アコム

アコムの最寄りの自動契約機で手続きをする利点と欠点について考えてみる

投稿日:

アコムは言わずと知れた大手の消費者金融です。

消費者金融=アコムとイメージするほどにその知名度は高く、お馴染みのフレーズ「はじめてのアコム」は大人だけでなく子供ですら口ずさむほどです。

そんなアコム、大手だけあって全国各地に「むじんくん」と呼ばれる自動契約機が設置されています。

近くの場所に、最寄りの自動契約機があるとそこで手続きをしたくもなるものですが、まぁ少し待ってください。

アコムの最寄の自動契約機で手続きをする利点と欠点について、まずは考えてみましょう。

アコム 最寄り

自動契約機で手続きが完結できる

アコムの自動契約機は申し込みから契約、備え付けのアコムATMがあれば、その場で借り入れまで完結ができてしまいます。

アコムは千円単位で借り入れや返済が利用できる

アコムのカードローンは限度額の範囲内であれば繰り返し自由に何度でも借りられるようになっており、何も限度額を全額いっぺんに借りなければならないわけではありません。 アコムの限度額が100万円あるとしても ...

続きを見る

お金を借りたければアコムの最寄りの自動契約機まで行けば早いじゃないかと思ってしまうかもしれませんが、自動契約機の利用には色々と欠点もあります。

利点ももちろん色々とあり、

  • その場でカードが受け取れる
  • 手続きでミスが起こりづらい
  • 分からないことがあればオペレーターに聞ける

といったように欠点だけではないのですが、じつは自動契約機ですべての手続きを進めようとすると、欠点が勝ってしまうことも少なくないのです。

ここから申し込みで最短30分審査!

楽天銀行宛なら平日も土日も24時間振込
初めての方でも安心「はじめてのアコム」

自動契約機では申し込みはしないほうがいい

大事なことなので先に書いておきますが、アコムへの申し込みを「むじんくん」である自動契約機で行うのはやめたほうがいいです。

理由としてはいくつかありますが、大きなものとしては

  • 申し込み用紙への記入が必要になる
  • 審査結果が出るのをその場で待たなければならない
  • 審査に落ちたらすべてが台無しに

といったところです。

申し込み用紙への記入は面倒でしかない

最近はパソコンだけでなくスマホもこれだけ普及しているので、文字というのはあまり書かなくなっています。

職場でもペーパーレスという意識の高さを見せるところもあるほどで、文字は書かない、書きたくないといった方も少なくありません。

そんな状況でアコムの申し込みのために用紙への各項目の記入をするというのは、はっきり言って面倒です。

住所すら書くのが面倒と感じるぐらいなのに、それ以上に様々な項目を書かなければならないのはただただ面倒です。

審査結果が出るまでとにかく暇

何とか頑張って申し込み用紙に記入をして審査を受けたとしても、それで終わるわけではありません。

そこからアコムによって審査が行われます。

幸いなことにアコムは審査回答が最短30分と早いですが、それでも30分で終わるとは限らず、審査結果が出るまではその場でじっと待たなければなりません。

これは退屈で暇です。

以前にちょっとしたことでインターネット上でアコム利用者の口コミを集めたことがあるのですが、その中には以下のようなものがありました。

契約機を利用して申し込みをしたので、その場で借りることが出来たのはよかったです。
ただ審査中に待たされるのは退屈でしょうがなかったですね。
(20代|女性|パート)

インターネット上の口コミなので信憑性は…となるとあれですが、ただ普通に考えて自動契約機の中で審査結果が出るのをじっと待たなければならないのは退屈でしかないです。

待った結果が審査落ちなら目も当てられない

今のアコムなどの消費者金融のカードローンには、年収の3分の1までの借り入れに制限がされる総量規制の壁が立ちはだかります。

総量規制に引っかからないとしても一昔前に比べると審査が厳しくなっているので、申し込みをしても審査に通るとは限りません。

参考までに、以下のデータを見てください。

アコムの審査通過率

これは何かというと、アコムの企業情報サイトから確認ができる株主・投資家向けに公開がされているアコムのIR情報の一部です。

「144,087」から始まるそれぞれの数字は上の行から

  • 新規申し込み数
  • 新規客数
  • 新規貸し付け率

となっています。

4番目の列、2019年3月期で見ると、新規申し込み579,116件に対して新規の顧客となったのは255,080件、率にして44.0%。

つまり、2019年3月期のアコムの審査通過率とも言える新規貸し付け率は44.0%となります。

半数以上が審査落ちとなる現実があるわけで、それなのに最寄りの自動契約機で申し込みをするというのは無謀とまで言えます。

カードローン 審査 通らない
カードローンの審査が通らない!お金を借りたいのに審査に落ちる理由と対策

カードローンでお金を借りたいから申し込みをしたのに、審査に通らなくてお金が借りられない…。 そんな結果になってしまう方も少なくありません。 審査に通らないとどうにもならないと諦めがちですが、本当に諦め ...

