アイフルに2回目3回目とまた申し込みをするのと他社利用を考えるのはどっちがいい?

投稿日:

アイフル 2回目 申し込み

前にアイフルに申し込みをしたけど審査に落ちてしまった、それでもお金が必要になったから再度アイフルに申し込みをしようと考えている方もいるかもしれません。

アイフルは2回目でも3回目でも何度でも申し込みが行えるため、過去に審査落ちとなってしまっていても、再び申し込みをすること自体は可能です。

ただ、審査通過を考えるなら、早いペースでの2回目3回目のアイフルへの申し込みは控えたほうが良い場合がほとんどです。

審査落ち直後の申し込みは難しい

アイフルで審査に落ちた後、2回目の申し込みをするとしても、最低でも半年以上は期間をあけておきたいものです。

数日や数週間後の再度の申し込みでは意味がなく、1か月や2か月程度でも審査結果は同じようなものとなってしまいます。

目安として見ておきたいのは半年で、この半年というのは実際には目安というより、しっかりとした根拠のある期間となります。

アイフルを含むカードローンの申し込みを行うと、信用情報機関には半年間、申し込みの履歴として扱われる情報参照履歴が残ります。

これがあるうちは再度申し込みをしても結果は変わらない場合がほとんどで、実際に一部のカードローンや各種ローンでは、半年内での再申し込みは不可としているところもあるほどです。

楽天銀行スーパーローン 6か月以内の再申し込み

楽天銀行スーパーローン公式サイトより

楽天銀行のカードローンであるスーパーローンでは、6か月以内の再申し込みは不可としっかりと書かれています。

これは楽天銀行に限ったことではなく、他にも例を挙げておくとするなら以下のようなものもあります。

東京スター銀行おまとめローン 6か月以内の再申し込み

東京スター銀行おまとめローン公式サイトより

これは東京スター銀行のおまとめローンに申し込みをする前の、ちょっとした注意事項です。

申し込み時の簡単クイックチェックとして色々と書かれていますが、6か月以内に審査落ちとなっている方の再申し込みは、債務整理と並んで書かれるほどに不可ということです。

6か月という期間は信用情報機関に情報が残るということはもちろんですが、審査落ちとなってしまう状況の方が、6か月で状況が大きく改善される可能性が低いということもあります。

消費者金融にしても銀行にしても、なるべくなら余計な審査は行いたくないので、こういったことを明記しているところもあるわけです。

アイフルは明記はしていませんが、基本的な傾向としては同じと言えるため、アイフルで6か月以内の審査落ちとなっているなら、他社利用を考えたほうがまだ可能性はあります。

アイフルの次に考えるなら!

対応する全国の金融機関宛で24時間振込可
50万円までなら本人確認書類だけでOK!

他社への申し込みもアイフルで落ちた理由次第

アイフルで審査落ちとなってしまった場合、6か月以上が経過しているならアイフルへの再申し込みでも良いでしょう。

6か月以内なら他社に申し込みをすべきですが、どちらにしても、アイフルで審査に落ちた理由次第と言えます。

審査結果の理由は教えてはくれなくても、自分自身の状況で大体の審査落ちの理由は掴めるはずです。

  • 他社で借りすぎている
  • 返済が滞っている
  • 債務整理をしたことがある

などなど、審査落ちの理由というものは考えれば思い付くものです。

他社での借りすぎは人によってどの程度で借りすぎかの判断かが変わるかもしれませんが、まず不可となるのは年収の3分の1を超えて借りてしまっている総量規制に引っかかる場合です。

総量規制とは
総量規制の基本を知ろう!総量規制を超えてお金は借りられません

「総量規制」というもの、カードローンやキャッシングの利用を考えると必ずと言ってもいいほどに目にする言葉です。 このサイト内でも色々な記事に「総量規制が~」などと書いていますが、総量規制についての基本を ...

続きを見る

総量規制に引っかかってしまえばアイフルでも他社でも借りられないので、6か月未満でも以上でも、申し込みをするだけ無駄になってしまいます。

返済に関するトラブルも同様で、今現在の返済が滞っていたり、過去に返済ができなくなって債務整理をしたことがあるという場合も、他社申し込みでも審査結果は厳しいものとなります。

過去の事故情報は一定期間が経てば消えるので、それまではじっと我慢をするしかないでしょう。

該当をしないなら他社で借りられる可能性あり

他社でのカードローンやキャッシングの利用があるとしても、総量規制の範囲内であれば新規での借り入れは可能です。

アイフルがダメだったとしても、プロミスアコムSMBCモビットなど他の借り入れ先はいくらでもあるので、どこかに絞って申し込みをすれば、審査でOKとなる可能性は十分に残されています。

借り入れ先によっても審査基準は異なるため、アイフルがダメだったからといって他の大手消費者金融もダメとは限りません。

上記いずれかに該当をしてしまっている場合には厳しいですが、該当をしないのであれば、他での借り入れを考えてみるのも良いでしょう。

ただ、他で借りる場合には、返済の計画だけはしっかりと立てるようにしてください。

借り入れ先が増えればそれだけ返済の負担も増えることになるので、無理のないペースで返せるかどうか、しっかりと確認をした上での利用が重要です。

よく見られているカードローン

プロミス

プロミス

契約後は対応する金融機関宛で平日も土日も、原則24時間最短10秒での振り込み融資も可能です。振り込み以外にもスマホアプリを使って提携コンビニATMでお金が借りられるなど、とにかく早く借りたい方からの人気が高くなっています。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
4.5%~
17.8%
1~
500万円
最短
30分回答
最短
30分

SMBCモビット

SMBCモビット

Web完結の申し込みなら電話なし、郵送物なしで契約ができます。本人宛には確認のための連絡が入る場合がありますが、勤務先への電話はありません。周りに知られずに借りたい方には特におすすめです。
※審査結果によってはご希望に添えない場合があります。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1~
800万円
10秒
簡易審査
最短
即日

アコム

アコム

「はじめてのアコム」の通り、初めての方にも人気のカードローンです。最短1時間融資と借り入れまでも早く、楽天銀行宛なら24時間いつでも振り込み可能です。また、初めての方なら契約翌日から30日間は金利ゼロになるので、返済面でも安心ができます。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1~
800万円
最短
30分回答
最短
1時間

アイフル

アイフル

申し込み後に受け付け完了メールが届いたら、専用ダイヤルに電話をすると審査を優先して進めてくれます。急ぎの方には助かる、独立系消費者金融ならではの対応が魅力です。初めて借りる方は契約翌日から30日間が無利息で、利息を抑えたい方にもおすすめです。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1,000円~
800万円
最短
25分※
最短
25分※
※Web申し込みの場合

-アイフル

Copyright© カードローンやキャッシングを知ろう , 2021 All Rights Reserved.

   SMBCモビット
   SMBCモビット