アイフルはカードレスで使える!カードがなくても即日融資も可能

投稿日:

アイフル カードレス

カードローンとはその名の通りカードを使ったローンとなりますが、最近ではカードローンでありながらカードレス、カード不要で利用ができるところが増えています。

アイフルもカードレスでの借り入れや返済に対応をしており、従来のようにわざわざカードを持ち歩かなくても問題ありません。

もちろんカードが必要であればカード発行も受け付けてくれるため、使い方によってカードの有無が選べるのがアイフルの良さとも言えます。

カードレス契約は選択をするだけ

アイフルでカードレスでの契約を行うにあたっては、面倒な手続きや特別な申し込み方法が必要になるわけではありません。

カードレス契約の先駆けともいえるSMBCモビットのWeb完結申し込みの場合には、通常のWeb申し込みとは違った手続きが必要になりましたが、アイフルではカードの有無を問わずに申し込み方法は同じです。

手順としては以下のようになります。

  1. アイフル公式サイトからWebで申し込み
  2. 審査結果の連絡と契約手続き
  3. Webでの契約時にカードレス選択

これだけでカードの発行がないカードレス契約が完了します。

カードレス選択時には返済用の口座振替の登録も必要となるので、返済に使っても良い銀行口座の口座番号等が分かる通帳か、キャッシュカードを手元に用意しておくと手続きがスムーズに進みます。

カードレスの選択をする、口座登録をするという以外は、通常のWeb申し込みからのWeb契約と手続きに違いはありません。

アイフル

アイフル

申し込み後に受け付け完了メールが届いたら、専用ダイヤルに電話をすると審査を優先して進めてくれます。急ぎの方には助かる、独立系消費者金融ならではの対応が魅力です。初めて借りる方は契約翌日から30日間が無利息で、利息を抑えたい方にもおすすめです。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1,000円~
800万円
最短
25分※
最短
25分※
※Web申し込みの場合

アイフルをカードレスで使うメリット

アイフルの契約をカードレスとすると、いくつかのメリットがあります。

ざっとあげてみると、

  • カードの発行がないので郵送物もない
  • カードを見られることがない
  • 紛失等による利用停止が防げる

などです。

アイフルに限らずですが、カードローンはWebで契約をすると通常は後日にカードが送られてきます。

自宅宛に郵送物が届くことになるのでバレる可能性が出てきてしまいますが、カードレスならカードの郵送がされないため、Web契約後の自宅宛の郵送物がありません。

カードローン 郵送物なし
郵送物なしでカードローンを契約したい!契約後も郵送物なく借りられる?

カードローンは申し込み時、契約時、契約後の利用中においても、すべて郵送物なしでも進められるようになっています。 自宅や勤務先宛にカードローン会社からの郵送物が届くのも困ってしまいますが、郵送物が届かな ...

続きを見る

また、借り入れや返済はカードを使わず行うため、アイフルのローンカードを見られてバレるということもありません。

さらに、カードを財布などに入れて持ち歩いていると、財布を無くしてしまった際にはカードもなくなることになります。

カードをなくしてしまった場合には、

  1. すぐにアイフルの会員専用ダイヤルに電話をする
  2. 最寄りの交番等にも紛失をしたことを届ける
  3. カードの再発行をしてもらう

という手続きが必要になります。

第三者の手に渡っての不正利用を防ぐためには、いったんはアイフルに利用停止の手続きをしてもらう必要がありますが、この間は借り入れができなくなることになってしまいます。

しかし、カードがなければそもそも紛失ということも起こらないので、このような面倒なことも起こりません。

カードレスのデメリット

カードレスでの契約はメリットだけでなくデメリットもあります。

思い付くものをあげてみると、「カードがないとATMが利用できない」というものがあります。

しかし、アイフルではコンビニにある一部の提携ATMでは、スマホアプリとQRコードを使うことで、カードがなくても提携ATMで借り入れや返済が行えるのでカバーができるようにはなっています。

こういったサービスは他のカードローンでも行われており、人気どころをあげるとするならプロミスのアプリローンです。

プロミス アプリローン
プロミスのCMでやけに推してるアプリローンって何?

プロミスのCM、昔は「黄色い看板プロミス」やら「いらっしゃいまし~ん」やらと色々とありましたが、今は「アプリローン」を推しています。 CM内容がよく分からない、うざいなどと感じ方は人それぞれですが、そ ...