続きを見る

面倒な申し込み用紙に記入をして審査結果が出るのをその場でじっと待って、その結果が審査落ちとなれば何もかもが無駄になります。

半数以上が審査に落ちているという公式のデータがあるのに、最寄りの自動契約機で申し込みをするのはあまり良い方法とは言えないでしょう。

無駄を省いて効率的に最寄りの契約機を使う

無駄を省くアコムの申し込み方法について

近くに最寄りのアコムの自動契約機があるとしても、そこで申し込みからのすべての手続きを進めるのはおすすめできません。

とは言え、せっかく全国各地に設置がされているアコムの自動契約機を使わない手はありません。

そこで、効率的に最寄りの自動契約機を使う手順についてまとめます。

申し込みはWebで行っておく

アコムの契約手続きは何も申し込み方法と同一で進めなければならない、という決まりはありません。

以下の方法でも契約は可能です。

  1. Webで申し込み
  2. 自動契約機で契約

事前にWebで申し込みをして審査を受けておき、審査結果がOKなら最寄りのアコムの自動契約機に行く、という方法です。

これなら上に挙げた自動契約機で申し込みをする欠点の

  • 申し込み用紙への記入
  • 審査結果が出るまで待つ
  • 待ったのに審査落ちで無駄になる

がすべて解消されます。

万能ではないWeb契約

来店不要で申し込みから契約まで完結ができるWeb申し込みとWeb契約も、実際には万能ではありません。

Web契約となれば、カード受け取り前の借り入れは銀行振り込みとなります。

アコムの場合には楽天銀行宛以外は振り込み対応時間が限られるので、夜間などでは契約ができても当日中の借り入れが難しい場合があります。

さらに言えばWeb契約後は自宅宛にカードが郵送されるのも一つの欠点です。

カードローン契約時の郵便物を郵便局留めとするのは難しい

カードローンはWeb上で契約をすると、後日にカードが自宅宛に郵送がされるのが基本となります。 契約時以外の郵便物は自宅宛ではなくでも勤務先が指定できるようになっているところもありますが、契約時の郵便物 ...

続きを見る

Web契約の欠点をすべてカバーしつつ、素早い借り入れを可能とするのがWeb申し込み後の最寄りの自動契約機の利用です。

Web申し込み後の自動契約機利用の強み

最寄りの自動契約機まで行かなければならないという手間はありますが、アコムで素早く借りたい、効率的に手続きを進めたいなら、とにかく以下の方法がおすすめです。

アコム公式サイトからWebで申し込み

審査がOKなら最寄りの自動契約機へ

自動契約機で契約手続き

アコムATMや提携ATMで借り入れ

これならWebと自動契約機のそれぞれの欠点がカバーできます。

申し込みはWebで行うので書類への記入は必要なく、審査も終わればメールや電話で伝えられるのでじっと待つ必要がありません。

仮に審査に通らなかったとしても、Web申し込みなら最寄りの自動契約機に行く前に分かるので無駄がありません。

審査でOKなら平日も土日も最長22時までなら契約ができるので、振り込み対応時間外でもカードを受け取ってATMで借り入れが可能です。

Webと最寄りの自動契約機、組み合わせるととにかく強いのです。

スムーズな手続きで借り入れを成功させたい

全国各地に設置がされているアコムの自動契約機、使わない手はありません。

うまく使えばより早く、より便利に利用ができるようになるので、効率的な使い方を知った上で最寄りのアコム自動契約機を使うようにしたいものです。

何も知らずにとりあえずお金を借りたいからと、最寄りの自動契約機に行っても時間を無駄にするだけになる可能性が高いです。

申し込みはWebで進めて、契約手続きは最寄りの自動契約機で、としておくと素早い借り入れも可能となることでしょう。

振り込みでの借り入れでOK、カードは郵送されてもOKなら、すべて来店不要で完結ができるWeb契約ももちろん便利なのでWeb契約も考えてみてください。

よく見られているカードローン

プロミス

プロミス

契約後は対応する金融機関宛で平日も土日も、原則24時間最短10秒での振り込み融資も可能です。振り込み以外にもスマホアプリを使って提携コンビニATMでお金が借りられるなど、とにかく便利に利用ができるのが大きな特徴です。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
4.5%~
17.8%
1~
500万円
最短
30分回答
最短
1時間

SMBCモビット

SMBCモビット

Web完結の申し込みなら電話なし、郵送物なしで契約ができます。本人宛には確認のための連絡が入る場合がありますが、勤務先への電話はありません。周りに知られずに借りたい方には特におすすめです。
※審査結果によってはご希望に添えない場合があります。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1~
800万円
10秒
簡易審査
最短
即日

アコム

アコム

「はじめてのアコム」の通り、初めての方にも人気のカードローンです。最短30分審査、最短1時間融資と借り入れまでも早く、初めての方なら契約翌日から30日間は金利ゼロになるので返済も安心です。また、楽天銀行宛の振り込みなら24時間いつでも対応が可能です。

実質年率 限度額 審査時間 融資時間
3.0%~
18.0%
1~
800万円
最短
30分回答
最短
1時間

-アコム

Copyright© カードローン・キャッシングを個人的に考えてみるサイト , 2020 All Rights Reserved.