カードローンの審査に通る方法なんてあるの?審査対策、コツ、攻略法と言われることについて

更新日:

カードローンは審査に通らないとお金が借りられないので、検討をする際には審査に通るかどうかがとにかく気になります。

審査に通るカードローンを探す、または審査に通る方法を探すといった方もいますが、その探し方も微妙です。

特別に審査に通りやすいところや審査に通る方法といったものもないので、時間の無駄に終わる可能性が高いのです。

カードローン 審査 通る

カードローンの審査に通る方法はない

絶望的に不可能な状況からカードローンの審査に通るのは、当然ながら不可能です。

例えば、

  • 職も収入もない
  • 借り入れが多すぎる
  • 返済ができていない
  • 債務整理をしたばっかり
  • 過去にトラブルを起こしている

こんな状況ではカードローンの審査に通ることはできません。

カードローンの審査に通るためには、最低でも以下の条件を満たさなければなりません。

  • 安定した収入がある
  • 借り入れがあっても総量規制内
  • 他社への返済ができている
  • 信用情報に問題がない
  • 年齢などの条件を満たしている

この条件を満たしていれば、カードローンの審査に通ることも可能というだけです。

ここから申し込みで最短30分審査!

対応する全国の金融機関宛で24時間振込可
50万円までなら本人確認書類だけでOK!

通る可能性を上げる方法ぐらいならある

カードローンの審査に絶対に通る方法というものは存在しません。

しかし、審査に通る可能性を上げる、通る見込みを持てるようにするといったことであれば不可能ではありません。

それでも審査に通るかは最終的に各借り入れ先の審査基準によるので、必ず審査に通るというわけではありません。

カードローン 審査 通らない
カードローンの審査が通らない!お金を借りたいのに審査に落ちる理由と対策

カードローンでお金を借りたいから申し込みをしたのに、審査に通らなくてお金が借りられない…。 そんな結果になってしまう方も少なくありません。 審査に通らないとどうにもならないと諦めがちですが、本当に諦め ...

続きを見る

申し込み方法を工夫すれば審査対策になる?

カードローンの審査に通るかどうかは、申し込み内容も重要です。

審査基準を厳しくしすぎない、不利にしないように申し込みを行うことで、結果的に審査の対策という形にもなってきます。

具体的な申し込み方法としては次の通りです。

  • 正しくミスなく申し込みをする
  • 希望金額は10万円以下の少額にする
  • 申し込み後の電話連絡に注意

たったこれだけです。

これを守るだけで審査を不利にすることはなくなります。

審査通過を第一に考えて申し込みを行うなら

審査通過を優先する

審査に通る方法とはまた違ってきますが、審査通過を優先して考えて申し込みを行うなら、希望額はあまり多くするべきではありません。

カードローンの審査は、希望額の大きさに応じて厳しくなっていく特徴があります。

同じ収入や他社借り入れ状況で、5万円の希望と30万円の希望では、審査のハードルは30万円を希望したほうが当然ながら高くなります。

少額希望で審査時間も短縮できる

また、審査にかかる時間も希望額に応じて変わってきます。

基本的に大きな金額での審査となればより慎重になるため、審査回答にもどうしても時間を要します。

大きな金額を希望してしまうと

  • 審査が厳しくなる
  • 審査回答まで時間を要する
  • その日のうちに借りられない
  • 追加での書類が求められる場合も

などなど、欲張って大きな金額を希望して申し込みをするのは良い方法ではないのです。

対して少額であれば慎重ではないというわけではありませんが、大きな金額と比べると短時間で審査が終わりやすくなり、借り入れも早くに行えるようにもなります。

少額で借りて限度額を増額する

あまり少ない金額で借りても…と思うかもしれません。

ただ、カードローンは契約から一定の期間が経てば、限度額の増額が行えます。

増額はそれまでの利用実績がものをいうので、少額で借りてしっかりと返済をすれば、限度額の増額によってより大きな金額が借りられるのです。

アコムの増額はすぐできる?契約後すぐに限度額の増額はできるのか

アコムをはじめとする消費者金融の多くは、初回契約時の限度額がそこまで大きくはならない傾向にあります。 申し込み内容や審査の結果によっては10万円程度の限度額となる場合もあり、もう少しお金が必要といった ...

続きを見る

審査に通ることより審査で不利にならないことを考える

不利にならない申し込みを考える

カードローンの審査には通る方法やコツ、攻略法といったものが存在しません。

もしそんなものがあるとすれば全員がお金を借りられているわけで、実際には半分以上の方が審査落ちとなっている現在のカードローンの審査においては、とにかく不利にならないように考えるしかありません。

不利にならない審査であれば申し込み内容次第では、審査に通る可能性も十分に出てきます。

審査で不利になる要素はいくつもある

審査に通るために不利にしない申し込みと言っても、いくつもの要素で不利になるので一つずつ確認をするしかありません。

上に挙げた

  • 正しくミスなく申し込みをする
  • 希望金額は10万円以下の少額にする
  • 申し込み後の電話連絡に注意

が主となるので、そのあたりは今一度しっかりと確認をしておく必要があります。

カードローンの審査に落ちてしまうのは、何も収入や他社借り入れだけの原因とは限らないためです。

他社借り入れあっても借りられる
他社借り入れあっても借りられる?他社で借りてても審査に通るカードローン

カードローンは他社の借り入れが多くなると審査では不利になります。 とは言っても他社借り入れがある=即NGとなるわけではありません。 他社借り入れがあっても借りられる、審査に通るカードローンは、実際には ...

