査の際には確認のた ...

続きを見る

また、通常のWeb申し込みでカードが発行される場合も、SMBCモビットならカードの郵送なく、契約後は近くの対応するコンビニで受け取れるサービスがあります。

サービス内容や条件で選びたいのがSMBCモビット

契約後は別として、申し込み当日にすぐ借りれるかどうかで選ぶなら、SMBCモビットは少し弱くなります。

そういった選び方ならプロミスやアコム、アイフルにしておくのが無難です。

SMBCモビットはすぐというよりもサービス、条件で選びたいカードローン、借り入れ先となります。

カードローンはどこも最短1時間やら最短即日で違いが分からん、SMBCモビットか他社かどうすればいいのかという方は、一つの参考にしてみてください。

一応最後に書いておくと、SMBCモビットでも申し込み当日に借りることができないわけではなく、早い時間に余裕を持って申し込みをしておけば借りられますよ、ということだけ。

よく見られているカードローン

プロミス

プロミス

契約後は対応する金融機関宛で平日も土日も、原則24時間最短10秒での振り込み融資も可能です。振り込み以外にもスマホアプリを使って提携コンビニATMでお金が借りられるなど、とにかく便利に利用ができるのが大きな特徴です。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
4.5%~
17.8%
1~
500万円
最短
30分回答
最短
1時間

SMBCモビット

SMBCモビット

Web完結の申し込みなら電話なし、郵送物なしで契約ができます。本人宛には確認のための連絡が入る場合がありますが、勤務先への電話はありません。周りに知られずに借りたい方には特におすすめです。
※審査結果によってはご希望に添えない場合があります。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1~
800万円
10秒
簡易審査
最短
即日

アコム

アコム

「はじめてのアコム」の通り、初めての方にも人気のカードローンです。最短30分審査、最短1時間融資と借り入れまでも早く、初めての方なら契約翌日から30日間は金利ゼロになるので返済も安心です。また、楽天銀行宛の振り込みなら24時間いつでも対応が可能です。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1~
800万円
最短
30分回答
最短
1時間

-SMBCモビット

Copyright© カードローン・キャッシングを個人的に考えてみるサイト , 2020 All Rights Reserved.