続きを見る

アプリがあればカードがなくても借りられるとは言っても、使える提携ATMは一部に限られるのは欠点です。

カードがあるときほどは広く使えなくなり、いくらか不便を感じることもあるかもしれません。

その他には、アイフル公式サイトのコラム的なところには「手数料がかかる」という記載があります。

以下はアイフル公式サイトのページからの引用となりますが、これを見るとカードレスでの利用だけは手数料がかかると感じてしまいます。

アイフル カードレス デメリット

アイフル公式サイト
カードレスキャッシングのメリット・デメリット!WEB完結カードローンを紹介 より

しかし、これは少し違うというか、手数料がかかるのはカードがあっても同じです。

コンビニや金融機関の提携ATMを使って借り入れや返済を行うと、利用金額によって以下のように手数料がかかります。

利用金額 手数料
1万円以下 110円
1万円超 220円

これはカードの有無問わず、提携ATMを使う場合には発生するものです。

何もカードレスでの利用に限定された手数料ではないので、カードレスでのデメリットではなく、アイフルを提携ATMで使う際のデメリットということになります。

カードレスのデメリットとしてあげるのは間違っているとまでは言えませんが、カードレス「だけ」のデメリットとしてあげるのは正解とは言えないでしょう。

公式サイト(アイフルであれば「aiful.co.jp」)のドメイン配下であっても、こういったコラムというのは必ずしも正解と言えることが書いてあるとは限らないのです。

カードありで使うかカードなしで使うか

カードの有無

アイフルの利用をカードあり、なしのどちらにするかは、それこそ利用者の使い方、希望によって変えるべきです。

どちらが優れているというわけではないので、カードレスのメリットとデメリットを知った上で、希望内容に合うほうで選んでおけば問題ありません。

もし迷うならカードありで契約、というのがセオリーではありますが、アイフルの場合には迷うならカードなしのカードレス契約としておくのも一つの手です。

カードは後からでも発行できる

アイフルのカードレス契約は、カードレスだからといって今後に一切カードの発行を受け付けてもらえないわけではありません。

契約後、やっぱりカードがほしい、カードが必要と感じられるなら、連絡をすることでカードの発行が可能です。

受け取り方法は

  • 自宅宛の郵送
  • 近くの契約機で受け取り

が基本となります。

まずは郵送物がなくバレにくいカードレスで契約をしておいて、契約後にカードがないと不便、あったほうが良いと感じられるなら、カードの発行をしてもらえば良いだけです。

契約時と後から発行の時間的余裕の違い

契約時にカードの発行をしてもらい、自宅宛の郵送が嫌だからと近くの契約機まで取りにいく場合には、どうしても時間的な余裕がなくなってきます。

まずは近くのアイフルの契約機を調べてWebで申し込みをして審査を受けて、営業時間内に来店をして契約となるとバタバタしてしまいます。

しかし、カードレスでのWeb契約後のカード発行なら、時間があるときに近くの契約機に受け取りに行けば良いだけなので余裕があります。

バタバタしての申し込みとなると入力ミスなどによって余計な時間がかかったり、審査結果に悪影響が出たりすることもあるので、余裕をもって手続きができるというのは大きな強みになります。

もしカードありかなしかで迷ってしまったのであれば、アイフルではいったんはカードレスでの契約として、必要に応じて後日のカード発行を考えてみたほうが良いかもしれません。

よく見られているカードローン

プロミス

プロミス

契約後は対応する金融機関宛で平日も土日も、原則24時間最短10秒での振り込み融資も可能です。振り込み以外にもスマホアプリを使って提携コンビニATMでお金が借りられるなど、とにかく早く借りたい方からの人気が高くなっています。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
4.5%~
17.8%
1~
500万円
最短
30分回答
最短
30分

SMBCモビット

SMBCモビット

Web完結の申し込みなら電話なし、郵送物なしで契約ができます。本人宛には確認のための連絡が入る場合がありますが、勤務先への電話はありません。周りに知られずに借りたい方には特におすすめです。
※審査結果によってはご希望に添えない場合があります。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1~
800万円
10秒
簡易審査
最短
即日

アコム

アコム

「はじめてのアコム」の通り、初めての方にも人気のカードローンです。最短1時間融資と借り入れまでも早く、楽天銀行宛なら24時間いつでも振り込み可能です。また、初めての方なら契約翌日から30日間は金利ゼロになるので、返済面でも安心ができます。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1~
800万円
最短
30分回答
最短
1時間

アイフル

アイフル

申し込み後に受け付け完了メールが届いたら、専用ダイヤルに電話をすると審査を優先して進めてくれます。急ぎの方には助かる、独立系消費者金融ならではの対応が魅力です。初めて借りる方は契約翌日から30日間が無利息で、利息を抑えたい方にもおすすめです。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1,000円~
800万円
最短
25分※
最短
25分※
※Web申し込みの場合

-アイフル

Copyright© カードローンやキャッシングを知ろう , 2022 All Rights Reserved.

   SMBCモビット
   SMBCモビット