SMBCモビットの無人機・無人契約機はどこにある?カードをすぐ受け取りたい

投稿日:

SMBCモビット 無人機
SMBCモビットはWeb上でのサービスに優れたカードローンとなりますが、Webでの契約と郵送でのカード受け取りではなく、無人契約機を使って手続きをしたいと考える方もいます。

契約機ならその場でカードが受け取れるので後日のカード郵送もなく、知られずに契約が進めやすいというメリットがあります。

ただ、残念なことにSMBCモビットには自社での無人契約機が今はありません。

過去には道路沿いや駐車場の一角などに設置がされていたのですが、2020年2月18日をもって、すべてのSMBCモビットの契約機は閉鎖がされてしまいました。

別の契約機でカード発行は可能

自社での契約機はありませんが、SMBCモビットは三井住友銀行のローン契約機が使えるようになっています。

ローン契約機は三井住友銀行内に設置がされており、そこではカードの申し込みから進めることも、事前にWebで申し込みをしておいてカードの受け取りだけを進めることもできます。

最も手軽で早いのは事前のWeb申し込みとなります。

手順としても特に難しいことはなく、

  1. SMBCモビット公式サイトから申し込み
  2. カード受け取り方法で「ローン契約機」を選択
  3. 近くのローン契約機で画面の指示に従って手続き

というだけです。

SMBCモビット ローン契約機でのカード受け取り方法

SMBCモビット公式サイトより引用

三井住友銀行内の設置となるため、地域によっては設置がないところもあります。

プロミスアコムなどの全国各地に契約機があるカードローンと比べるといくらか不便にはなってしまいますが、SMBCモビットの自社での契約機がなくても、直接のカード受け取りはできるようになっています。

SMBCモビット

SMBCモビット

Web完結の申し込みなら電話なし、郵送物なしで契約ができます。本人宛には確認のための連絡が入る場合がありますが、勤務先への電話はありません。周りに知られずに借りたい方には特におすすめです。
※審査結果によってはご希望に添えない場合があります。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1~
800万円
10秒
簡易審査
最短
即日

ローン契約機の営業時間について

銀行のローン契約機を使うとなると土日や祝日は利用ができないのではないかと感じてしまいますが、三井住友銀行のローン契約機は平日も土日も祝日も利用可能です。

営業時間は設置場所によって異なるものの、例えば三井住友銀行東京中央支店に設置があるローン契約機では、営業時間は以下のようになっています(2021年11月30日時点の情報)。

平日 土曜 日祝
9:00~21:00 9:00~21:00 9:00~21:00

平日でも土日でも祝日でも、最短で当日中のカード受け取りが可能です。

審査の結果や申し込み時間によっては翌営業日以降の取り扱いとなることはありますが、早めに申し込みを進めておくなどすれば、その日のうちにカードを受け取り、お金が借りられる可能性が高まります。

ローン契約機の設置場所を検索するなら

ローン契約機の検索はSMBCモビット公式サイトからのリンクで行えますが、当ページからリンクをしているSMBCモビット公式の申し込み専用ランディングページでは検索が行えません。

検索をするなら、以下のマピオンのSMBCモビット用のページからとなります。

三井住友銀行内ローン契約機設置場所検索 SMBCモビット
https://sasp.mapion.co.jp/b/mobit/

住所などを入れて検索をすると、近くの三井住友銀行のローン契約機が出てきます。

近くにない場合にはローン契約機の利用は諦めるしかなく、Webでの来店不要での手続きでカードを受け取る、またはカードレスでの利用を考えてみると良いでしょう。

カード自体がいらないカードローン

カードレスで借りられる

カードローンとはその名の通りカードを使ったローンとなりますが、SMBCモビットではカードがいらないカードローンという使い方ができるようになっています。

カードがなくてもお金を借りる、返すということが不便なく行えるので、わざわざローン契約機にカードを受け取りにいく必要もないかもしれません。

SMBCモビット以外でもカードレスでの利用ができるようになっているところも増えており、カードを使った利用というのももはや昔の話になりつつもあります。

カードレス契約となるWeb完結申し込み

SMBCモビットにはWebでの申し込み方法が二通り用意されています。

  • 通常のWeb申し込み
  • Web完結申し込み

通常のWeb申し込みはカードが発行される今までと同じ使い方となり、Web完結申し込みはカードレスの契約となる、カードの発行がない使い方での申し込みとなります。

Web完結申し込みなら文字通り手続きがWeb上で完結するため、後日の郵送物などがないことも一つのメリットです。

モビットWeb完結
SMBCモビットのWeb完結で在籍確認の勤務先電話なし?ただし必要書類は増えるなどデメリットもある

SMBCモビットでお金を借りたいけど勤務先に電話がかかってくるのは困る、こんな方は多いのではないでしょうか。 どこで借りるにも余計な電話が勤務先にかかることはありませんが、それでも審査の際には確認のた ...