続きを見る

申し込み後に連絡が付かずに審査に通らない場合も多い

最近のカードローンはWeb完結といったように、Web上ですべての手続きが完結できるようになっています。

とは言え、Web上でしか完結がしないわけではなく、審査状況等によっては電話がかかってくることもあります。

「Web完結だから電話はかかってこない」と思ってしまい、申し込み先からの電話も知らない番号だからと無視をすると、連絡付かずで審査落ちとなることもとにかく多いのです。

連絡に関しては、審査に通ることを考えるなら特に注意をしておきたい部分です。

自分自身にあったところに申し込みを行う

収入が少ないのに銀行カードローンに申し込みを行う、少し前に断られているのに同じところに申し込むなどは意味がないです。

カードローンの金利が安いのは銀行!地方銀行やネット銀行も侮れない

金利の安いカードローンを選ぶとなると、消費者金融ではなく銀行としておくのが基本です。 銀行であれば上限金利の適用となっても、消費者金融よりも3%や4%程度低い金利で借りられる場合が多いです。 金利が低 ...

続きを見る

通る可能性があるところに申し込みをしなければならないので、収入が多くないなら消費者金融、少し前に断られているなら他のところへ、といった具合に選ばなければなりません。

通る見込みが低いところに申し込みをしても、審査落ちによって連続申し込みになってしまったりするので何も良いことはありません。

それでも審査に通るカードローンを見付けたい

ここまで読んでも審査に通るカードローンを見付けたいというのであれば、次の各項目を確認して、問題がないなら消費者金融に申し込みをしてみてください。

  • 年収の3分の1近くまで借りていない
  • 収入は少なくても安定はしている
  • 他社借り入れ件数が極端に多すぎない
  • 過去や現在で返済トラブル等がない
  • 電話連絡はしっかりと取れる

それで借りられるかは分かりませんが、少なくとも銀行カードローンに申し込みをするよりも可能性はあるはずです。

また、通るところというよりも相談のしやすさという面で見れば、次の順番で申し込み先を検討するのも一つの方法かもしれません。

  1. アイフル
  2. アコム
  3. プロミス
  4. SMBCモビット
プロミス 免許証
プロミスなら免許証などの本人確認書類でお金が借りられる

カードローンは色々な書類を用意しなければならないと感じている方もいるかもしれませんが、プロミスは免許証などの本人確認書類でお金が借りられます。 免許証などの本人確認書類があればそれで良いので、余計な面 ...

続きを見る

SMBCモビットに関しては審査が厳しすぎるので通るのは難しく、不安な方にはおすすめできません。

対してアイフルは安定していれば低い年収でも通る可能性があると言われているので、不安な方はまずは公式サイト上で診断をして、OKなら申し込みをしてみると良いでしょう。

よく見られているカードローン

プロミス

プロミス

契約後は対応する金融機関宛で平日も土日も、原則24時間最短10秒での振り込み融資も可能です。振り込み以外にもスマホアプリを使って提携コンビニATMでお金が借りられるなど、とにかく便利に利用ができるのが大きな特徴です。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
4.5%~
17.8%
1~
500万円
最短
30分回答
最短
1時間

SMBCモビット

SMBCモビット

Web完結の申し込みなら電話なし、郵送物なしで契約ができます。本人宛には確認のための連絡が入る場合がありますが、勤務先への電話はありません。周りに知られずに借りたい方には特におすすめです。
※審査結果によってはご希望に添えない場合があります。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1~
800万円
10秒
簡易審査
最短
即日

アコム

アコム

「はじめてのアコム」の通り、初めての方にも人気のカードローンです。最短30分審査、最短1時間融資と借り入れまでも早く、初めての方なら契約翌日から30日間は金利ゼロになるので返済も安心です。また、楽天銀行宛の振り込みなら24時間いつでも対応が可能です。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1~
800万円
最短
30分回答
最短
1時間

アイフル

アイフル

申し込み後に受け付け完了メールが届いたら、専用ダイヤルに電話をすると審査を優先して進めてくれます。急ぎの方には助かる、独立系消費者金融ならではの対応が魅力です。初めて借りる方は契約翌日から30日間が無利息になるので、返済も安心です。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1,000円~
800万円
最短
30分
最短
1時間

-審査

Copyright© 個人的カードローン , 2020 All Rights Reserved.