アイフルを使いたいけど毎月5,000円ぐらいしか返済できない…借りられる?

投稿日:

アイフル 5,000円

アイフルでお金を借りたいけど毎月の返済は5,000円ぐらいしかできない、頑張っても7,000円や8,000円という方、結論から先に書けば借り入れ可能です。

アイフルでは借り入れ残高ごとに毎月の返済金額が決められているので、大きな金額を借りなければその返済金額でも問題ありません。

自身で返済ができる範囲で借りれば良いだけなので、毎月の返済可能額が5,000円でも大丈夫です。

借りている金額によって返済金額が変わる

アイフルでは、以下のように借り入れ残高ごとに返済金額が決められています。

残高 サイクル制 約定日制
10万円以下 5,000円 4,000円
10万円超
20万円以下
9,000円 8,000円
20万円超
40万円以下
13,000円 11,000円
40万円超
50万円以下
15,000円 13,000円
50万円超
60万円以下
18,000円 16,000円
60万円超
70万円以下
21,000円 18,000円
70万円超
80万円以下
24,000円 21,000円
80万円超
90万円以下
27,000円 23,000円
90万円超
100万円以下
30,000円 26,000円

※ 100万円を超える借り入れの場合には、借り入れ残高が10万円増加するごとに返済金額がそれぞれ1,000円ずつ加算。

サイクル制と約定日制で返済金額が変わりますが、いずれの返済方式においても10万円以下の借り入れ残高なら、毎月の返済金額は5,000円となります。

毎月の返済可能額が5,000円という方でも、アイフルなら10万円までの借り入れに留めておけばOKということになります。

これは借り入れ残高によって決まる返済金額であるため、例えば

限度額:50万円
借り入れ残高:10万円

という場合においても、毎月の返済金額はサイクル制なら4,000円、約定日制なら5,000円です。

また、それぞれの返済方式の違いは以下のようになっているので、念のため見ておくと良いでしょう。

サイクル制

35日ごとに返済のサイクルが回ってきます。次回の返済日は、前回の返済日の翌日から35日後になるので、返済の期間に少しの余裕が生まれます。

約定日制

毎月の決められた日が返済日となります。返済日を含めた11日前からその月の返済が可能です。

アイフル

アイフル

申し込み後に受け付け完了メールが届いたら、専用ダイヤルに電話をすると審査を優先して進めてくれます。急ぎの方には助かる、独立系消費者金融ならではの対応が魅力です。初めて借りる方は契約翌日から30日間が無利息で、利息を抑えたい方にもおすすめです。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1,000円~
800万円
最短
25分※
最短
25分※
※Web申し込みの場合

5,000円の返済だと実際にはギリギリになる

アイフルなら10万円以下の借り入れに留めておくことで、毎月の返済可能額が5,000円という方でも利用ができます。

ただ、5,000円の返済となると実際には厳しい部分がないわけでもありません。

アイフルの返済で基本とも言えるサイクル制の場合だと、10万円以下の借り入れで返済が5,000円となり、返済可能額ピッタリとなるとどうしても厳しい部分があります。

少しでも出費が増えた月があれば返済金額が足りないことになってしまうので、多少の余裕を持つためにも、返済金額がギリギリになりそうなら約定日制にするなどの工夫が求められます。

カードローン 延滞 利息
カードローンの延滞利息はとにかく高いので返済はしっかりと行うように

カードローンの返済は毎月の決められた返済期日に入金を行います。 期日通りに入金をしていれば何ら問題はありませんが、期日から過ぎてしまうと延滞利息として通常の利息よりも高い金額を追加で支払わなければなり ...