続きを見る

申し込み方法、利用方法は希望によって選ぶことができますが、気を付けておきたいのは申し込み条件が異なることです。

通常のWeb申し込みなら年齢や安定した収入という条件だけ満たせば申し込みが行えますが、Web完結申し込みの場合にはそれに加えて、以下の条件も満たしていなければなりません。

  • 指定金融機関の普通預金口座が必要
  • 社会保険証か組合保険証が必要

金融機関の口座は以下の4つのいずれかとなり、当然ですが申し込み者の本人名義でなければなりません。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行

ネット銀行や地方銀行は対応をしていないため、これらの口座を持っていて、さらにその口座で借り入れや返済を行っても問題がない方のみの利用となるのがWeb完結申し込みです。

家族に見られる口座であったり、借り入れや返済に使うにはちょっとまずいという場合には、Web完結申し込みでの手続きは控えたほうが良いでしょう。

通帳にSMBCモビットの入出金履歴が残ることになるので、借り入れがバレることに繋がってしまいます。

カードローン 振り込み バレる
カードローンの振り込み融資ってバレる?バレない方法で借りたいんだけど

カードローンの利用というのは、できることなら誰にも知られたくないものです。 バレたくない方にとっては「カードローンは振り込みならバレない」というのを見ると飛び付いてしまいそうですが、実際にはそうとも言 ...

続きを見る

カードレス契約を重視したいなら

SMBCモビットのローン契約機の話とはだいぶ離れてしまいますが、カードレス契約に興味があり、これを重視したいなら、SMBCモビット以外という選択肢も出てきます。

例えばプロミス。

プロミスのWeb完結申し込みもSMBCモビットと同じようにカードレスでの契約ができるため、郵送物なく手続きが進められます。

また、プロミスはアプリローンというスマホアプリを使ったサービスを積極的に押し出しており、アプリでの借り入れや返済によってカードを不要としています。

一部コンビニの提携ATMではカードがなくても、スマホアプリと提携ATMの画面上に表示がされるQRコードで借り入れも返済もできるため大変便利です。

プロミス アプリローン
プロミスのCMでやけに推してるアプリローンって何?

プロミスのCM、昔は「黄色い看板プロミス」やら「いらっしゃいまし~ん」やらと色々とありましたが、今は「アプリローン」を推しています。 CM内容がよく分からない、うざいなどと感じ方は人それぞれですが、そ ...

続きを見る

同様のサービスはアイフルでも行っています。

どちらもカードレス契約とする場合でも特別な条件は必要なく、通常の申し込みでカードレスでの契約を選択するだけになります。

近くの契約機を探したりいちいち来店するのが面倒、契約機に出入りするのを見られるのが嫌だと感じる方は、郵送物がないプロミスやアイフルでのカードレス契約を考えてみても良いかもしれません。

契約機は無理に使うこともなくなっている

一昔前のカードローンでは契約機が主流でしたが、今はとても主流とは言えません。

SMBCモビットにしても他のカードローンにしても、Web上でのサービスがこれだけ充実している中で、何も無理に契約機を使うこともないのです。

それでもすぐにカードを手にしたい、スマホアプリは入れたくない、振り込みでは借りたくないなどの理由があるなら、近くの契約機を使うことにはなります。

その際にはまずはWebで申し込みを済ませておき、それから近くの契約機まで行くようにしてください。

契約機でも申し込みは行えますが、余計な時間がかかるだけでなく、申し込みをして審査に通らなければ契約機からトボトボと帰ることになります。

それではあまりにもむなしすぎるので、まずはWebで申し込みをして審査まで進めておき、契約手続きとカード発行を近くの契約機で行ったほうが良いのです。

よく見られているカードローン

プロミス

プロミス

契約後は対応する金融機関宛で平日も土日も、原則24時間最短10秒での振り込み融資も可能です。振り込み以外にもスマホアプリを使って提携コンビニATMでお金が借りられるなど、とにかく早く借りたい方からの人気が高くなっています。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
4.5%~
17.8%
1~
500万円
最短
30分回答
最短
30分

SMBCモビット

SMBCモビット

Web完結の申し込みなら電話なし、郵送物なしで契約ができます。本人宛には確認のための連絡が入る場合がありますが、勤務先への電話はありません。周りに知られずに借りたい方には特におすすめです。
※審査結果によってはご希望に添えない場合があります。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1~
800万円
10秒
簡易審査
最短
即日

アコム

アコム

「はじめてのアコム」の通り、初めての方にも人気のカードローンです。最短1時間融資と借り入れまでも早く、楽天銀行宛なら24時間いつでも振り込み可能です。また、初めての方なら契約翌日から30日間は金利ゼロになるので、返済面でも安心ができます。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1~
800万円
最短
30分回答
最短
1時間

アイフル

アイフル

申し込み後に受け付け完了メールが届いたら、専用ダイヤルに電話をすると審査を優先して進めてくれます。急ぎの方には助かる、独立系消費者金融ならではの対応が魅力です。初めて借りる方は契約翌日から30日間が無利息で、利息を抑えたい方にもおすすめです。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1,000円~
800万円
最短
25分※
最短
25分※
※Web申し込みの場合

-SMBCモビット

Copyright© カードローンやキャッシングを知ろう , 2022 All Rights Reserved.

   SMBCモビット
   SMBCモビット