続きを見る

他で借りるという選択肢もある

5,000円以下の返済で借りられるカードローンもある

アイフルで借りるということからは外れてしまいますが、借りる金額を少なくして返済金額も少なくするという方法もあります。

アイフルでは10万円以下の借り入れでは、1万円でも3万円でも5万円でも毎月の返済金額は上にあげた通りで変更はありません。

しかし、他のカードローンでは、少額の借り入れ時の返済金額が少なくなっているところがあります。

代表的なのがTVCMでもお馴染みのプロミスです。

プロミスは10万円以下で一括りになっておらず、以下のように毎月の返済金額が決められています。

借り入れ金額 毎月返済額
1万円 1,000円
5万円 2,000円
10万円 4,000円
15万円 6,000円
20万円 8,000円
25万円 10,000円
30万円 11,000円

30万円以上の借り入れも段階的に返済金額が増えていきますが、表が長くなりすぎるのでここでは省きます。

少額借り入れ時のアイフルの返済金額と比較をしてみると、それぞれ以下のような違いになります

残高 プロミス アイフル
約定日制
1万円 1,000円 4,000円
5万円 2,000円
10万円 4,000円
15万円 6,000円 8,000円
20万円 8,000円
25万円 10,000円 11,000円
30万円 11,000円

10万円、20万円、30万円の借り入れであればどちらも返済金額に違いはありませんが、その間の借り入れでは返済金額に差が生じます。

アイフルは毎月の返済金額が僅かに少なくなる約定日制で比較をしていますが、これがサイクル制になるともう少し差が付くことになります。

さらに、ここで重要になるのは10万円より少ない金額で借りたい場合です。

アイフルでは1万円を借りても3万円を借りても5万円を借りても、毎月の返済金額は約定日制で4,000円、サイクル制で5,000円です。

しかし、プロミスなら1万円だけ借りるなら毎月の返済金額は1,000円、5万円なら2,000円と少額で済みます。

毎月に5,000円の返済がいっぱいいっぱいで10万円を借りたいとなればアイフルでも問題はありませんが、別に10万円もいらない、5万円ぐらいで十分というのであれば、返済を考えるとプロミスのほうが良い場合もあります。

プロミス 返済額
プロミスの返済額は借り入れの残高によって数千円からでOK

プロミスの毎月の返済額は借りている金額、借り入れの残高によって変わるようになっています。 大きな金額を借りると毎月の返済額も大きく、少ない金額を借りるのであれば毎月の返済額も少なく済みます。 少しずつ ...

続きを見る

使い方によって借り入れ先を選ぶと良い

カードローンは第一印象で選ぶ方も少なくありません。

TVCMで見たから、何となく知っているから、有名だからという選び方も悪くはありませんが、明確な基準を持っているならしっかりと選んだほうが良いでしょう。

「毎月の返済が5,000円」という基準があるなら、返済金額を重視して選ぶべきです。

無理のある返済金額や返済計画で借りると後々で自分自身が困ることにもなるので、そうならないように余裕のある返済で、無理のない返済計画で借りられるところを選ぶようにしてください。

借りてから返済ができない…ということが起きないように、計画的にカードローンを利用するようにしましょう。

よく見られているカードローン

プロミス

プロミス

契約後は対応する金融機関宛で平日も土日も、原則24時間最短10秒での振り込み融資も可能です。振り込み以外にもスマホアプリを使って提携コンビニATMでお金が借りられるなど、とにかく早く借りたい方からの人気が高くなっています。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
4.5%~
17.8%
1~
500万円
最短
30分回答
最短
30分

SMBCモビット

SMBCモビット

Web完結の申し込みなら電話なし、郵送物なしで契約ができます。本人宛には確認のための連絡が入る場合がありますが、勤務先への電話はありません。周りに知られずに借りたい方には特におすすめです。
※審査結果によってはご希望に添えない場合があります。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1~
800万円
10秒
簡易審査
最短
即日

アコム

アコム

「はじめてのアコム」の通り、初めての方にも人気のカードローンです。最短1時間融資と借り入れまでも早く、楽天銀行宛なら24時間いつでも振り込み可能です。また、初めての方なら契約翌日から30日間は金利ゼロになるので、返済面でも安心ができます。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1~
800万円
最短
30分回答
最短
1時間

アイフル

アイフル

申し込み後に受け付け完了メールが届いたら、専用ダイヤルに電話をすると審査を優先して進めてくれます。急ぎの方には助かる、独立系消費者金融ならではの対応が魅力です。初めて借りる方は契約翌日から30日間が無利息で、利息を抑えたい方にもおすすめです。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1,000円~
800万円
最短
25分※
最短
25分※
※Web申し込みの場合

-アイフル

Copyright© カードローンやキャッシングを知ろう , 2022 All Rights Reserved.

   SMBCモビット
   SMBCモビット